トップ > 全国 > 関西 > 北近畿 > 天橋立・丹後半島 > 久美浜

久美浜

久美浜のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

久美浜のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。丹後半島の松葉ガニ、丹後の地酒、丹後のナシなど情報満載。

久美浜のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:34 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

丹後半島の松葉ガニ(たんごはんとうのまつばがに)

トップクラスの松葉ガニを堪能しよう

西日本でカニといえばズワイガニ。丹後半島から西の日本海側で揚がるズワイガニは「松葉ガニ」と呼ぶ。なかでも丹後半島の間人漁港で揚がるカニは「間人ガニ」と呼ばれ、ブランドガニの中でも最高級といわれる。

丹後半島の松葉ガニ

丹後の地酒(たんごのじざけ)

海産物の旨みを引き立たせる人気の地酒

  • おみやげ

丹後地方の日本酒は、由良ヶ岳の上質な天然水と酒米「五百万石」を使い、伝統の技法で造られる。上質な湧き水がさわやかなのどごしを演出し、丹後の海の幸との相性もよい。

丹後の地酒

丹後のナシ(たんごのなし)

さわやかな甘みとジューシーさが特徴

シャリシャリとした食感とみずみずしくジューシーな果汁を堪能できるナシ。鳥取ブランドとして有名な二十世紀のほか、幸水、豊水、長十郎など種類もいろいろある。海に近い果樹栽培地、丹後にある観光農園ではもぎたての味が楽しめる。

丹後のブドウ(たんごのぶどう)

つぶつぶがたっぷり集まった形がかわいい

巨峰、デラウェア、ロザリオ、マスカットと、7~10月頃までさまざまな品種が旬を迎える。高糖度のもの、上品な甘みのもの、みずみずしさが特徴のものなど、品種によって風味もさまざま。果樹農家が点在する丹後エリアでは8月下旬~9月中旬にかけてベリーAやピオーネの収穫体験が可能。

久美浜のメロン(くみはまのめろん)

甘い香りとズッシリと大きな実は狩り応え十分

  • 味覚狩り

果肉の色によって夕張メロンなどの「赤肉系」、アールスメロン(マスクメロン)などの「青肉系」、ホームランメロンなどの「白肉系」に分けられる。さらに網の有無によっても分けられる。ウリ科キュウリ属の「果実的野菜」だが、フルーツ狩りの一大スターでもある。久美浜の観光農園では、7月上旬から下旬にかけてメロンのもぎ取り体験ができる。

久美浜のメロン

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください