トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 湯原温泉・蒜山・津山 > 奥津温泉

奥津温泉

奥津温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した奥津温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。鏡野町富地区の中央北部に位置し、県下最大規模を誇る渓谷「白賀渓谷」、湯・食・在・遊・感、「五美五感」が魅力の温泉宿「奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津」、吉井川のせせらぎを聞きながら、のんびりくつろげる「大釣温泉」など情報満載。

奥津温泉のおすすめのスポット

  • スポット:35 件
  • 記事:1 件

11~20 件を表示 / 全 35 件

白賀渓谷

鏡野町富地区の中央北部に位置し、県下最大規模を誇る渓谷

鏡野町富地区の中央北部に位置し、数kmにわたる渓谷は、県下最大の規模を誇っている。遊歩道が設置され、四季を通じて自然を楽しむ手軽なハイキングコースとなっている。

白賀渓谷

白賀渓谷

住所
岡山県苫田郡鏡野町富西谷
交通
JR姫新線久世駅からタクシーで20分
料金
情報なし

奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津

湯・食・在・遊・感、「五美五感」が魅力の温泉宿

四季の山々が見渡せる高台に建つ自家温泉100%の宿。美白・美人の湯で満たされた大浴場の壁面には彫刻家・空充秋氏の作品が施され、露天風呂は大理石を使ったモダンな造り。日常を忘れ、ゆったりと寛ぎたい。

奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津196-5
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車、徒歩5分

大釣温泉

吉井川のせせらぎを聞きながら、のんびりくつろげる

大浴場のほか、家族風呂やのんびりくつろげる個室を備えたファミリー向けの日帰り温泉施設。明治からの歴史をもつ奥津温泉郷の湯で、川沿いに建っている。地産地消の野菜、山菜を中心にしたバイキング料理も味わえる。

大釣温泉
大釣温泉

大釣温泉

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西16-2
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで53分、小畑下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人560円、小人(中学生以下)280円、幼児無料/貸切風呂=1950円(1時間)/(障がい者手帳持参で入浴料半額、JAF会員は平日入浴料半額)

名泉鍵湯 奥津荘

棟方志功も好んで訪れた足元湧出が魅力の老舗宿

昭和2(1927)年創業の老舗宿。泉源の上に造った浴槽に豊富な湯量の温泉が注がれる「足元湧出」が自慢で、酸化していないピュアな湯は多くの温泉ファンを虜にする。歴史を感じさせる趣ある佇まいもまた魅力のひとつ。

名泉鍵湯 奥津荘
名泉鍵湯 奥津荘

名泉鍵湯 奥津荘

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津48
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車すぐ
料金
1泊2食付=25300~39600円/外来入浴(10:45~14:30)=1000円/外来入浴食事付(17:00~21:00、食事処利用、要予約)=10120円~/(入湯税別150円)

のとろ原キャンプ場

木々に囲まれ夏でも涼しく過ごせる

標高700mの高原にあり、林間のテントサイトに宿泊施設もある。場内にはアスレチック遊具があるほか、人工渓流ではひらめ(アマゴ)のつかみ取りも楽しめる。温泉はのとろ温泉天空の湯が隣接している。

のとろ原キャンプ場
のとろ原キャンプ場

のとろ原キャンプ場

住所
岡山県苫田郡鏡野町富西谷2091-10
交通
中国自動車道院庄ICから国道179号で奥津方面へ。箱岩橋で左折して県道56号・65号で現地へ。院庄ICから29km
料金
入場料=大人(高校生以上)660円、小人(小・中学生)330円/宿泊施設=バンガロー5500~6600円、ログハウス10260~12650円/

妖精の森ガラス美術館

世界で唯一のウランガラス美術館

世界で唯一のウランガラス専門美術館。エミール・ガレ等、海外のウランガラス作品や現代の作家が制作したウランガラス作品が鑑賞できる。併設のガラス工房ではガラス体験ができる。オリジナルのウランガラス作品、アクセサリーも販売。

妖精の森ガラス美術館
妖精の森ガラス美術館

妖精の森ガラス美術館

住所
岡山県苫田郡鏡野町上齋原666-5
交通
中国自動車道院庄ICから国道179号を上齋原方面へ車で30km
料金
入館料=大学生以上500円、高校生400円、小・中学生300円、小学生未満無料/吹きガラス体験(要予約)=3150円/サンドブラスト体験(要予約)=1050円/リューター体験(要予約)=1050円/(団体20名以上は大学生以上400円、高校生300円、小・中学生200円、障がい者入館料半額)

鍛冶屋谷たたら遺跡

日本古来の製鉄技術に思いを馳せるたたらの遺構

日本古来の製鉄技術に思いを馳せるたたらの遺構。たたらとは粘土で築いた炉に砂鉄と木炭を入れ、砂鉄を溶かして鉄類を作る日本古来の製鉄技術のこと。うっそうとした木立の中にあるこの遺跡は、津山藩営鉄山だった。

鍛冶屋谷たたら遺跡

住所
岡山県苫田郡鏡野町富西谷2156-2
交通
JR姫新線久世駅からタクシーで40分
料金
情報なし

国民宿舎いつき

自然に育まれた地採れ食材を使う料理が自慢の宿

自然豊かな山間に湧く上齋原温泉の一軒宿。大浴場には岩を配した露天風呂やサウナが備えられ、加水の無い温泉を一晩中楽しめる。岩魚やヤマメなど地採れの幸を使った料理も好評で、四季の移ろいを心地よく味わえる。

国民宿舎いつき
国民宿舎いつき

国民宿舎いつき

住所
岡山県苫田郡鏡野町上斎原437-1
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス石越行きで1時間6分、上斎原下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=7926~13866円/外来入浴(11:00~20:00)=600円/外来入浴食事付(10:30~14:30、18:00~21:00、個室利用、要予約)=4000円~/

苫田ダム

奥津湖をつくり上げた壮大なコンクリートダム

吉井川の上流にあり、国内でも貴重なラビリンス(ジグザグ)型自由越流頂構造を採用したダム。敷地内には資料室や、ダム内部を見学できる堤体見学室がある。ダムカード配布あり。

苫田ダム

住所
岡山県苫田郡鏡野町久田下原1592-4苫田ダム管理所
交通
中国自動車道院庄ICから国道179号を奥津湖方面へ車で10km
料金
無料

恩原高原オートキャンプ場

売店や子供の遊具などが充実し、魅力的

自然豊かな環境にあり、場内には釣り堀や遊具がある広場もある。自然観察や昆虫観察が楽しめて、天気が良ければ素敵な夜空も見られる。周辺にはトレッキングができる「高清水トレイル」やパワースポットとも呼ばれる「岩井滝」などのスポットがある。

恩原高原オートキャンプ場
恩原高原オートキャンプ場

恩原高原オートキャンプ場

住所
岡山県苫田郡鏡野町上齋原恩原2037-3
交通
中国自動車道院庄ICから国道179号で鏡野町へ。国道482号を鳥取方面に進み、恩原高原の案内看板で左折し現地へ。院庄ICから36km
料金
サイト使用料=オート1区画4300円、AC電源使用料500円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください