トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 砺波・五箇山 > 福光・城端 > 光徳寺

コウトクジ

光徳寺

民藝を介して棟方志功と交流

棟方が福光へ疎開するきっかけとなり、最初に寄宿した寺。大作「華厳松」などを展示する蔵があるほか、座敷にも直筆の絵や書が飾られている。歴代の住職が民藝に造詣が深く、ゆかりの作品も多い。

住所
富山県南砺市法林寺308 (大きな地図で場所を見る)
電話
0763-52-0943
交通
JR城端線福光駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(最終入場)
休業日
木曜(年末年始休)
料金
500円
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
16000130

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【富山】女子力高めの人気おすすめ宿をチェック!

富山の宿の魅力は温泉、海の幸、絶景だけじゃない!エステやヘルシーメニューがうれしい薬膳など女子力をUPさせるプラスワンの宿がたくさんあります。心も身体もリフレッシュできる宿を紹介します。

富山【城端】美しい伝統が生き続ける文化の街!

越中の小京都とも呼ばれる古い町並みが残る城端。伝統ある城端絹や、300年以上続く曳山祭りなどこの地で代々受け継がれてきた歴史を見ることができる。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください