>  > 

【連載フォトエッセイ・第6回】simabossneko&ぺにゃんこの「島ねこ日記」

simabossneko・ぺにゃんこ

更新日:2021年2月11日

この記事をシェアしよう!

【連載フォトエッセイ・第6回】simabossneko&ぺにゃんこの「島ねこ日記」

夫婦二人そろって旅好き・ねこ好きで、とある島で出会ったねこたちに魅了され、島に通うようになりました。
ねこたちとのふれあいを重ねていくうちに、逞しくも可愛い姿をカメラに収めたいと思い、カメラを手に撮影を始めることに。折を見ては撮影に行く日々。

simabossnekoとぺにゃんこが撮影した島に暮らすねこたちの穏やかな姿をご覧ください。

(毎週木曜日に公開)

>>第1回から読む




この記事の目次

花とねこ

ねこは花の優しい香りが好きなのかな、と思う時があります。
時折、花に顔を近づけて香りをかいでいたり、花畑の中で寝ていたりするからです。
今回のテーマは「花とねこ」
島に咲く花々と、そこで暮らすねこたちを紹介します。

花とねこ

お気に入りの場所。

見つめる先にはご主人がいます。

島で自生しているハマダイコンの花が一面に咲いています。
茶トラねこの視線の先には、歩いてくるご主人が。
待っている間にそよそよと風が吹いて、辺りに優しい香りが広がります。
すれ違う瞬間、ご主人はねこの頭をなでなで。微笑ましい光景に私たちも幸せな気持ちになりました。

ふたりでお花見。

桜の特等席。

休校となった小学校の塀の上。
時折吹き抜ける優しい風に花びらがひらひら…。茶トラねこは特等席で桜を満喫していました。

いい香り。

おめかし中。

ここは、島でも特に日当たりが良い場所。
マーガレットは、ねこたちを可愛がっているおじいさんが育てています。
仲の良い兄弟はおめかし中。花と同じ白色のねこたちは、ここの居心地が良いみたいです。

夫婦ともに、旅好き・ねこ好き。旅先で出会った島のねこ達に魅了され、島に通うようになる。ねこ達とのふれあいを重ねていくうちに、逞しくも可愛い姿をカメラに収めたいと思い、カメラを手に撮影を始めた。折を見ては撮影に行く日々。
インスタグラムにて、全国の島で撮影したねこ達を投稿している他、写真展の開催や、テレビ・雑誌への写真提供を行っている。インスタグラムのフォロワー数は二人合わせて30万人超。
 
◆写真集「キス猫 すりすり、ぎゅっ、と。」(ワニブックス刊)
 
Instagramアカウント simabossnekoぺにゃんこ

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください