トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 湯原温泉・蒜山・津山 > 奥津温泉 > 奥津温泉街

奥津温泉街

奥津温泉街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した奥津温泉街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。移り変わる自然美を愛でる「奥津渓」、四季折々の自然が楽しめる中国山地の秘湯「般若寺温泉」、着物姿の「足踏み洗濯」が見られる「奥津温泉足踏み洗濯」など情報満載。

  • スポット:13 件
  • 記事:1 件

1~10 件を表示 / 全 13 件

奥津渓

移り変わる自然美を愛でる

川床の石が水流に削られてできた甌穴をはじめ、奥津渓八景と呼ばれる見どころが続く。新緑や紅葉のころはひときわ美しい景観が広がる。渓流沿いに約800mの遊歩道がある。

奥津渓
奥津渓

奥津渓

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで53分、小畑下車、徒歩10分
料金
情報なし

般若寺温泉

四季折々の自然が楽しめる中国山地の秘湯

奥津温泉郷の南、奥津峡にひっそりたたずむ温泉。一軒宿「般若寺温泉」には、渓流沿いに貸し切りで利用できる岩風呂や露天風呂があり、入浴しながら自然との一体感が楽しめる。

般若寺温泉
般若寺温泉

般若寺温泉

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで53分、小畑下車、徒歩5分
料金
情報なし

奥津温泉足踏み洗濯

着物姿の「足踏み洗濯」が見られる

奥津温泉に伝わる独特の風習、足踏み洗濯。クマやオオカミに襲われないように、あたりを見張りながら洗濯していたのが始まりという。奥津橋近くの河原で行なわれている。

奥津温泉足踏み洗濯
奥津温泉足踏み洗濯

奥津温泉足踏み洗濯

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津温泉奥津橋近辺
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車すぐ
料金
要問合せ

奥津温泉星の里キャンプビレッジ

緑豊かな環境がうれしい

森に包まれたような場内は木漏れ日が心地よい。オートサイトはすべてAC電源や水道・流し台、テーブル付き。宿泊施設や設備も揃っていて不便なく過ごせる。

奥津温泉星の里キャンプビレッジ

奥津温泉星の里キャンプビレッジ

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西512-2
交通
中国自動車道院庄ICから国道179号で鏡野町へ。奥津温泉街を通り、案内看板に従い左折し現地へ。院庄ICから21km
料金
サイト使用料=オート1区画4300円(日帰りは1650円)、AC電源使用料1000円/宿泊施設=ログハウス12950~16200円、トレーラーキャビン10800円/

道の駅 奥津温泉

奥津温泉のすぐそばに建つ、地場産品を味わえる施設

奥津温泉街が一望できる高台に建つ道の駅。季節の産直野菜や餅、あまご、木工品や土産物が揃う特産品売場や、地元の田舎料理が楽しめるランチバイキングのレストランがある。

道の駅 奥津温泉
道の駅 奥津温泉

道の駅 奥津温泉

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津463
交通
中国自動車道院庄ICから国道179号を倉吉方面へ車で21km
料金
ランチバイキング=1300円/餅=500円/葉わさびしょうゆ漬=440円/

奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津

湯・食・在・遊・感、「五美五感」が魅力の温泉宿

四季の山々が見渡せる高台に建つ自家温泉100%の宿。美白・美人の湯で満たされた大浴場の壁面には彫刻家・空充秋氏の作品が施され、露天風呂は大理石を使ったモダンな造り。日常を忘れ、ゆったりと寛ぎたい。

奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津196-5
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車、徒歩5分

大釣温泉

吉井川のせせらぎを聞きながら、のんびりくつろげる

大浴場のほか、家族風呂やのんびりくつろげる個室を備えたファミリー向けの日帰り温泉施設。明治からの歴史をもつ奥津温泉郷の湯で、川沿いに建っている。地産地消の野菜、山菜を中心にしたバイキング料理も味わえる。

大釣温泉
大釣温泉

大釣温泉

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西16-2
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで53分、小畑下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人560円、小人(中学生以下)280円、幼児無料/貸切風呂=1950円(1時間)/(障がい者手帳持参で入浴料半額、JAF会員は平日入浴料半額)

名泉鍵湯 奥津荘

棟方志功も好んで訪れた足元湧出が魅力の老舗宿

昭和2(1927)年創業の老舗宿。泉源の上に造った浴槽に豊富な湯量の温泉が注がれる「足元湧出」が自慢で、酸化していないピュアな湯は多くの温泉ファンを虜にする。歴史を感じさせる趣ある佇まいもまた魅力のひとつ。

名泉鍵湯 奥津荘
名泉鍵湯 奥津荘

名泉鍵湯 奥津荘

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津48
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車すぐ
料金
1泊2食付=25300~39600円/外来入浴(10:45~14:30)=1000円/外来入浴食事付(17:00~21:00、食事処利用、要予約)=10120円~/(入湯税別150円)

東和楼

足元湧出の天然岩風呂と山川の幸豊かな料理が自慢の宿

壮麗な純和風の外観が落ち着く安らぎの宿。足元から湧出する温泉が楽しめる岩風呂は24時間利用可能。食事は和風会席のほか、予約すれば鍋料理が味わえる。全6室の客室はすべてが和室、心のこもったもてなしにリピーターも多い。

東和楼
東和楼

東和楼

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津53
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車すぐ
料金
1泊2食付=10800~16200円/外来入浴(10:00~15:00)=800円/(入湯税別150円)

奥津温泉

江戸時代には津山藩の藩湯、今は美人の湯として女性に人気の名湯

景勝奥津渓にほど近い、緑に包まれた温泉。津山藩主の湯治場だったが、現在は美人の湯として女性に人気。文人墨客に愛され作品の舞台になり、代表は映画化された藤原審爾の小説『秋津温泉』。

奥津温泉
奥津温泉

奥津温泉

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津ほか
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車すぐ
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください