トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 佐賀・吉野ヶ里 > 三瀬・古湯温泉 > 名尾手すき和紙

ナオテスキワシ

名尾手すき和紙

300年以上の歴史をもつ

手すき和紙は、日本を代表する伝統文化として注目を浴びる。名尾手すき和紙では、昔ながらの伝統技法を守り、和紙の原料となるカジの木の栽培から手がけている。照明、壁紙などのインテリア装飾、書、絵などに使うことができる。工場見学は事前の問い合わせが必要。

住所
佐賀県佐賀市大和町名尾4756 (大きな地図で場所を見る)
電話
0952-63-0334
交通
JR佐賀駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)
休業日
不定休、工房見学は土・日曜、祝日、要確認(年末年始休)
料金
まゆ玉ランプシェード=20000円/ゆらぎランプ=2160円/郵便はがき=540円(5枚)/染紙(97×67cm)=1080円~/
駐車場
あり | 台数:4台 | 無料
ID
41000308

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【佐賀】全国席巻中のレジェンド産品をチェック!

佐賀県産の商品には、全国的に高く評価されているものがたくさんある。身近にあふれる食品やモノのなかにも、知らずに買っている佐賀県産の商品があるかも。とくに焼物や日本酒は、国内に限らず世界に名をとどろかせ...

三瀬高原を爽快ドライブ!おすすめ観光&グルメスポットを厳選紹介!

福岡市内から車で約1時間、澄んだ空気と水に恵まれた三瀬地区。雄大な自然の中で遊べるレジャースポットや、道沿いに点々とそば屋があり、三瀬そば街道とも呼ばれる国道263号を南下して、三瀬の魅力を満喫する高...

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください