DMA-IMG_6241AB

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2024年4月22日

この記事をシェアしよう!

シンガポールの人気ホーカーセンターで名物グルメを楽しもう!この4軒に行けば間違いなし

ホーカー(屋台)が集まり、バラエティ豊かなローカルフードが楽しめるホーカーセンター。

地元の人も利用するホーカーセンターでは手頃な値段で美味しい食事が楽しめるので、シンガポール旅行では外せません!

今回は、シンガポールでおすすめのホーカーセンターと、そこで食べたいローカルグルメをご紹介します。

ローカルな雰囲気に交じって、気軽に楽しみましょう!

ホーカーセンターについて知ろう

ホーカーとは食べ物を売る屋台のこと。昔は路上で自由に営業していた屋台を、衛生上の理由から政府主導で1か所に集めたのがホーカーセンター。

ホーカーセンターの特徴

雰囲気
古い建物に入っているなど、昔ながらの雰囲気は抜群。アジアらしい活気を味わえる。
店舗
100軒を超える施設も多く、まさに食の宝庫。同じ料理の食べ比べもできるが、当たり外れもある。
衛生
政府により厳しく管理されており、基本的に問題ないが、半屋外のことも多いので、不安に感じる人も。
時間
それぞれの屋台が自由に営業する。早朝、深夜の食事も対応可能だが、目当ての店が開いていないことも。

ホーカーセンターで食べたい人気グルメ

ホーカーセンターはメニューが多い!人気のローカルフードを頼んでおけば間違いなし!
プロウン・ミー

濃厚なエビのだしに、醤油あるいは塩を加えたあっさりとしたスープ。

ワンタン・ミー

ワンタン麺だが汁なしのドライタイプが一般的。プリプリのワンタンがおいしい。

ミー・ゴレン

ケチャップ・マニスという甘みのある調味料とトウガラシで炒めたピリ辛のインドネシア風焼きそば。

ナシ・レマ

ココナツミルクで炊いたご飯をチリソースで食べる一般的な朝食。おかずは揚げた手羽や目玉焼き、小魚など。

ナシ・パダン

別名マレー・ライス。白飯と好みのおかずを好みの量だけ盛り付けてもらう。辛いおかずもあるので注意。

クレイポット・ライス

米と一緒に野菜や鶏肉などの具を土鍋で炊きあげたもの。お焦げが香ばしくておいしい。

ロジャック

野菜や果物を特製ソースとピーナッツであえたシンガポールの人気料理。

ポピア

薄皮でチリソースや野菜、ゆで卵、切り干し大根などを巻いたプラナカン風生春巻き。

ボボ・チャチャ

ココナツミルクでサツマイモやタロイモなどを煮込んだおしるこ。タピオカや果物をトッピングして。

ゴマおしるこ

黒ゴマのペーストを砂糖などで味付けしたおしるこ。香港や台湾でも人気。

シンガポールで人気のホーカーセンター1.マックスウェル・フード・センター


味に定評ありの行列店が集まる
観光客にも使いやすいホーカーセンターといえばココ。中華系を中心に100軒ほどの店が並ぶ。スイーツやクラフトビールの店もある。

天天海南鶏飯のチキンライスS$5〜


魚肉米粉S$5(小)


真真粥品の魚粥S$4(小)

マックスウェル・フード・センター
住所:1 Kadayanallur St.
交通:MRTマックスウェル駅からすぐ
営業時間:8:00〜翌2:00
休業日:屋台により異なる

シンガポールで人気のホーカーセンター2.ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケット


シンガポール最大のホーカーセンター
コロニアル調の魚市場を改装したドーム形の建物。夜になると現れるサテ屋台とあわせて大人気。

サテ屋台のサテS$8(10本)〜


ホッケン・ミーS$6(小)


ヨントーフS$6.30〜

ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケット
住所:18 Raffles Quay
交通:MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩4分
営業時間:24時間(店舗により異なる)
休業日:店舗により異なる

シンガポールで人気のホーカーセンター3.ティオン・バルー・マーケットアンド・フード・センター


キレイなホーカーでグルメを堪能
1階は地元感たっぷりの市場で、青果店や生花店が軒を連ねている。2階のホーカーセンターは、他ホーカーに比べ清潔感もあり!

中峇魯李鴻記廣東燒臘の叉燒飯S$3.5


楗柏水粿の水粿S$3.30〜(5個〜)


鹵麵178の鹵麵+炸鯊魚片S$5

ティオン・バルー・マーケットアンド・フード・センター
住所:30 Seng Poh Rd.
交通:MRTティオン・バルー駅から徒歩10分
営業時間:8:00〜16:00(月曜は9:30〜、店舗により異なる)
休業日:店舗により異なる

シンガポールで人気のホーカーセンター4.チャイナタウン・コンプレックス・フード・センター


中華系ローカルも絶賛する名店
チャイナタウン駅のすぐ近くのショッピングセンター2階に広がる。朝から晩まで地元の人々でにぎわうホーカーセンター。中国系のメニューが充実!

联合本記煲飯の土鍋ご飯S$8〜


小上海生煎小籠包のフライドバンS$4(3個入り)

チャイナタウン・コンプレックス・フード・センター
住所:2F Chinatown Complex, Blk. ,335 Smith St.
交通:MRTチャイナタウン駅から徒歩3分
営業時間:8:00〜21:00が目安
休業日:無休

シンガポールのホーカーセンターを楽しもう

今回はシンガポールのおすすめ人気ホーカーセンターをご紹介しました。行ってみたいホーカーセンターや食べてみたいローカルグルメは見つかったでしょうか?

この他にも、シンガポールには注目スポットが盛りだくさん。ぜひ事前にチェックして、楽しいシンガポール旅行にしてくださいね。


まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事のタグ