エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 会津若松 > 七日町通り・会津若松駅

会津の地酒

会津の風土が育んだおいしい地酒

米どころとして知られる会津地方では、酒づくりも盛ん。大小さまざまな酒蔵が酒造りに励んでいる。おいしい米と水から作られる地酒は、おみやげにもぴったり。

会津の地酒

酒蔵くらしっく 小原酒造(見学)(サカグラクラシックオハラシュゾウ)

クラシックが流れる酒蔵を見学しよう

享保2(1717)年創業の酒蔵。酒の原料となる酵母に、モーツァルトを聴かせて発酵させた音楽酒「蔵粋」が人気。酒蔵見学もできるので、気軽に訪ねてみよう。

酒蔵くらしっく 小原酒造(見学)

酒蔵くらしっく 小原酒造(見学)

住所
福島県喜多方市南町2846
交通
JR磐越西線喜多方駅から会津バス会津若松行きで7分、南小田付下車すぐ
料金
見学料=無料/蔵粋紅寒梅=2255円(720ml)/蔵粋純米辛口壺の華=1375円(720ml)/蔵粋(くらしっく)純米大吟醸管弦酒=5610円(1.8リットル)、2805円(720ml)/桃色にごり(桜)=2255円(720ml)/

会津清川醸造元 清川商店(見学)(アイヅキヨカワジョウゾウモトキヨカワショウテン)

老舗ならではの味わい深い酒

寛永8(1631)年創業。利き酒コーナーもあり、蔵見学のあとで銘酒が味わえる。おすすめは女性杜氏が造った「大吟醸雪樹花しずく」。12年古酒で、全国新酒鑑評会で金賞を受賞している。

会津清川醸造元 清川商店(見学)

会津清川醸造元 清川商店(見学)

住所
福島県喜多方市二丁目4659
交通
JR磐越西線喜多方駅から徒歩15分
料金
見学料=無料/大吟醸雪樹花しずく12年古酒=5000円(720ml)/純米18年古酒壱九九弐=3000円(720ml)、6000円(1.8リットル)/大吟醸雪樹花しずく15年古酒=5000円(720ml)/

道の駅 たじま(ミチノエキタジマ)

目の前の貝鳴山を眺めながら買い物を楽しむ

福島県と栃木県の県境近くに位置し、季節ごとに美しい表情を見せる貝鳴山が目の前に。地元のアスパラガスを使った商品や、季節により屋外テントで販売される山菜や新鮮野菜が人気。

道の駅 たじま

道の駅 たじま

住所
福島県南会津郡南会津町糸沢男鹿沼原3242-6
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号を塩原方面へ車で36km
料金
施設により異なる

鶴乃江酒造(ツルノエシュゾウ)

繊細な味の日本酒をおみやげに

杉玉が下がる木造の建物は、寛政6(1794)年創業の老舗酒蔵らしいたたずまい。熟練の会津杜氏の造る「会津中将」のほか、母娘杜氏の造る「ゆり」は女性らしい繊細さと華やかさのある仕上がりと評判。

鶴乃江酒造

鶴乃江酒造

住所
福島県会津若松市七日町2-46
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で5分、七日町中央下車すぐ
料金
純米大吟醸酒「ゆり」=2750円(720ml)/会津中将 純米酒=1485円(720ml)/会津中将 純米吟醸 夢の香=1540円(720ml)/見学料(要予約)=無料/

喜多の華酒造場(見学)(キタノハナシュゾウジョウ)

通をうならせる見学施設「酒塾」

基本に忠実な酒造りに定評がある酒蔵。一般公開している酒蔵では、「酒塾」と称し酒造りの工程を詳細に解説している。利き酒スペースでは、喜多の華ブランドの酒を無料で試飲できる。

喜多の華酒造場(見学)

喜多の華酒造場(見学)

住所
福島県喜多方市前田4924
交通
JR磐越西線喜多方駅から徒歩10分
料金
大吟醸きたのはな=3456円(720ml)/辛口純米蔵太鼓+10=1350円(720ml)/旨口純米蔵太鼓=1350円(720ml)/特別純米星自慢=1404円(720ml)/太極拳のまち喜多方=1544円(720ml)/

末廣酒造(見学)(スエヒロシュゾウ)

旨い仕込み水と、同じ水が湧く大地に育つ酒米にこだわる酒蔵

野口英世ともゆかりのある酒蔵。明治時代に建てられた木造三階の建物がある。見学の際にはここでしか味わえない酒の試飲もできる。喫茶店の「杏」も併設されている。

末廣酒造(見学)

末廣酒造(見学)

住所
福島県会津若松市日新町12-38
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で12分、大和町下車すぐ
料金
見学料=無料/玄宰大吟醸=5500円(720ml)/Dr.野口カップ=237円(180ml)/伝承生もと 末廣=1375円(720ml)/伝承山廃純米 末廣=1155円(720ml)/純米酒 白虎隊=1430円(720ml)/与次右衛門=2750円(720ml)/

會津酒楽館 渡辺宗太商店(アイヅシュラクカンワタナベソウタショウテン)

ていねいに造られた銘酒に出会う

店の主人と息子さんは「会津の酒の応援団」を自認。会津の酒を知り尽くし、蔵元の造り手から預かった魅力的な地酒がそろう。1日20食限定の手打ちそばも味わえる。

會津酒楽館 渡辺宗太商店

會津酒楽館 渡辺宗太商店

住所
福島県会津若松市白虎町1
交通
JR磐越西線会津若松駅から徒歩5分
料金
会津娘純米酒=1296円(720ml)、2592円(1.8リットル)/玄宰大吟醸=5400円(720ml)、10800円(1.8リットル)/会津中将 純米吟醸 夢の香=1512円(720ml)、3024円(1.8リットル)/會津宮泉純米酒=1540円(720ml)、2808円(1.8リットル)/

植木屋商店(ウエキヤショウテン)

会津の蔵元による地酒がそろう

取り扱っている日本酒の約9割が会津の地酒で、年間300銘柄をラインナップ。蔵と直接取引きしているので、限定酒や季節酒などもいち早く並ぶ。

植木屋商店

植木屋商店

住所
福島県会津若松市馬場町1-35
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で18分、会津若松市役所前下車、徒歩5分
料金
要問合せ

酒のトーヨコ(サケノトーヨコ)

会津はもちろん全国の地酒が充実

店内には会津の地酒がずらりと並ぶ。会津酒にこだわり、品揃えの豊富さは市内随一である。季節酒や限定酒なども取り扱う。

酒のトーヨコ

酒のトーヨコ

住所
福島県会津若松市一箕町亀賀藤原52ヨークベニマル 1階
交通
JR磐越西線会津若松駅からタクシーで5分
料金
要問合せ

道の駅 にしあいづ(ミチノエキニシアイヅ)

ミネラル野菜をはじめ地元の特産をどうぞ

ミネラル野菜をテーマに、おいしい食事と新鮮な野菜を提供する「ミネラル野菜の家」として、2016年8月2日に新館がオープン。地元を中心に多くの商品を扱う「交流物産館」として機能をもつ本館とあわせ、より地域の良さが感じられる道の駅に。

道の駅 にしあいづ

道の駅 にしあいづ

住所
福島県耶麻郡西会津町野沢下條乙1969-26
交通
磐越自動車道西会津ICから国道49号を野沢方面へ車で1km
料金
大山まんじゅう=750円(10個入り)/大山くず湯=648円(10個入り)/

道の駅 喜多の郷(ミチノエキキタノサト)

四季の彩りが美しい自然公園のような空間

蔵とラーメンのまち喜多方にある道の駅。郷土料理等のレストランと地場産品等の展示即売を行う売店が併設されている。平成28(2016)年4月には入浴施設がリニューアルした。

道の駅 喜多の郷

道の駅 喜多の郷

住所
福島県喜多方市松山町鳥見山三町歩5598-1
交通
磐越自動車道会津若松ICから国道121号を米沢方面へ車で約21km
料金
入浴料=500円(9:00~17:00)、300円(17:00~21:00)/

鶴ヶ城会館(ツルガジョウカイカン)

工芸品や土産物がそろう

鶴ヶ城そばのレストハウス。伝統工芸品などのみやげ品店や、ソースカツ丼や郷土料理が味わえる食事処などがある。地酒も豊富で、約200種類が勢揃い。赤ベこや干支の絵付けもできる。

鶴ヶ城会館

住所
福島県会津若松市追手町4-47
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で20分、鶴ヶ城北口下車すぐ
料金
ソースカツ丼=1280円/天重=1280円/ざるそば=750円/

道の駅 しもごう(ミチノエキシモゴウ)

敷地内の築山から南会津の山並みを一望

南会津の雄大な山並みを眺望でき、地元猿楽台地で生産された良質なそば粉を使用した手打ちそばや、会津地鶏丼などが楽しめる。売店では地元産品を販売。農産物直売所も人気だ。

道の駅 しもごう

道の駅 しもごう

住所
福島県南会津郡下郷町南倉沢木賊844-188
交通
東北自動車道白河ICから国道289号を南会津方面へ車で約35km
料金
ジャージー牛ソフトクリーム=300円/

ほまれ酒造 雲嶺庵(ホマレシュゾウウンレイアン)

日本酒部門の最高賞を受賞した酒蔵

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2015において日本酒部門の最高賞「チャンピオン・サケ」を受賞した酒造。酒造りを見学したあとは同じ敷地内にある「雲嶺庵」へ。飯豊山系の伏流水で仕込んだ酒を、1300坪にも及ぶ美しい庭園を眺めながら、ゆったりと落ち着いた雰囲気の中で試飲できる。

ほまれ酒造 雲嶺庵

ほまれ酒造 雲嶺庵

住所
福島県喜多方市松山町村松常盤町2706
交通
JR磐越西線喜多方駅からタクシーで7分
料金
純米吟醸生原酒「雲嶺庵」=2000円(720ml)/造り酒屋のゆず酒純米酒仕込み=1330円(720ml)/

道の駅 番屋(ミチノエキバンヤ)

豊かな自然に囲まれたそば処「ばんや」の素朴なたたずまい

中山峠のふもとに位置する県内一小さな道の駅。地元産そば粉100%の「会津高原たていわそば」、名物の行者ニンニクギョーザなどの特産品も販売。ツーリングライダーの利用も多い。

道の駅 番屋

道の駅 番屋

住所
福島県南会津郡南会津町番屋4
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号・121号・352号を会津高原方面へ車で約56km
料金
施設により異なる

道の駅 きらら289(ミチノエキキララニーパーキュー)

日帰り温泉を楽しみながら、名物のそばや地酒に舌鼓

山の景色と渓流の音を楽しみながら入る、露天風呂や源泉風呂がある温泉が人気。レストランでは「きらら289オリジナルブレンド」のそば粉を使用した本格手打ちそばが味わえる。

道の駅 きらら289

道の駅 きらら289

住所
福島県南会津郡南会津町山口橋尻1
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号・121号・289号を只見方面へ車で73km
料金
入浴料=大人700円、小人300円/