フリーワード検索

トップ > ライフスタイル >  DIY > DIYレシピ >

これもDIY!話題のアイアンペイントで塗装してみた 塗るだけでアイアン風

池野誠

更新日:2022年5月25日

この記事をシェアしよう!

これもDIY!話題のアイアンペイントで塗装してみた 塗るだけでアイアン風

今回は巷で話題のアイアンペイントに挑戦します!
これまでアイアン家具をDIYしてきましたが、アイアン素材で揃ってくると、ちょっとした小物や木工家具もアイアンの質感に統一したくなりますよね?
ただ、アイアン素材のものは高額なので揃えるのが大変。

そんな悩みを解決してくれる救世主を発見しました!
それはターナー色彩株式会社から発売されている「アイアンペイント」。
塗るだけでアイアンや金属の質感を出すことができる魔法のような塗料です。

それでは早速、アイアンペイントに挑戦します!

塗るだけで金属の質感に!アイアンペイントに挑戦

今回は、ブラック、シルバー、ブロンズを用意。塗る素材を変えながらいろいろ試します。アイアンペイントの良い点は水性塗料ですが、乾燥した後は耐水性の塗料であること。扱いやすい水性塗料でありながら、濡れても色が落ちないのは嬉しいポイントです。

それではアイアンペイントに必要な材料や手順を見ていきましょう!

アイアンペイントで塗るもの

今回はガラス、プラスチック、木材など、いろいろな素材にアイアンペイントを塗ってみます。

基本的にどんな素材でも塗ることが可能ですが、塗料が密着しにくい素材もあるので、そういった場合はアイアンペイント マルチプライマーという下塗り材を使用すると良いでしょう。

また、いろいろな素材にアイアンペイントを塗ってみましたが、発砲スチロールはアイアンの素材感を出すのが難しかったです。かなり厚塗りをしないといけないので発砲スチロールへの塗装はあまり向いていないかもしれません。

アイアンペイントで用意する材料・道具

材料・道具 内容

アイアンペイントは塗料として使用。今回は、アイアンブラックとアンティークシルバー、アンティークゴールドを用意しました。この他にも全8色展開されているので好みのカラーを選んで塗ってみましょう。

複数のカラーを組み合わせてアンティークの錆び感などを演出することも可能なので慣れてきたらアンティーク加工にも挑戦してみましょう。

アイアンペイントマルチプライマーは塗装の下塗り材として使用します。。プライマーを下地として塗ることで、塗料の密着が向上します。ガラスやプラスチックなどの塗料が密着しにくい素材には必須なので用意しましょう。


アイアンペイントを楽天市場で購入

アイアンペイントをAmazonで購入

アイアンペイント マルチプライマーを楽天市場で購入

アイアンペイント マルチプライマーをAmazonで購入

  • 刷毛
  • スポンジ

塗料を塗るのに使用します。スポンジは質感を出すために使用。スポンジがなくても、刷毛でトントンと塗っていけばアイアンの質感は出せますが、細かい凹凸や錆び感を演出するにはスポンジが便利。スポンジは目の粗いものを用意しましょう。

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう

それでは、ここからは実際にアイアンペイントに挑戦します。

今回アイアンペイントを行ったものは、木製の作業台、空き瓶、額縁、USB扇風機、プラスチックのプレート、プラスチックのじょうろ、小瓶の7種類。

それでは見ていきましょう!

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう1.木製の作業台

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう1.木製の作業台

以前、こちらの記事でご紹介したDIYで作った木製の作業台。しっかりした作りでDIYの作業をする際に大活躍のお気に入り作業台なのですが、天板も脚も木材で締まりがない印象。

脚部分をアイアン風にできたら周囲のアイアン家具ともバランスが良くなりそうです。

アイアンペイントのアイアンブラックで脚部分を塗ります。木材は塗料を吸い込むようで、一度塗りだと木目がまだ残ってしまいます。一度塗りをした後、30分以上乾燥させてから二度塗りをしましょう。

二度塗りはトントンっという感じで塗るとアイアンのザラザラとした質感がうまく出ます。目の粗いスポンジでトントンしながら塗るのもおすすめですよ。

二度塗りすることで、木材の質感は消えました。見事にアイアン風の質感を出すことができました。アイアンの脚は単体で買っても高額なので塗るだけでアイアンの見た目が出せるのは驚きですね。

作業台ということで、ハードな使い方をする机なので高価なパーツを使うのは躊躇してしまいますが、アイアンペイントなら安価でおしゃれな見た目を手に入れることができるのでおすすめ。

このボコボコっとした感じが見事。触った感触もザラザラしていてアイアンの手触りに近いですよ。

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう2.空き瓶

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう2.空き瓶
左before、右after

今回使用したのは洋酒の空きビン。元々、おしゃれなデザインが多い洋酒のガラス瓶は、アイアン塗装すれば良い感じの雰囲気になること間違いなし!

ガラスには塗料が密着しにくいのでアイアンペイント マルチプライマーを使用して下塗り。ガラスへの塗装も二度塗りするとしっかりアイアンペイントが塗れます。塗り方はトントンと叩くように塗っていきましょう。

ちょっと摘んできた季節の花を生けるだけでも絵になります。無骨なアイアンの素材感と植物は意外と相性が良いのでおすすめですよ。

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう3.額縁

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう3.額縁
左before、右after

何の工夫もないシンプルなプラスチック製の額縁も、アイアン風にするだけでお洒落な雰囲気になります。プラスチックの素材も塗料が密着しにくいのでアイアンペイント マルチプライマーを下塗り。マルチプライマーが乾いたらアイアンブラックでトントン塗っていきます。

出来上がった額縁にぴったりサイズの写真を探していると、丁度良いサイズのフォトブックがありました。アイアン風の額縁にスナップショットの表紙がとてもお洒落。インテリアにアートを取り入れると生活がちょっと贅沢になりますよね。

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう4.USB扇風機

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう4.USB扇風機
左before 、右after

扇風機とサーキュレーターを使い分ける筆者ですが、扇風機はUSB接続のものをデスク周りで使用しています。安価な扇風機を使用しているのですが、この扇風機が曲者。家電独特の白で悪目立ちしてしまうんですよね。

そこで扇風機もアイアンブラックでアイアン風に塗ってしまいましょう。マルチプライヤーで下塗り処理をしてから、アイアンブラックでトントンと塗装しました。雰囲気抜群ではないでしょうか?

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう5.プラスチックのプレート

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう5.プラスチックのプレート

100均で購入した白いプラスチックのプレートを、アイアンペイントで塗装して小物置きにします。アイアンペイント マルチプライマーで下塗りをして、一つはアンティークシルバーで。もう一つはアイアンブラックとアンティークゴールドで仕上げてみました。

アイアンブラックとは違い、その名のとおりのアンティーク風。高級感のある雰囲気に仕上がります。アイアンブラックとアンティークゴールドの組み合わせのものは、アイアンブラックで全面を塗り、乾いてからアンティークゴールドをスポンジでトントンと塗りました。

100均で買ったプラスチックプレートが、アイアンペイントを施すことでシックな雰囲気に!

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう6.プラスチックのじょうろ

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう6.プラスチックのじょうろ
上before、下after

お洒落なインテリアの必需品といえばグリーン(植物)。水やりに使用するじょうろもおしゃれにコーディネートしたいのですが、家にあったのはプラスチックで安物のじょうろ。これでは雰囲気が台無しなのでアイアン風にペイントします。

アイアンマルチプライヤーで下塗りをしたら、ここまでと同じようにトントンとアイアンブラックを塗っていきます。瞬く間に、安物のじょうろが雰囲気のあるアイアン風じょうろに変身しました。

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう7.小瓶

アイアンペイントに挑戦!DIYでアイアングッズを作ろう7.小瓶
左before、右after

蓋付の小さなガラス瓶。これは使えなくなったネジや釘などを入れる一時的なゴミ箱として使用しています。使用の用途として、特に中身が目視できる必要はないのでこのガラス瓶もアイアンペイントします。

ガラス部はアンティークゴールドにアイアンブラックを少しだけ上塗り。蓋はアイアンブラックで仕上げました。作業場に似合う雰囲気を意識して塗ってみましたがいかがでしょうか?

アイアンペイントを取り入れてDIY!いろいろな家具を作ってみよう

アイアンペイントを取り入れてDIY!いろいろな家具を作ってみよう

今回はターナー色彩株式会社から発売されているアイアンペイントでいろいろな物をアイアン風に塗ってみましたがいかがだったでしょうか?

アイアンペイントを使えば、簡単にアイアン風に塗装することができます。身の回りでちょっとインテリアに溶け込まない小物や、形は気に入っているけど材質に納得いかない家具などは、アイアンペイントで塗ると雰囲気が変わるのでおすすめです。

その他に、アイアン家具が欲しいけど高額で躊躇している方はアイアンペイントを取り入れたDIYでアイアン風の家具を作ってしまうのも良さそうですね。

アイアンペイントは1缶1,000円くらいで購入できるので、ぜひ挑戦してみてください。

また、アイアンペイントだけでなく、塗るとマグネットボードになる下地用塗料のマグネットペイントや、塗ったところが黒板になるチョークペイントなど面白い塗料のラインナップがあります。

アイデア次第でいろいろとDIYに活用できそうですね。

話題の塗料をチェック

著者プロフィール

著者プロフィール

仕事で関わった造園業に魅力を感じたのがきっかけとなり、2020年より筆者自ら造園業を開始。苗や種の輸入を行いながら房総の山地を開拓しています。

趣味のスペースとして木更津に倉庫を借りたことがきっかけでDIYを開始。2021年からコツコツと倉庫の改修を行っています。これまでには水道を引き、コンクリートの補修、壁の張替を実施。工具等も揃ってきたので、これからは家具作りにも挑戦していきます。

実際に著者が挑戦しながら、初心者でも簡単にできるDIYを紹介していきます!

今回DIYを行った木更津倉庫

今回DIYを行った木更津倉庫

著者の出身地であり、大好きな千葉県木更津市。そこに隠れ家兼DIY作業用ガレージに使える物件を契約しました。都心から車で約一時間と好立地。趣味の釣り道具や仕事で使う撮影機材のメンテナンス、仲間とビールを片手に談笑する癒しの場所として活用しています。

今回挑戦したアイアンペイントの腕を磨きアイアン風の小物を取り入れて、殺伐とした倉庫をイメチェンしていきたいと思います!

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。
筆者
池野誠

旅行、デジタルガジェット、釣りが趣味のノマドワーカー、ドローン講師。各地の観光情報、空撮や360度カメラなどを活用した美しい映像を発信していきたいです。最近はDIYも始めました。

エリア

トップ > ライフスタイル >  DIY > DIYレシピ >