トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷

岡山・倉敷 x ご当地グルメ・名物・名産品

岡山・倉敷のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

岡山・倉敷のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。岡山のブドウ、岡山のツツジ・サツキ、岡山のウメなど情報満載。

岡山・倉敷のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:483 件
  • 記事:41 件

21~40 件を表示 / 全 26 件

岡山のブドウ(おかやまのぶどう)

つぶつぶがたっぷり集まった形がかわいい

巨峰、デラウェア、ロザリオ、マスカットと、7~10月頃までさまざまな品種が旬を迎える。高糖度のもの、上品な甘みのもの、みずみずしさが特徴のものなど、品種によって風味もさまざま。岡山市周辺でも収穫体験ができる。

岡山のブドウ

岡山のツツジ・サツキ(おかやまのつつじさつき)

一斉に咲きそろう目にもあざやかな花

園芸品種が多く、公園や庭園に栽植されるほか、山で自生するツツジ。サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月に咲くことからサツキと命名された。岡山市の半田山植物園などで美しいツツジが観賞できる。

岡山のウメ(おかやまのうめ)

春の訪れを知らせる白や赤の香り高い花

春の訪れを感じさせる代表的な花。花は小さく可憐だが、香りは強く満開時期にはあたりに芳香がただよう。開花時期には各地で「梅祭り」が開催される。日本三名園のひとつ・岡山後楽園などで美しい花が観賞できる。

岡山のフジ(おかやまのふじ)

紫や白の房状の花が藤棚を美しく彩る

垂れ下がる花穂が美しいフジの花期は4月~6月。花色は薄紫、薄紅紫、白、桃などがある。日本固有種は、花房が長く蔓が右巻きのノダフジと、花房が短く蔓が左巻きのヤマフジに分けられる。900mの藤棚がある玉野市の渋川公園は見頃の時期に見物客で賑わう。

岡山のフジ

岡山のバラ(おかやまのばら)

世界中の人々から愛される「花の女王」

春と秋と一年に2回シーズンを迎えるバラ。世界各国で新しい品種が次々と生まれ、数千、数万品種ともいわれる。「プリンセス・オブ・ウェールズ」や「マリリン・モンロー」など著名人の名が付いたバラなども多い。本格的な英国庭園の深山イギリス庭園などが有名。

岡山のバラ

岡山のハス(おかやまのはす)

清浄や慈悲の象徴とされる水辺の花

7~8月に水辺で白やピンクの花を咲かせる。早朝に咲き昼にはしぼんでしまうため、早朝から植物園などで撮影する様子も多く見られる。仏教とも密接に関係し、如来像とともに描かれることも多い。岡山後楽園では大名ハスと呼ばれる一天四海や大賀ハスが観賞できる。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください