トップ > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 湯原温泉・蒜山・津山 > 奥津温泉 > 奥津温泉街 > 

岡山【奥津温泉】清流の里に湧く美人の湯として女性に人気

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年7月19日

この記事をシェアしよう!

岡山【奥津温泉】清流の里に湧く美人の湯として女性に人気

奥津温泉

清流の里に湧く美人の湯として女性に人気の名湯
中国山地に抱かれ、緑に囲まれたこぢんまりとした温泉郷。棟方志功など、閑静ないで湯に魅せられた文人墨客も多い。かつて大手化粧品メーカーが奥津の温泉をもとに化粧品を作ったほどで、「美人の湯」として定評がある。
泉質
アルカリ性単純温泉【泉温】 37~43.5℃ 【色・味・におい】 無色透明、無味、無臭
効能
神経痛、冷え症、リウマチ、皮膚病、婦人病、胃腸病など

アクセス

JR津山駅奥津温泉バス停
中鉄北部バス 所要約1時間/990円
院庄IC奥津温泉
国道179号 21km/30分
JR岡山駅からJR津山駅までは快速で1時間6分。奥津温泉までのバス便は本数が限られているので、事前に確認しておこう。周辺の観光スポットへの移動はレンタカーなどの車を利用しよう。

昔ながらの「足踏み洗濯」が見られる

奥津温泉に伝わる独特の風習、足踏み洗濯。その昔、クマやオオカミに襲われないように、あたりを見張りながら洗濯していたのが始まりという。赤いタスキをかけた着物姿の女性たちが奥津温泉小唄に合わせて、河原に湧く温泉で洗濯物を洗う。天候によって開催されないこともあるので、事前に確認してからでかけよう。

昔ながらの「足踏み洗濯」が見られる

奥津温泉

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津ほか
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車すぐ
料金
情報なし

名泉鍵湯 奥津荘

里山の風情を感じる老舗旅館
昭和2(1927)年創業の宿。湯船の底から温泉が自墳する「鍵湯」と「立湯」は、男女入れ替え制で利用できる。棟方志功が好んだ宿として知られ、館内には作品が多数飾られている。
イン15:00、アウト10:00 1泊2食付2万1600円~
日帰り入浴
入浴料 1000円※ボディソープ、シャンプー、ドライヤーは入浴料に含む
10:45〜14:30(要問い合わせ)
不定休

名泉鍵湯 奥津荘

源泉掛け流しの露天風呂付客室「清閒亭」

名泉鍵湯 奥津荘

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津48
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車すぐ
料金
1泊2食付=25300~39600円/外来入浴(10:45~14:30)=1000円/外来入浴食事付(17:00~21:00、食事処利用、要予約)=10120円~/(入湯税別150円)

奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津

旬の創作料理で温かいもてなし
四季の山々と奥津温泉街が見渡せる高台に建つ温泉宿。地元で採れる旬の野菜を使った会席が好評。山々を望む露天風呂は大理石を使ったモダンな造り。
イン16:00、アウト10:00 1泊2食付1万3500円〜 不定休
日帰り入浴
入浴料 800円※ボディソープ、シャンプー、ドライヤーは入浴料に含む
16:00〜22:00(要問い合わせ)
不定休

奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津

四季折々の自然が楽しめる

奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津

貸し切り客優先の露天風呂

奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津196-5
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車、徒歩5分

温泉街の立ち寄りスポット

川沿いの散策を楽しんだら、地元グルメとおみやげが並ぶ道の駅にも立ち寄ろう。

花美人の里

「美人の湯」を堪能できる温泉施設 日帰り温泉
大浴場、露天風呂、家族風呂、気泡湯、ジェットバス、ぬるま湯などがそろう「花温泉」が自慢。駐車場にある温泉スタンドでは奥津温泉の湯を購入できる。20ℓ、100円。

花美人の里

回廊が個性的な、凝った造りの外観

花美人の里

バラエティに富んだ風呂が並ぶ

道の駅 奥津温泉

季節の野菜や工芸品がそろう 買う
奥津温泉街が一望できる高台に建つ道の駅。季節の産直野菜や餅、あまご、木工品やみやげ物がそろう特産品売場や、地元の田舎料理が楽しめるランチバイキングのレストランがある。

道の駅 奥津温泉

ランチバイキング1500円

道の駅 奥津温泉

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津463
交通
中国自動車道院庄ICから国道179号を倉吉方面へ車で21km
料金
ランチバイキング=1300円/餅=500円/葉わさびしょうゆ漬=440円/

奥津温泉からひと足延ばして

奥津温泉の近くには、四季の自然が美しい奥津渓をはじめ、奥津湖関連の立ち寄りスポットが点在する。

奥津渓

移り変わる自然美を愛でる 奥津温泉から約1km
渓流沿いにある約800mの遊歩道を歩けば、川床の石が水流に削られてできた甌穴をはじめ、奥津渓八景と呼ばれる見どころが続く。

奥津渓

新緑や紅葉の頃はひときわ美しい

奥津渓

住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで53分、小畑下車、徒歩10分
料金
情報なし

みずの郷 奥津湖

苫田ダム周辺の観光施設 奥津温泉から約10km
奥津湖周辺地域の総合案内所。高台に位置し、四季折々の美しい景色を一望できる。姫とうがらしなど名産品を販売するショップや食事処もある。

みずの郷 奥津湖

奥津湖を一望する絶好のロケーション

みずの郷 奥津湖

地元の特産品がずらりと並ぶ

みずの郷 奥津湖

住所
岡山県苫田郡鏡野町河内60-8
交通
中国自動車道院庄ICから国道179号を鏡野方面へ車で11km
料金
マイ七味作り体験=300円/辛美人とうがらしドレッシング=420円/辛みそラーメン=700円/てっちりこラーメン=780円/奥津湖カヌー体験教室(5~10月末、要予約)=3000円(1人乗り)、4000円(2人乗り)/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください