コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  宮島の玄関口【宮島口】素敵カフェ&名物みやげをチェック!

宮島の玄関口【宮島口】素敵カフェ&名物みやげをチェック!

by mapple

更新日:2018年7月11日

宮島口だけでしか手に入らないおみやげを探すもよし、島内の人気店がプロデュースするカフェでひと息つくもよし。宮島の行き帰りに寄り道しましょ♪

こんなトコロ

宮島行きのフェリーが出航

宮島の対岸に位置し、フェリー乗り場がある宮島の玄関口。2つのフェリー会社が15分間隔で運航している。周辺にはJRと広電(路面電車)の駅があり、鉄道からフェリーへの乗り換えもスムーズ。

宮島松大汽船

JR西日本宮島フェリー

あなごめしの名店うえのがある

宮島名物のあなごめしの発祥店であるうえのがあるのも宮島口!弁当も販売しているので、帰りの電車や自宅で食べるのもおすすめ。

みやげもの店、飲食店がたくさん

宮島口にももみじまんじゅうの老舗や、ステキなカフェが点在するので、宮島の行き帰りに立ち寄るのも◎!

車は宮島口に駐車

島内にはほとんど駐車場がないので、宮島口で駐車して渡ろう。宮島口には駐車場も充実しているので安心。

NEWS ターミナル&駅舎が進化中!

JR宮島口駅

2017年6月リニューアル
JR宮島口の駅舎が、木のぬくもりを感じられる開放的な空間に改装された。案内所や手荷物預かり場も開設され、より便利な駅に。

厳島港

2020年リニューアル予定
宮島口桟橋が、杓子をモチーフにした広場やみやげもの店などを備えたフェリーターミナルにリニューアル。大型のフェリー桟橋も整備。

①カフェでゆっくり休憩

伊都岐珈琲factory

宮島生まれの伊都岐珈琲の直営店
宮島に4店舗を構える「伊都岐」の直営店。厳選した豆を店内の焙煎機で自家焙煎する。コーヒー豆の販売に加え、喫茶スペースもある。

パテドカンパーニュサンドセット 950円

広い店内はコーヒーの香りが漂う

古今果

和菓子と洋菓子のコラボスイーツ
藤い屋が営む菓子処。伝統の餡を洋菓子に取り入れた新感覚のスイーツを販売。1階はショップ、2階にカフェを併設。

パンケーキあんとアイスとフルーツ(左)1000円、抹茶グラッセ 700円

バターの代わりに餡を使用した焼き菓子 焼浮島1個180円~

②名物みやげをゲット

エピロ

広島ゆかりのイイモノをおみやげに
うえのの別棟にあり、1階は広島の作家の作品を中心に、みやげものや無添加の食品がそろう。2階は古本図書館兼カフェスペースで、お茶を飲みながら読書を楽しめる。

宮島のハチミツ(小)650円〜
宮島の果蜂園で採れたもの

バターナイフ(右)864円、しゃもじ(中)1296円
倉本杓子工場とのコラボ商品

古書が自由に読めるカフェスペース

川原厳栄堂

多彩な宮島焼がそろう
嚴島神社の御用窯。嚴島神社の砂を土に練り込んだお砂焼きの伝統が残る宮島焼は、日用雑器から飾り壺まで多彩にそろう。

宮島焼の箸置き 1個324円〜
上品な風合いが魅力

宮島口もみじ本陣

宮島みやげが多彩にラインナップ
宮島みやげや県内の特産品が豊富にそろう大型店。もみじまんじゅうや店舗限定のグッズなど充実している。食事処も併設する。

熊野筆洗顔ブラシ 値段は要問い合わせ
ヤギの毛が使われ肌ざわりバツグン!

③宮島口限定!もみじまんじゅう

高津堂

もみじまんじゅうの元祖はココ!
もみじまんじゅうの原型となる「紅葉形焼饅頭」を生み出した元祖の店。現在は3代目が営み、今でも当時と同じ型で手焼きする。

店には当時の商標登録が残る

もみぢ饅頭(つぶ餡)110円
もちもち生地とつぶ餡は相性抜群

筆者:mapple

まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19

発売日:2018年03月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×