トップページ > 南砺市立福光美術館

ナントシリツフクミツビジュツカン

南砺市立福光美術館

不世出の板画家・棟方志功を知る

棟方志功が愛した桑山のふもと、閑静な森の中にある「世界のムナカタがわかる美術館」。棟方作品をメインに、日本画家の石崎光瑤ら地元ゆかりの作家の作品を常時展示する。

住所
富山県南砺市法林寺2010(大きな地図で場所を見る)
電話
0763-52-7576
交通
JR城端線福光駅からタクシーで8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
入館料(常設展)=300円、企画展は別料金/(障がい者手帳持参で本人とその介護者1名入館料無料(常設展))
駐車場
あり | 台数:30台 | 無料
ID
16000142
エリア
全国 | 東海・北陸 | 北陸 | 砺波・五箇山 | 福光・城端
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 美術館
エリア × テーマ
全国 x 美術館 | 東海・北陸 x 美術館 | 北陸 x 美術館 | 砺波・五箇山 x 美術館 | 福光・城端 x 美術館
エリア
全国 | 東海・北陸 | 北陸 | 砺波・五箇山 | 福光・城端
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 美術館
エリア × テーマ
全国 x 美術館 | 東海・北陸 x 美術館 | 北陸 x 美術館 | 砺波・五箇山 x 美術館 | 福光・城端 x 美術館

同じエリアに関連する記事

【富山】女子力高めの人気おすすめ宿をチェック!

富山の宿の魅力は温泉、海の幸、絶景だけじゃない!エステやヘルシーメニューがうれしい薬膳など女子力をUPさせるプラスワンの宿がたくさんあります。心も身体もリフレッシュできる宿を紹介します。

富山【城端】美しい伝統が生き続ける文化の街!

越中の小京都とも呼ばれる古い町並みが残る城端。伝統ある城端絹や、300年以上続く曳山祭りなどこの地で代々受け継がれてきた歴史を見ることができる。

×