トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 飛鳥・橿原 > 飛鳥 > 飛鳥観光地区 > 飛鳥水落遺跡

アスカミズオチイセキ

飛鳥水落遺跡

飛鳥観光地区 / 遺跡

大掛かりな水時計の跡

中大兄皇子が造らせたとされる日本で最初の水時計「漏刻」の跡。かつては銅管などがあり、一定の速度で水を流すことによって時を計ったといわれている。

飛鳥水落遺跡の詳細情報
住所
奈良県高市郡明日香村飛鳥 (大きな地図で場所を見る)
電話
0744-54-5600(明日香村教育委員会文化財課)
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで18分、飛鳥下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:50台 | 無料
ID
29000228

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

飛鳥水落遺跡と同じエリアの記事

飛鳥水落遺跡と近くのスポット

飛鳥水落遺跡のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 飛鳥・橿原 > 飛鳥 > 飛鳥観光地区
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 遺跡
トップ > 全国 x 遺跡 > 関西 x 遺跡 > 奈良 x 遺跡 > 飛鳥・橿原 x 遺跡 > 飛鳥 x 遺跡 > 飛鳥観光地区 x 遺跡