トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 小諸・湯の丸高原 > 小諸市街 > 小諸城址 懐古園の桜

コモロジョウシカイコエンノサクラ

小諸城址 懐古園の桜

島崎藤村の詩で知られるお花見の名所の庭園

「日本100名城」に認定された小諸城の跡にあり、広大な敷地の中にソメイヨシノ、ヒガンザクラ、シダレザクラなどが植えられている。「さくら名所100選」の地としても有名であり、見事な古木・巨木も多い。なかでも、小諸が発祥の地であるコモロヤエベニシダレは見逃せない。

住所
長野県小諸市丁311 (大きな地図で場所を見る)
電話
0267-22-0296(小諸市懐古園事務所)
交通
しなの鉄道小諸駅から徒歩3分
営業期間
4月中旬~下旬
営業時間
8:30~17:00(閉園)、遊園地は9:00~、動物園は~16:30(閉園)
休業日
期間中無休、12~翌3月中旬は水曜(12月29日~翌1月3日休)
料金
共通入場料=大人500円、小人(小・中学生)200円/散策入場料=大人300円、小人(小・中学生)100円/(20名以上の団体に限り共通入場料大人400円、小人150円)
駐車場
あり | 台数:213台 | 有料 | 12時間500円
ID
20011885

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

長野【小諸・佐久】で人気! おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

江戸時代には小諸城が置かれた小諸。かつて旧中山道の宿場町として栄えた佐久。どちらも、当時の風情が今も残る。

【小諸】文豪・島崎藤村が愛した情緒ある城下町をめぐる

江戸時代まで小諸城が置かれ、古くから交通の要衝として栄えてきた小諸。名所・懐古園を中心に風情ある町並みをめぐってみよう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください