>  >  >  >  >  >  【奈良・飛鳥エリア】おすすめランチ!自然の恵みを味わう!

【奈良・飛鳥エリア】おすすめランチ!自然の恵みを味わう!

【奈良・飛鳥エリア】おすすめランチ!自然の恵みを味わう!

本格お食事処から気軽なカフェまでゆっくり満喫。鶏ガラだしに牛乳を加えて煮込むまろやかな飛鳥鍋や、ヘルシーな古代米を楽しめる定食も必食。

めんどや

古代鍋で飛鳥の幸を味わう
[飛鳥宮跡から徒歩2分]
牛乳とまろやかな和風だしをブレンドした特製スープで、飛鳥の野菜や地鶏を煮込む飛鳥鍋が名物。夏はせり、秋はきのこなど旬の味覚を楽しむことができる。昼は飛鳥路旅の味セットがおすすめ。

めんどや

古くから飛鳥にある

めんどや

【おすすめMenu】飛鳥鍋コース 3780円
大和地鶏や里山の幸がたっぷり食べられる。予約が望ましい

明日香の夢市・夢市茶屋

古代の味をヘルシーに満喫
[石舞台古墳から徒歩すぐ]
明日香村の食材を使った料理と赤米や黒米などの古代米がセットになった定食が味わえる。夏は呉豆腐、冬は飛鳥鍋など季節感あふれるメニューが魅力。併設のショップでは野菜や古代米、手作りの小物などを販売しており、食事を楽しんだあとにおみやげ探しもできる。

明日香の夢市・夢市茶屋

景色を楽しみながら食事ができる

明日香の夢市・夢市茶屋

「お米の祖先」といわれる赤米のほか、黒米や緑米などの古代米を販売。それぞれ450gで1000円

明日香の夢市・夢市茶屋

【おすすめMenu】古代米御膳 1080円
夏季限定のメニュー。季節の野菜料理や葛豆腐が楽しめる

明日香の夢市・夢市茶屋

住所
奈良県明日香村島庄154-3
交通
近鉄吉野線飛鳥駅から奈良交通橿原神宮駅東口行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで16分、石舞台下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00、土・日曜、祝日は~17:00、夢市茶屋は11:00~15:40(閉店16:00)、土・日曜、祝日は~16:40(閉店17:00)
休業日
無休(年末年始休)
料金
古代米ペットボトル入り(黒米・赤米・緑米)=1000円(450g)/古代米袋入り(赤米、黒米、緑米)=500円(200g)/しょうがの佃煮=480円/あすかルビーイチゴジャム=420円/古代米御膳=1080円/古代米カレーセット=860円/聖徳弁当=860円/飛鳥鍋御膳(冬期限定)=1080円/

萩王

日本庭園と懐石料理を堪能
[飛鳥寺から徒歩5分]
築100年以上の趣ある日本家屋で、天然素材のみを使った懐石料理が楽しめる。天然の岩清水をはじめ、無農薬、有機栽培の野菜など、こだわり素材に自然の恵みを感じる。栗の甘露煮が入り、松の実と胡麻が乗せられている風味豊かな抹茶ケーキ、「松の緑」はおみやげにぴったり。

萩王

懐石にも付く抹茶ババロアに和三盆ゼリーをかけた「福みどり」はお持ち帰りすることもできる

萩王

約600坪もの明治時代建築の豪邸。和と洋の雰囲気を取り入れたモダンな空間が広がっている

萩王

【おすすめMenu】お福弁当 2970円
15品の料理に、胡麻豆腐、茶碗蒸し、ご飯と香の物が付く

萩王

住所
奈良県明日香村飛鳥180
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで18分、飛鳥下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:10、13:30~15:10、17:30~18:30(閉店20:30、要予約)、喫茶は14:00~16:30(売り切れ次第閉店)
休業日
不定休(年末年始休)
料金
コース料理(昼)=3240円・3942円・6264円/お福弁当=2970円/コース料理(夜)=6264円・10800円/ 平均予算(昼):3000円, 平均予算(夜):6500円(サービス料別10%)

珈琲「さんぽ」

自家焙煎のコーヒーとランチ
[飛鳥宮跡から徒歩2分]
築80年の民家を改装した喫茶店。上質な自家焙煎の豆をハンドドリップしたコーヒーや、東南アジアで人気の海南鶏飯(ハイナンチキンライス)など数量限定のランチが評判。

珈琲「さんぽ」

天候の良い日は犬同伴OKなテラス席も利用できる(要確認)

珈琲「さんぽ」

【おすすめMenu】海南鶏飯 1080円
鶏スープと杏仁豆腐が付いてくる。前日までの予約がベスト

珈琲「さんぽ」

住所
奈良県明日香村岡55-4
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで25分、岡橋本下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(L.O.、3~9月は~17:30<L.O.>)、ランチは11:00~15:00(L.O.)
休業日
木・金曜、祝日の場合は営業(夏・冬期は数日臨時休あり、年末休)
料金
海南鶏飯(鶏スープと杏仁豆腐付)=1080円/ケーキ=各450円~/コーヒー=480円~/ 平均予算(昼):1200円

café ことだま

明日香の旬の味覚を多彩なメニューで堪能
[石舞台古墳から徒歩5分]
明日香村にひかれ移住した店主夫婦が営むカフェ。築200年ほどの酒蔵を改装した空間で、地元でとれた食材を使うランチやスイーツが味わえる。近郊で活動する作家の作品などが並ぶギャラリースペースもある。

café ことだま

元酒蔵の風格ある建物

café ことだま

【おすすめMenu】ことだまランチ 1620円
メインの鶏料理に野菜たっぷりの副菜やミニデザートが付く。明日香の旬素材を使うメニューは2週間替わり 

cafeことだま

住所
奈良県明日香村岡1223
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで26分、岡寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉店17:00)、土・日曜、祝日は~17:30(閉店18:00)、ランチタイムは11:00~14:00(L.O.)
休業日
火曜、第3水曜
料金
ことだまランチ=1620円/古代三色米3合=650円/古代米赤米3合=500円/飛鳥カレー=650円/きままなデザート=550円~(コーヒーor紅茶とセットの場合50円引)/ドリンク=450円~/ 平均予算(昼):1700円

コッコロ*カフェ

なごみ空間でちょっとひと息
[飛鳥駅から徒歩2分]
天井が高く古民家風。木のぬくもりを感じる空間では、野菜など地元の食材を使うランチのほかに、モーニングからデザートなどティータイムメニューまで用意する。朝早くからの開店なので、モーニングコーヒーを飲みに立ち寄る地元の人も多い。

コッコロ*カフェ

10時30分までのモーニングセット 570円

コッコロ*カフェ

ふんわりきめ細かい生地で包む、あすかルビーとフルーツのロールケーキ 550円

コッコロ*カフェ

明日香産のいちご・あすかルビーを贅沢に使う、あすかルビーのパフェ 1200円(冬〜春限定)

コッコロ*カフェ

住所
奈良県明日香村御園137-1
交通
近鉄吉野線飛鳥駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:29(閉店18:59)
休業日
水曜(夏・冬期は臨時休あり)
料金
ランチドリンクサービス=260円/ランチデザートサービス=210円/バナナケーキ=310円/今週のランチプレート=1030円/モーニングセット=570円/ 平均予算(昼):1200円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×