トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 廿日市・宮島口

廿日市・宮島口

廿日市・宮島口のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した廿日市・宮島口のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。庭園の宿 石亭,天然温泉 宮浜べにまんさくの湯,湯の宿 宮浜グランドホテルなど情報満載。

  • スポット:57 件
  • 記事:4 件

31~40 件を表示 / 全 57 件

庭園の宿 石亭

日本三景安芸の宮島を望む遊び心に満ちた宿

手入れされた庭園に多くの隠れスペースを備える「大人の遊び心」で満たされた宿。夜はかがり火が幽玄な雰囲気をかもし出す露天風呂や、檜の香り漂う内湯が疲れた体をあたたかく包んでくれる。

庭園の宿 石亭
庭園の宿 石亭

庭園の宿 石亭

住所
広島県廿日市市宮浜温泉3丁目5-27
交通
JR山陽本線大野浦駅からおおのハートバスサンランド車庫行きで12分、宮浜下車すぐ(大野浦駅・宮島口駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=33480~64800円/外来入浴(19:00~20:30、要予約)=1200円/外来入浴食事付(11:20~14:40、個室利用、要予約)=9122円~/(宿泊の場合入湯税別150円)

天然温泉 宮浜べにまんさくの湯

足湯は無料で風呂は多彩な温泉。宮島の景色が浴槽で望める

瀬戸内海に面した小高い丘に湧く温泉。多彩な風呂があり、すべての浴槽から風光明媚な瀬戸内海、宮島の景色を望める。エントランス前には無料の足湯もあり気軽に楽しめる。

天然温泉 宮浜べにまんさくの湯
天然温泉 宮浜べにまんさくの湯

天然温泉 宮浜べにまんさくの湯

住所
広島県廿日市市宮浜温泉2丁目2-1
交通
JR山陽本線大野浦駅からおおのハートバスサンランド車庫行きで8分、べにまんさくの湯下車すぐ
料金
入浴料=大人750円、小学生400円、幼児(4歳以上)150円/

湯の宿 宮浜グランドホテル

海と一体になれる屋上露天風呂が魅力の老舗ホテル

宮浜温泉の開湯から営業を続けてきた老舗ホテル。屋上露天風呂「マルミエロテン」に浸かりながら見る、宮島から昇る朝日はまさに絶景。料理長が腕をふるう旬の素材を使った会席料理は自慢のひとつ。

湯の宿 宮浜グランドホテル
湯の宿 宮浜グランドホテル

湯の宿 宮浜グランドホテル

住所
広島県廿日市市宮浜温泉2丁目5-4
交通
JR山陽本線大野浦駅からおおのハートバスサンランド車庫行きで8分、べにまんさくの湯下車すぐ
料金
1泊2食付=15120~21600円/外来入浴(13:00~20:00)=700円/外来入浴食事付(11:00~15:00、16:00~21:00、個室利用、要予約)=5940~7560円/(クレジットカードはダイナースカード不可)

リブマックスリゾート安芸 宮浜温泉

広島の奥座敷で過ごす癒しの時間

日本三景のひとつ宮島を対岸に大野瀬戸を臨む宿。ゆったりとした空気の流れる贅沢な空間で温泉を堪能できる。

リブマックスリゾート安芸 宮浜温泉

住所
広島県廿日市市宮浜温泉2丁目6-18
交通
JR山陽本線大野浦駅からおおのハートバスサンランド車庫行きで7分、宮浜下車すぐ
料金
1泊2食付=9250円~/

小瀬川温泉

西日本屈指のラドン含有量。多くの効能をもつ療養温泉

小瀬川沿いで発見された湯は、屈指のラドン含有量を誇り、質の良い温泉として知られる。周囲の山並みは、四季折々の景色を見せる。なかでも春は、大勢の花見客で賑わう。

小瀬川温泉
小瀬川温泉

小瀬川温泉

住所
広島県廿日市市栗栖
交通
JR山陽本線宮内串戸駅から広電バス上栗栖行きで40分、上栗栖下車、徒歩8分
料金
情報なし

岩倉ファームパークキャンプ場

川辺のシンプルなキャンプ場

サイトは3か所に分かれ設備は必要最小限。側を小瀬川が流れ夏には川遊びとキャンプを楽しむ人で賑わう。

岩倉ファームパークキャンプ場
岩倉ファームパークキャンプ場

岩倉ファームパークキャンプ場

住所
広島県廿日市市津田858-2
交通
広島岩国道路廿日市ICから国道2号、県道30号で吉和方面へ進み現地へ。廿日市ICから20km
料金
利用料=大人(中学生以上)1人800円、小人(小学生)1人400円、幼児(3歳以上)1人200円、日帰りは大人(中学生以上)1人400円、小人(小学生)1人200円、幼児(3歳以上)1人100円/(障がい者とその介護者1名は利用料半額)

OKITA

沖田水産が経営するたこ焼き店。海の幸入りシーフード焼が人気

カキを養殖するマルト沖田水産が経営するたこ焼き店。魚介の鮮度は抜群で、生地はトロリとしたなめらかな食感。アサリ、ワカメ、イカ、エビ入りのシーフード焼が人気だ。

OKITA

OKITA

住所
広島県廿日市市宮島口西1丁目3-12
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩15分
料金
シーフード焼=500円/かき入り焼=500円/チーズ入りたこ焼=500円/

ちゅーピーパーク(見学)

世界最速級の印刷機器を持つ中国新聞の制作現場を体感しよう

「まるごと郷土紙」を基本理念とし、明治25(1892)年に創業。工場棟では新聞が印刷される工程をガラス越しに公開。新聞に関する豆知識なども広く紹介。屋外には子どもからお年寄りまで楽しめる緑豊かなスナッグゴルフコースがあり、夏期はプールが開設される。

ちゅーピーパーク(見学)
ちゅーピーパーク(見学)

ちゅーピーパーク(見学)

住所
広島県廿日市市大野387-3中国新聞広島制作センター
交通
JR山陽本線前空駅から徒歩10分
料金
無料

島田水産

毎日水揚げされる新鮮なかきを堪能

毎日水揚げしたカキを、自分で焼いて味わう。カキ生産者が営むだけあり、鮮度、味ともに抜群。食べ放題プランが人気。

島田水産

住所
広島県廿日市市宮島口西1丁目2-6
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩15分
料金
かき食べ放題(60分)=2300円/

宮島口もみじ本陣

宮島みやげがズラリ

宮島銘菓のもみじ饅頭から店舗限定のグッズまで、宮島みやげをはじめ、広島県の特産品などがズラリとそろう大型店。瀬戸内の海の幸が堪能できる食事処も併設している。

宮島口もみじ本陣
宮島口もみじ本陣

宮島口もみじ本陣

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目11-7
交通
JR山陽本線宮島口駅からすぐ
料金
宮島ポミエ=650円(5個入)/熊野筆洗顔ブラシ=要問い合わせ/メープルもみじフィナンシェ=1080円(8個入)/かきまる=1188円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください