トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 青森・十和田・八甲田 > 十和田湖・奥入瀬渓流 > 十和田湖

十和田湖

十和田湖のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した十和田湖のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。開運の聖地として人気の湖畔の神社「十和田神社」、50分の絶景クルージング「十和田湖遊覧船」、十和田湖の定番ビュースポット「発荷峠展望台」など情報満載。

  • スポット:36 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 36 件

十和田湖の魅力・見どころ

乙女の像と青い湖面の風景が感動的。湖を見下ろす展望台も必見

十和田湖観光の拠点となるのは南岸の休屋。青森や八戸からのバスもここが終点となる。詩人で彫刻家の高村光太郎が、夫人の智恵子をモデルに制作した「乙女の像」はバスターミナルから少し歩いた静かな湖畔に立つ。沿岸の景勝地を巡る湖上遊覧船もここから出港し、一部は対岸の子ノ口まで渡る。発荷峠、瞰湖台、御鼻部山などの展望台からは美しい湖の風景が眺められる。湖で採れるニジマス、ヒメマスなどの料理が名物になっている。

十和田神社

開運の聖地として人気の湖畔の神社

食後は八戸から一気に十和田湖へ向かおう。湖畔にたたずむ十和田神社は、由緒ある開運の聖地としても知られ、周辺には33カ所もの開運スポットがある。恐山と並ぶ霊場としても有名。

十和田神社
十和田神社

十和田神社

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩15分
料金
情報なし

十和田湖遊覧船

50分の絶景クルージング

十和田湖の観光拠点である休屋と子ノ口を結ぶAコースと、休屋を発着するBコースがある遊覧船。周囲を山で囲われた十和田湖は、湖上からしか見られない景色も数多い。四季ごとにうつり変わる絶景を楽しめる。

十和田湖遊覧船
十和田湖遊覧船

十和田湖遊覧船

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩3分
料金
乗船料=大人1430円、小人720円/(11名以上の団体は割引あり、障がい者乗船料半額)

発荷峠展望台

十和田湖の定番ビュースポット

三大展望所の中で最も雄大な景観を望めるのが発荷峠展望台。正面に十和田カルデラの外輪山の連なりと八甲田連峰が広がる。

発荷峠展望台
発荷峠展望台

発荷峠展望台

住所
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖
交通
東北自動車道小坂ICから県道2号を十和田湖方面へ車で22km
料金
情報なし

十和田湖(青森県)

四季それぞれの景色を楽しんで

秋田と青森の県境にある十和田火山の噴火によってできたカルデラ湖で、奥入瀬渓流の源。最大深度327m、日本の湖で3番目の深さを誇り、冬でも凍らないことから「神秘の湖」と呼ばれる。

十和田湖(青森県)
十和田湖(青森県)

十和田湖(青森県)

住所
青森県十和田市十和田湖
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバスおいらせ号で2時間15分、終点下車すぐ
料金
情報なし

瞰湖台

十和田湖が一望できる

十和田湖最深部にあたる「中湖」を望む断崖の上にある展望台。中湖の左右に突き出た御倉半島と中山半島の眺望は、四季折々に絵のような美しさを見せてくれる。

瞰湖台
瞰湖台

瞰湖台

住所
青森県十和田市奥瀬宇樽部国有林64林班
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間5分、宇樽部下車、徒歩30分
料金
情報なし

十和田湖マリンブルー

ランチクルーズで十和田湖を満喫

十和田湖畔に立つアップルパイがおいしいボートハウス。「アドベンチャー21号」と銘打ったボートで十和田湖の名所巡りができる。とりわけ船上でランチを楽しむランチクルーズが好評。

十和田湖マリンブルー
十和田湖マリンブルー

十和田湖マリンブルー

住所
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖休平
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩10分
料金
アップルパイ=500円/リンゴシャーベット=400円/山ぶどうジュース=650円/乗船料=大人2000円、小人1500円/ランチクルーズ(1名、要予約、受付は2名~)=3000円・5000円・7000円/おすすめコース(50分)=5000円/

グリランド

日本最速の観光船

機動性に優れた本格的な軍用ゴムボートを使ったアドベンチャーボートツアー。なかなか行くことができない、十和田湖の特別保護区を探検しよう。

グリランド

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔宇樽部123-1
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間5分、宇樽部下車、徒歩10分
料金
ツアー料金=4000円~/

乙女の像

十和田湖の永遠のシンボル

十和田湖のシンボルで、高村光太郎の最期の作品。湖水に映る姿をイメージして、2体の同じ像が向かい合っている。十和田湖の観光で最も立ち寄る人が多い定番スポットだ。

乙女の像
乙女の像

乙女の像

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩15分
料金
情報なし

御鼻部山展望台

標高1011mから十和田湖の絶景を一望の下に

十和田湖の北岸、湖を取り囲む外輪山のひとつ御鼻部山山頂(標高1011m)にある展望台。十和田湖三大展望地の中でも最も高い場所に位置する。

御鼻部山展望台
御鼻部山展望台

御鼻部山展望台

住所
青森県十和田市奥瀬尻辺山国有林68林班
交通
東北自動車道黒石ICから国道102号を十和田湖方面へ車で30km
料金
情報なし

とちの茶屋

名物の天然ひめます料理が人気

十和田湖特産の、天然物のひめます料理がいただける。塩焼きのほか刺身もあり、脂がのって極上の味わいだ(刺身は予約がおすすめ)。南部そばや稲庭うどんもある。

とちの茶屋
とちの茶屋

とちの茶屋

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩10分
料金
ひめます塩焼定食=1925円/稲庭天ざるうどん=1815円/山菜そば=1078円/

十和田湖パワーボートクルーズ

十和田湖パワーボートクルーズ

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋

ホテル十和田荘

十和田湖畔屈指の規模を誇るホテル

十和田湖畔で最も賑わいを見せる休屋に建つ大型ホテル。露天風呂、打たせ湯、ジェット泡浴などを備えた大浴場は広々とした造り。じっくりと旅の疲れを癒すことができる。

ホテル十和田荘
ホテル十和田荘

ホテル十和田荘

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋340
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=8400~21000円/外来入浴(15:00~21:00)=500円/

暮らしのクラフト ゆずりは

大切に使いたい手作りの工芸品

青森・秋田・岩手を中心に、東北6県の工芸品を販売している。職人による籠細工をはじめ、漆器や木工品、ガラス細工、染織物など、どれも長く使っていきたい品物ばかり。

暮らしのクラフト ゆずりは
暮らしのクラフト ゆずりは

暮らしのクラフト ゆずりは

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩5分
料金
津軽塗プレート=3024円/津軽塗箸=4104円/こおり盃丸=2160円/曲げわっぱ、白木小判入れ子弁当小=12960円/天然木の積み木=38880円/木の宝石箱(りんご)=大5184円、小3780円/かご細工のバッグ=18360円~/山葡萄の籠(シルク布付)=82080円/南部鉄器急須(無花果)=9720円/刺し子の帯(各種)=324000~540000円/刺し子クロスバッグ=18360円/刺し子の巾着=10260円~/刺し子のミニバッグ=8640円~/裂織ブックカバー=2700円/

滝ノ沢展望台

樹海を抜けて十和田湖と出会う

湖岸の西端に位置し、ブナの森を抜けて十和田湖方面へ抜ける途中、こつ然と湖が姿を見せるのがここ。湖に覆いかぶさるように茂る木々の合間から、ひっそりと静かに湖面をのぞかせる。

滝ノ沢展望台
滝ノ沢展望台

滝ノ沢展望台

住所
秋田県鹿角郡小坂町滝ノ沢峠
交通
東北自動車道小坂ICから県道2号、国道454号を十和田湖方面へ車で40km
料金
情報なし

レストランやすみや

きりたんぽやヒメマス料理が自慢

遊覧船乗場からほど近い食事処。あきたこまち100%のきりたんぽが自慢。比内地鶏のだしが利いたきりたんぽ鍋でその味を楽しみたい。ヒメマス料理やマスの刺身もおすすめ。

レストランやすみや
レストランやすみや

レストランやすみや

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩3分
料金
きりたんぽ鍋=1430円~/ヒメマス料理=2700円~/マス刺身=1100円/ヒメマス塩焼き=1210円/

占場

十和田湖随一のパワースポット

十和田湖随一のパワースポット。修行僧や占い師が霊力を高めるために訪ねる聖地。震災後、占場へは入山禁止となっており、現在は「船上祈願」ができる遊覧船がある(11時と16時発の一日二便)。

占場

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩15分
料金
無料

休屋

十和田湖観光の拠点として便利

観光施設や遊覧船の発着所、土産店、レストラン、ホテルなどが並び、湖畔で最も賑わいを見せる場所。十和田湖のシンボル・乙女の像が立つ御前ヶ浜は記念撮影ポイントだ。

休屋
休屋

休屋

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車すぐ
料金
情報なし

信州屋

青森県産牛のステーキが人気

2階にあるレストランでは、湖を見下ろしながら青森県産牛ステーキセットやヒメマス料理、きりたんぽ鍋定食などがいただける。1階のみやげ店ではヒメマスの燻製などを販売。

信州屋
信州屋

信州屋

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋16-11
交通
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、終点下車、徒歩6分
料金
青森県産牛ステーキセット=3520円/十和田バラ焼き定食=1540円/姫鱒料理=1100円~/姫鱒塩焼刺身定食=2640円/稲庭うどん=1100円/

十和田湖総合案内所

十和田湖の中心地である休屋エリアにある

国立公園の管理をしながら、バスや遊覧船、宿泊など周辺施設の案内をしている。観光の際の情報収集に便利。

十和田湖総合案内所

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
交通
東北自動車道小坂ICから県道2号、国道103号、一般道を十和田湖方面へ車で31km

十和田大館樹海ライン

深い森を爽快ドライブ

十和田湖から小坂町を抜けて大館市を結ぶ全長42.5kmの通称・樹海ライン。四季折々の景観がすばらしい人気のドライブコースだ。なかでも紅葉の時期は絶景。

十和田大館樹海ライン

十和田大館樹海ライン

住所
秋田県鹿角郡小坂町鹿角市十和田大湯発荷峠~大館市大町
交通
東北自動車道小坂ICから県道2号を十和田湖方面へ車で3km
料金
無料

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください