トップ > 国内 > 

【連載フォトエッセイ・第1回】simabossneko&ぺにゃんこの「島ねこ日記」

simabossneko・ぺにゃんこ

更新日:2021年2月11日

この記事をシェアしよう!

【連載フォトエッセイ・第1回】simabossneko&ぺにゃんこの「島ねこ日記」

夫婦二人そろって旅好き・ねこ好きで、とある島で出会ったねこたちに魅了され、島に通うようになりました。
ねこたちとのふれあいを重ねていくうちに、逞しくも可愛い姿をカメラに収めたいと思い、カメラを手に撮影を始めることに。折を見ては撮影に行く日々。

simabossnekoとぺにゃんこが撮影した島に暮らすねこたちの穏やかな姿をご覧ください。

(毎週木曜日に公開)




島ねこ達を撮り始めたキッカケ

まずは自己紹介
「simabossneko」と、「ぺにゃんこ」という作家名で、夫婦ふたりで撮影をしています。
二人共、小さい頃はねこを飼っており、その時より大のねこ好きでした。しかし社会人になって、なかなか触れ合う機会がない日々が続く中、旅先で出会った島のねこたちの豊かな表情や仕草に心奪われ、島に行くようになりました。

島に行くようになったキッカケ① 良い表情

島に行くようになったキッカケ① 良い表情
漁網の上でお昼寝中

気持ちよさそうにお昼寝しているボス猫。大漁に獲れたお魚の夢を見ているのかもしれません。
このような穏やかな表情と仕草に、すっかり魅せられてしまいました。

島に行くようになったキッカケ② 美しい景色

島に行くようになったキッカケ② 美しい景色
ねこも景色を楽しんでいるのでしょうか

美しい海とねこ。その光景を写真に残したくてシャッターを切り始めました。

島に行くようになったキッカケ③ 人懐こいねこ達

島に行くようになったキッカケ③ 人懐こいねこ達
兄弟でお出迎え

「よく来たニャ~」まるで、そんな声が聞こえて来そうです。
島には人懐こいねこ達がいました。

島に行くようになったキッカケ④ ねこと過ごす心地よい時間

島に行くようになったキッカケ④ ねこと過ごす心地よい時間
高台から望む海

穏やかな午後、優しい日差しに照らされて、海がキラキラと輝きます。
ねこも目を細めて気持ちよさそう。私たちも一緒に心地よい時間を過ごしました。

島に行くようになったキッカケ⑤ 花とねこ

島に行くようになったキッカケ⑤ 花とねこ
ここが私のお気に入り

島では、春になると色とりどりの花が咲きます。優しい香りに包まれて、ねこはうとうと。花とねこ、絵になります。

島に行くようになったキッカケ⑥ 可愛い仕草

島に行くようになったキッカケ⑥ 可愛い仕草
お父ちゃんに甘える子ねこ

お父ちゃんが大好きな子ねこ。しっぽがピーン!気持ちを伝えます。
その仕草が可愛らしくて、温かい気持ちになります。

夫婦ともに、旅好き・ねこ好き。旅先で出会った島のねこ達に魅了され、島に通うようになる。ねこ達とのふれあいを重ねていくうちに、逞しくも可愛い姿をカメラに収めたいと思い、カメラを手に撮影を始めた。折を見ては撮影に行く日々。
インスタグラムにて、全国の島で撮影したねこ達を投稿している他、写真展の開催や、テレビ・雑誌への写真提供を行っている。インスタグラムのフォロワー数は二人合わせて30万人超。
 
◆写真集「キス猫 すりすり、ぎゅっ、と。」(ワニブックス刊)
 
Instagramアカウント simabossnekoぺにゃんこ

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください