トップ > 日本 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 柳川・久留米・秋月 > 大牟田

大牟田

大牟田のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した大牟田のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。あじさい寺として有名な曹洞宗の寺院で、見ごろは6月ころ「定林寺のアジサイ」、子供に人気の遊具も充実「諏訪公園」、リサイクルや環境について楽しく学べる「大牟田市エコサンクセンター(見学)」など情報満載。

大牟田の魅力・見どころ

世界遺産にも登録された明治期の炭鉱跡が残る

大牟田は、江戸時代に発見された三池炭鉱の炭鉱町として発展した。炭鉱は平成9(1997)年に閉山したが、市内には世界遺産に登録された「三池炭鉱宮原坑跡」など多数の炭鉱跡が残り、「大牟田市石炭産業科学館」ではその足跡が学べる。また、日本のカルタ発祥の地といわれ、「大牟田市立三池カルタ・歴史資料館」には珍しいカルタをはじめ、1万点を超す収蔵品がある。無病息災を祈って開催される伝統的な祭り「おおむた大蛇山まつり」は夏の風物詩。口から七色の火を吹きながら街を練り歩く大蛇は圧巻だ。

  • スポット:25 件
  • 記事:3 件

大牟田のおすすめスポット

21~40 件を表示 / 全 25 件

定林寺のアジサイ

あじさい寺として有名な曹洞宗の寺院で、見ごろは6月ころ

定林寺は、あじさい寺として有名な曹洞宗の寺院。アジサイの見ごろは6月ころ。三池山山麓に散乱している石塔を集めた福岡県の重要文化財の石塔群は見ごたえがある。

定林寺のアジサイ
定林寺のアジサイ

定林寺のアジサイ

住所
福岡県大牟田市今山1878
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から西鉄バス普光寺行きで20分、終点下車、徒歩10分
料金
情報なし
営業期間
6月
営業時間
見学自由

諏訪公園

子供に人気の遊具も充実

大蛇の噴水や展望台がある文化交流ゾーン、木製遊具がそろったレクリエーションゾーン、トリムコースやテニスコートがあるスポーツ休養ゾーンからなる。

諏訪公園

諏訪公園

住所
福岡県大牟田市岬町1-3
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から西鉄バスイオンモール大牟田行きで2分、労働基準監督署前下車、徒歩3分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
入園自由

大牟田市エコサンクセンター(見学)

リサイクルや環境について楽しく学べる

リサイクルや地球にやさしい環境づくりについて学習することができる施設。ゲームやクイズもあるので、小学生も楽しく学べる。

大牟田市エコサンクセンター(見学)

大牟田市エコサンクセンター(見学)

住所
福岡県大牟田市健老町461
交通
西鉄天神大牟田線新栄町駅からタクシーで5分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)

三井港倶楽部

明治建造の洋館で現在はレストラン、総合結婚式場として営業

明治41(1908)年建造のハーフティンバー様式の洋館。三井財閥の社交場として誕生。現在はレストラン、総合結婚式場として営業している。コースのほか洋食の単品料理も味わえる。

三井港倶楽部

住所
福岡県大牟田市西港町2丁目6
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から西鉄バス荒尾駅前行きで10分、三川町一丁目下車、徒歩3分

おおむた「大蛇山」まつり

山車「大蛇」が200人もの引き手によって曳かれる様は迫力満点

笛や太鼓のお囃子が天高く響くなか、高さ6m、長さ10mの山車「大蛇」が約200人もの引き手によって曳かれる。七色の火を吹きながら町を練り歩く様は迫力満点。

おおむた「大蛇山」まつり

おおむた「大蛇山」まつり

住所
福岡県大牟田市大正町町内一円
交通
JR鹿児島本線大牟田駅からすぐ
料金
要問合せ
営業期間
7月第4土・日曜
営業時間
山車「大蛇」の登場は19:10~21:45(土曜)、18:00~21:30(日曜)