トップ > ライフスタイル >  ファッション > 雨具 >

人気のレディース用レインブーツ20選! 雨の日が楽しくなるレインブーツをご紹介! 画像:123RF

まっぷるライフスタイル編集部

更新日: 2023年1月16日

この記事をシェアしよう!

人気のレディース用レインブーツ20選! 雨の日が楽しくなるレインブーツをご紹介!

今回は、おしゃれで人気のレディース用レインブーツを厳選して20商品ご紹介。

雨の日が続くとじめじめしたり足元が悪かったりと、服や靴にも気を遣いますよね。
憂うつな気分になりがちですが、レインシューズや傘、防水・撥水効果がある素材のジャケットなど、雨の日ならではの服装で気分を高めてみてはいかがでしょうか。

おしゃれは足元から! ということで、さっそく人気のおすすめレインブーツを見ていきましょう。

レディース用レインブーツの選び方1.丈の長さで異なる特徴をチェック

レディース用レインブーツの選び方1.丈の長さで異なる特徴をチェック
画像:123RF

雨の日の靴というと、子どもの頃に履いたゴム製の「長靴」を思い浮かべる方も多いでしょう。少し前まではひざ下丈の長靴が主流だったレインブーツも、近年では長さやデザインが豊富になっているのをご存知でしたか?

さまざまなシチュエーションに対応するレディース用レインブーツが増えているので、それぞれの特徴をチェックしていきましょう!

軽量で歩きやすい!種類豊富なショート丈のレディース用レインブーツ

軽量で歩きやすい!種類豊富なショート丈のレディース用レインブーツ

レディース用レインブーツの中でも人気なのが歩きやすさを重視したショート丈タイプ。

ゴム製のスリッポンのようなタイプから、スニーカータイプ、パンプスタイプなどデザインも豊富です。

ショート丈 レディース用レインブーツのメリット

  • 着脱しやすく、軽量なので小雨の日の外出に最適
  • 従来のロング丈に比べて普段使いの靴に近いデザインのものが多い

ショート丈 レディースレインブーツのデメリット

  • 脚をおおう面積が少ないため、すねやふくらはぎなどが濡れやすい
  • 足と靴の間に隙間ができるタイプは大雨の日には向かない

濡れる面積を最小限に抑える!ロング丈のレディース用レインブーツ

濡れる面積を最小限に抑える!ロング丈のレディース用レインブーツ

従来の長靴の「濡れにくい」というメリットはそのままに、最近のレディース用ロング丈レインブーツはおしゃれさにもこだわったものが多くなっています。

近年、キャンプブームの影響もあり、さまざまなブランドが実用性とデザイン性を兼ね備えたレディース用レインブーツを発売しています。

ロング丈 レディース用レインブーツのメリット

  • 脚を覆う面積が多いため、雨風の強い日も濡れる部分が少ない
  • 雨の日だけでなくガーデニングや雪かきなどにも最適

ロング丈 レディース用レインブーツのデメリット

  • ショート丈やミドル丈のタイプに比べて重い
  • 濡れる面積を抑えられる半面、蒸れやすい

デザイン性が高い!ミドル丈のレディース用レインブーツ

デザイン性が高い!ミドル丈のレディース用レインブーツ

ショート丈より濡れにくく、ロング丈よりも軽量で、デザイン性も高いのがミドル丈のレディース用レインブーツです。

サイドゴアタイプのものやヒールのあるものなど、濡れにくいという実用性を保ちながら普段使いしやすいおしゃれなものが多くあります。

ミドル丈 レディース用レインブーツのメリット

  • ショート丈より濡れにくく、ロング丈よりも軽量で歩きやすい
  • トレッキングシューズ型、ヒールのあるタイプ、サイドゴアタイプなど、雨の日やみぞれの日も手持ちの服に合わせやすい

ミドル丈 レディース用レインブーツのデメリット

  • ロング丈より歩きやすいかと思いきや、素材によっては重さを感じることがある
  • 足と靴の間に隙間ができるタイプは大雨の日には向かない

レディース用レインブーツの選び方2.素材の違いによる特徴をチェック

レディース用レインブーツの選び方2.素材の違いによる特徴をチェック
画像:123RF

もうひとつ、レディース用レインブーツを選ぶうえで注目したいのが「素材」です。

キャンプや音楽フェスなど野外での活動で履くレインブーツと、通勤で使うレインブーツは、水のしみにくさやデザイン性など、重視すべきポイントは異なるので素材もしっかりチェックしましょう!

種類が豊富!定番のゴム製(ラバー)レディース用レインブーツ

種類が豊富!定番のゴム製(ラバー)レディース用レインブーツ

従来の長靴にもよくあるゴム製のレディース用レインブーツ。ハンターやエーグル、umo(メデュース)など、多くのブランドがラバー製のレインブーツを取り扱っています。

ゴム製(ラバー)レディース用レインブーツのメリット

  • 防水性が高いので、濡れにくい&染みにくい
  • オーソドックスな素材でデザイン展開が幅広い

ゴム製(ラバー)レディース用レインブーツのデメリット

  • 汚れを放置するとひび割れの原因に。ガーデニングや農作業、野外フェスで使用後はしっかり洗いましょう
  • 長さによっては重み・蒸れを感じる

おしゃれなデザインが豊富!歩きやすさも兼ね備えた合成皮革製レディース用レインブーツ

おしゃれなデザインが豊富!歩きやすさも兼ね備えた合成皮革製レディース用レインブーツ

合成皮革製はデザイン性の高いおしゃれなレディース用レインブーツが多いのが特徴。防水加工というよりは撥水加工のものが多く、ショート丈~ミドル丈のタイプは雨が降りそうな日、小雨の日などにおすすめ!

合成皮革製レディース用レインブーツのメリット

  • 素材が硬すぎず、丈が短いものが多く履きやすい&歩きやすい
  • 普段使いしやすいデザインのものが多い

合成皮革製レディース用レインブーツのデメリット

  • 「撥水加工」のものが多く、ラバーなどの防水素材に比べ靴の中に水が染みやすい

キャンプや登山におすすめのゴアテックス®製レディース用レインブーツ

キャンプや登山におすすめのゴアテックス®製レディース用レインブーツ

ゴアテックス®は防水に長け、透湿性の高い素材で、濡れにくいのに蒸れにくいのが特徴。キャンプや登山といったアウトドアシーンで活躍します。

ゴアテックス®レディース用レインブーツのメリット

  • 防水タイプで濡れにくい
  • 透湿性が高いので長時間履いていても蒸れにくい

ゴアテックス®レディース用レインブーツのデメリット

  • 機能性が高いため値段が割高
  • 素材自体は透湿性に優れてはいるものの、靴下などを工夫して汗を水蒸気に変える環境が整っていないと蒸れてしまう

丈夫で防水性に長けたPVC(ポリ塩化ビニル)製レディース用レインブーツ

丈夫で防水性に長けたPVC(ポリ塩化ビニル)製レディース用レインブーツ

PVC(ポリ塩化ビニル)は子ども用の雨靴によく使われる素材で、防水性と耐久性に優れているのが特徴です。

PVC(ポリ塩化ビニル)製レディース用レインブーツのメリット

  • 切れたり割れたりといった故障が少ない
  • 防水性も高い

PVC(ポリ塩化ビニル)製レディース用レインブーツのデメリット

  • 温度が下がると硬くなる性質のため長時間の使用には向かない
  • 防水性は高いが透湿性は低く、中が蒸れやすい
1 2 3 4

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。