トップ > 日本 x ひとり旅 > 東北 x ひとり旅 > 北東北 x ひとり旅 > 八戸・下北半島 x ひとり旅 > むつ・恐山 x ひとり旅 > むつ x ひとり旅

むつ

「むつ×ひとり旅」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「むつ×ひとり旅」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。みやげ店や食堂があるので便利「むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)」、恐山菩提寺の本坊「円通寺」、海軍士官の社交場だった洋館には貴重な資料が展示「北洋館」など情報満載。

むつの魅力・見どころ

2つの表情を見せる半島の中心都市

むつには、南部藩の代官所があった田名部地区と古くから軍港として栄えた大湊地区がある。田名部地区は半島の中心地として、多くの商業施設が集まり、飲食店も数多い。毎年8月に開かれる「田名部まつり」では、豪華な山車が祇園囃子に合わせて街を練り歩く。一方の大湊には海上自衛隊の大湊地方隊があり、大正時代に将校たちのサロンとして使われた「北洋館」を公開。「北方の海上防衛」をテーマにした貴重な史料が展示されている。

  • スポット:3 件
  • 記事:5 件

むつのおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 3 件

むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)

みやげ店や食堂があるので便利

下北半島全市町村の特産物や山海の美味、珍味、ヒバ木工製品が揃う物産館。2階の食堂では、郷土料理のみそ貝焼定食が味わえる。田名部まつりのミニチュア山車の展示コーナーもある。

むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)
むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)

むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)

住所
青森県むつ市柳町1丁目10-25
交通
JR大湊線下北駅から下北交通大畑行きバスで10分、むつバスターミナル下車、徒歩3分
料金
むつ湾活ホタテ(送料込、全国発送可)=3700円(2kg)~/銘菓フライボール=1500円(15個入)/南部せんべいねぶた折箱=1080円(18枚入)/ソフト焼ほたて=1134円(120g)/純米吟醸至情=2608円(720ml)/
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00(時季により異なる)、レストランは10:00~15:00、ランチタイムは11:00~13:30(L.O.)

円通寺

恐山菩提寺の本坊

大永2(1522)年、南部氏の援助により曹洞宗の僧聚覚によって創建され、恐山菩提寺を管理している寺院。

円通寺

住所
青森県むつ市新町4-11
交通
JR大湊線下北駅から下北交通大畑行きバスで15分、むつバスターミナル下車、徒歩10分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
8:00~16:00(閉門)

北洋館

海軍士官の社交場だった洋館には貴重な資料が展示

大正5(1916)年に海軍士官のサロンとして建てられた洋館。館内は旧海軍から自衛隊の海上警備をテーマに約1000点の貴重な資料を紹介。

北洋館

北洋館

住所
青森県むつ市大湊町4-1
交通
JR大湊線大湊駅からJRバス川内・脇野沢行きで7分、海上自衛隊前下車すぐ
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館)