トップ > 東北 > 北東北 > 八戸・下北半島 > 三沢・古牧温泉 > 

青森【三沢】で人気! おすすめの観光スポット

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年5月15日

この記事をシェアしよう!

青森【三沢】で人気! おすすめの観光スポット

米軍基地がある三沢市は、国際色あふれる雰囲気が特徴。全国有数の航空施設があることでも知られる。自然豊かで、アウトドアが楽しめるスポットも多彩。

【青森・三沢×観光】年に1度の空の祭典を見に行こう「三沢基地航空祭」

基地の一般公開は年に1度の貴重なイベント。例年9月頃に行なわれ、三沢基地に所属している日米の航空機や装備品の展示、日米の戦闘機の迫力ある航空ショーを開催。

【青森・三沢×観光】年に1度の空の祭典を見に行こう「三沢基地航空祭」

三沢基地は日米共同使用の航空自衛隊の基地

三沢基地航空祭

住所
青森県三沢市三沢基地
交通
青い森鉄道三沢駅から十和田観光電鉄三沢中央行きバスで10分、三沢中央下車すぐ
料金
無料

【青森・三沢×観光】飛行の科学を学ぶことができる「青森県立三沢航空科学館」

太平洋無着陸横断飛行を成し遂げたミスビードル号のレプリカや、戦後初の国産旅客機YS-11(実機)などを展示。大空ひろばには日米の軍用機11機が並ぶなど、屋内外合わせて23機を展示する国内最大規模の航空ミュージアムだ。

【青森・三沢×観光】飛行の科学を学ぶことができる「青森県立三沢航空科学館」

虹の科学館と大空ひろば展示機

青森県立三沢航空科学館

住所
青森県三沢市三沢北山158
交通
青い森鉄道三沢駅からタクシーで15分
料金
入館料=大人510円、高校生300円、中学生以下無料/年間パスポート=大人1440円、高校生1020円/ペアパスポート=2570円/(20名以上の団体は入館料大人410円、高校生240円、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料無料)

【青森・三沢×観光】奇才・寺山修司の足跡をたどろう「三沢市寺山修司記念館」

詩、演劇、作詞、競馬評論など幅広い分野で活躍した寺山修司の作品や遺品を保存公開する記念館。エントランスから館内の展示方法にいたるまで、独創的な世界観でいっぱいだ。

【青森・三沢×観光】奇才・寺山修司の足跡をたどろう「三沢市寺山修司記念館」

劇場空間をイメージした展示室は、まさに総合芸術

三沢市寺山修司記念館

住所
青森県三沢市三沢淋代平116-2955
交通
青い森鉄道三沢駅からタクシーで20分
料金
入館料(日~金曜)=大人530円、高・大学生100円、小・中学生50円/入館料(土曜)=大人530円、高・大学生100円、小・中学生無料/(20名以上の団体は大人430円)

【青森・三沢×観光】日本初の洋式牧場の記念施設「道の駅 みさわ 斗南藩記念観光村」

明治時代に開設された、日本初の洋式牧場。「開墾村」「先人記念館」などの施設でその歴史を紹介している。総合案内施設「くれ馬ぱ〜く」には産直品販売コーナーやレストランもある。

【青森・三沢×観光】日本初の洋式牧場の記念施設「道の駅 みさわ 斗南藩記念観光村」

西洋牧場を始めた武士、廣澤安任の業績を知ろう

斗南藩記念観光村先人記念館

住所
青森県三沢市谷地頭4丁目298-652
交通
青い森鉄道三沢駅からタクシーで40分
料金
入場料=無料/先人記念館=高校生以上100円、小・中学生50円、幼児以下無料/パターゴルフ(4~10月)=一般210円、中学生以下100円/ゴーカート(4~10月)=310円(2人乗り)、210円(1人乗り)/バッテリーカー(4~10月)=100円/ポニーの乗馬(小学生のみ)=100円/

【青森・三沢×観光】<CLOSE UP>アメリカ気分に100%浸れる日

アメリカンデー
車両300台、参加者1000人のアメリカンパレードや、アメリカ行きバスによる基地見学ツアーなど、アメリカをたっぷり満喫できる。食べ物広場では、アメリカの食文化も体感できる。毎年6月第1日曜開催予定。

【青森・三沢×観光】<CLOSE UP>アメリカ気分に100%浸れる日

アメリカ市民約35団体が勢ぞろいするアメリカンパレードは必見

アメリカンデー

住所
青森県三沢市公会堂、米軍三沢基地正面ゲート前駐車場ほか市内中心部
交通
青い森鉄道三沢駅からタクシーで5分

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください