トップ > 日本 x 夏 > 東北 x 夏 > 北東北 x 夏 > 八戸・下北半島 x 夏 > むつ・恐山 x 夏 > むつ x 夏

むつ

「むつ×夏(6,7,8月)」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「むつ×夏(6,7,8月)」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。下北半島を一望する半島最高峰からの景色を存分に楽しもう「釜臥山展望台」、湖畔の爽やかなロケーション「むつ市早掛レイクサイドヒルキャンプ場」、明治42(1909)年に建設されたアーチ型堰堤「水源池公園」など情報満載。

むつの魅力・見どころ

2つの表情を見せる半島の中心都市

むつには、南部藩の代官所があった田名部地区と古くから軍港として栄えた大湊地区がある。田名部地区は半島の中心地として、多くの商業施設が集まり、飲食店も数多い。毎年8月に開かれる「田名部まつり」では、豪華な山車が祇園囃子に合わせて街を練り歩く。一方の大湊には海上自衛隊の大湊地方隊があり、大正時代に将校たちのサロンとして使われた「北洋館」を公開。「北方の海上防衛」をテーマにした貴重な史料が展示されている。

  • スポット:3 件
  • 記事:5 件

むつのおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 3 件

釜臥山展望台

下北半島を一望する半島最高峰からの景色を存分に楽しもう

標高879mの下北半島最高峰、釜臥山にある展望台からは下北半島の景色が一望できる。まさかりに似た半島の形状が確認できアゲハチョウを思わせる夜景など、感動するほどの絶景を心に焼きつけよう。

釜臥山展望台
釜臥山展望台

釜臥山展望台

住所
青森県むつ市大湊大近川44
交通
JR大湊線下北駅からタクシーで40分
料金
無料
営業期間
5月中旬~11月3日(要問合せ)
営業時間
8:30~21:30(閉館)

むつ市早掛レイクサイドヒルキャンプ場

湖畔の爽やかなロケーション

日本ジオパークに認定されている下北半島の中央に位置し、周遊観光の拠点施設としても最適。場内施設は充実していて管理も行き届いている。本格的なログハウスのケビンハウスも3棟あり人気。

むつ市早掛レイクサイドヒルキャンプ場

むつ市早掛レイクサイドヒルキャンプ場

住所
青森県むつ市田名部小平舘の内尻釜45-18
交通
上北自動車道七戸ICから国道394号、県道8号、国道4号・279号を経由しむつ市へ。むつ市街から国道279号を早掛沼を目指し進み、途中にある案内板に従い、一般道を経由して現地へ。七戸ICから80km
料金
サイト使用料=オート1区画1730円、AC電源付き1区画2300円、キャンピングカー1区画2300円/宿泊施設=ケビンハウス4人まで11510円、追加1人1150円/
営業期間
4月28日~10月31日
営業時間
イン14:00、アウト12:00(宿泊施設はアウト10:00)

水源池公園

明治42(1909)年に建設されたアーチ型堰堤

明治42(1909)年に建設され、石積みのモダンなデザインがそのまま残るアーチ式堰堤は国の重要文化財に指定。昭和51(1976)年までは現役だったが、現在は市民の憩いの場として親しまれている。

水源池公園
水源池公園

水源池公園

住所
青森県むつ市宇田町368
交通
JR大湊線大湊駅からJRバス川内・脇野沢行きで7分、海上自衛隊前下車、徒歩4分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
入園自由