トップ > 全国 x レジャー施設 > 東北 x レジャー施設 > 北東北 x レジャー施設 > 平泉・一関 x レジャー施設 > 一関・厳美渓・猊鼻渓 x レジャー施設

一関・厳美渓・猊鼻渓 x レジャー施設

一関・厳美渓・猊鼻渓のおすすめのレジャー施設スポット

一関・厳美渓・猊鼻渓のおすすめのレジャー施設スポットをご紹介します。星空観察に最適なロケーション「望洋平キャンプ場」、広いバンガローもある大自然のキャンプ場「黄金山ヒルズ公園キャンプ場」、町外れの小さなキャンプ場「花泉運動公園キャンプ場」など情報満載。

  • スポット:8 件
  • 記事:2 件

一関・厳美渓・猊鼻渓の新着記事

1~20 件を表示 / 全 8 件

一関・厳美渓・猊鼻渓のおすすめのレジャー施設スポット

望洋平キャンプ場

星空観察に最適なロケーション

室根山の八合目にあり、サイトからの展望がすばらしい。オートサイトと開放的なフリーサイトがあり、ゆったりとキャンプが楽しめる。夜には満天の星や気仙沼の夜景、水平線に並ぶ漁火も幻想的だ。

望洋平キャンプ場
望洋平キャンプ場

望洋平キャンプ場

住所
岩手県一関市室根町折壁室根山1-241
交通
東北自動車道一関ICから国道284号を気仙沼方面へ。JR折壁駅手前の登山口から室根山方面へ左折、一般道で現地へ。一関ICから48km
料金
入場料=1人(小学生以上)525円/サイト使用料=オート1区画1575円、オートフリー1台1575円、テント専用1張り1050円/宿泊施設=バンガロー3人用2100円、6人用3675円~/

黄金山ヒルズ公園キャンプ場

広いバンガローもある大自然のキャンプ場

地区の人たちの手づくりによるキャンプ場で、サイトにはデッキが設置されている。黄金山まで遊歩道が整備されていて、片道20分で頂上に登れる。中腹にある展望台からの眺めは最高。

黄金山ヒルズ公園キャンプ場

黄金山ヒルズ公園キャンプ場

住所
岩手県一関市千厩町小梨新地366-1
交通
東北自動車道一関ICから国道342号・4号・284号で千厩町千厩へ。前田交差点で一般道へ右折、新地峠方面へ9km進むと現地。一関ICから26km
料金
サイト使用料=無料/

花泉運動公園キャンプ場

町外れの小さなキャンプ場

花泉運動公園の一角にあるキャンプ場。小さなサイトと必要最小限の設備だが、無料で利用ができる。利用の際は要予約。

花泉運動公園キャンプ場

住所
岩手県一関市花泉町花泉伊勢沢22
交通
東北自動車道一関ICから国道342号で一関市街へ。さらに中田方面に進み、一関市花泉町の天神前交差点を右折して現地へ。一関ICから20km
料金
サイト使用料=無料/

岩手サファリパーク

野生動物を間近に観察

貴重なホワイトタイガーを含め、約50種500頭羽の野生動物が見られる。バスに乗って約50分、解説を聞きながら園内めぐりを楽しもう。草食動物ゾーンではバスからエサやり体験ができる。

岩手サファリパーク
岩手サファリパーク

岩手サファリパーク

住所
岩手県一関市藤沢町黄海山谷121-2
交通
JR東北本線花泉駅からタクシーで20分
料金
入場料=大人2700円、小人(3歳~小学生)1500円/バス料金=大人600円、小人400円/ゾウライドチケット=1組2000円/ (障がい者は入場料5割引、65歳以上は入場料1500円)

真湯野営場

ワイルドキャンプで温泉巡り

ブナの原生林に囲まれ、自然の中で静かに過ごせる環境が魅力。森林浴が楽しめる探勝歩道があり、真湯温泉も近い。

真湯野営場

住所
岩手県一関市厳美町真湯地内
交通
東北自動車道一関ICから国道342号で須川方面へ。真湯温泉の先、道沿い左手に現地。一関ICから30km
料金
サイト使用料=無料/

みちのくあじさい園

300種3万株のあじさいが咲く、自然のなかにある公園

杉林の散策路に、約300種3万株のヤマアジサイや西洋アジサイなどが色とりどりに咲き誇る。美しいアジサイに囲まれた散歩道をゆっくりと散策できる。

みちのくあじさい園

住所
岩手県一関市舞川原沢111
交通
JR東北新幹線一ノ関駅から岩手県交通摺沢行きバスで20分、水上下車、徒歩15分

刈生沢の滝渓流公園

四季折々の自然を楽しめる

不動岩がそびえ立つ絶景が魅力の公園内を奇岩怪石をぬって流れる渓流と、銚子滝と不動滝の2つの滝の総称が刈生沢の滝。場内には、こぢんまりとしたテントサイトと2棟のバンガローがある。

刈生沢の滝渓流公園

住所
岩手県一関市花泉町日形中通441-1
交通
東北自動車道一関ICから国道342号で一関市街へ。さらに登米方面へ進み、花泉で県道21号へ左折、藤沢方面へ進み一般道経由で現地へ。一関ICから25km
料金
サイト使用料=無料/宿泊施設=バンガロー大人400円、小人200円(日帰りは大人200円、小人100円)/

須川湖キャンプ場

須川湖畔でリゾート気分

透明度の高い湖とブナ林に囲まれたサイトは清々しい雰囲気が漂う。温泉巡りのベースにもよく、レンタルテントは予約をすれば設営もしてくれる。

須川湖キャンプ場
須川湖キャンプ場

須川湖キャンプ場

住所
秋田県雄勝郡東成瀬村椿川仁郷国有林内
交通
湯沢横手道路十文字ICから国道13号を湯沢方面に進み、新古内交差点で国道342号へ左折して須川方面へ。途中、県道282号へ右折して、須川湖へ向かい現地へ。十文字ICから49km
料金
管理費=大人440円、小人(中学生以下)220円/宿泊施設=常設テント880~1760円/

ジャンルで絞り込む