トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 飛鳥・橿原 > 飛鳥 > 飛鳥観光地区 > 飛鳥坐神社

アスカニイマスジンジャ

飛鳥坐神社

奈良を代表する奇祭で知られる

天長6(829)年に現在の地へ移転。境内には陰陽石が多数置かれており、子宝、縁結びなどのご利益があるとして信仰されている。奇祭のおんだ祭でも有名。

住所
奈良県高市郡明日香村飛鳥707-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0744-54-2071
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで19分、飛鳥大仏前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
29000244

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【奈良・飛鳥エリア】おすすめランチ!自然の恵みを味わう!

本格お食事処から気軽なカフェまでゆっくり満喫。鶏ガラだしに牛乳を加えて煮込むまろやかな飛鳥鍋や、ヘルシーな古代米を楽しめる定食も必食。

【奈良・飛鳥エリア】で人気!おすすめの観光スポット

由緒ある寺院や田園地帯のなかの遺跡、蘇我氏ゆかりの絶景を望める丘など、飛鳥路の見どころはまだまだある。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください