トップ >  東北 > 北東北 > 平泉・一関 > 一関・厳美渓・猊鼻渓 > 一関市街 > 

【一関】餅グルメ!多彩な餅料理を食べ比べ!

シュープレス

更新日: 2024年2月13日

この記事をシェアしよう!

【一関】餅グルメ!多彩な餅料理を食べ比べ!

「和食」のユネスコ無形文化遺産認定に貢献した一関地方の餅料理。昔ながらの「餅膳」からアレンジメニューまで、多彩な餅料理を食べ比べ!

一関のもち文化

Q. どうしてこんなに餅が有名なの?

A. 一関には「もち暦」があり、冠婚葬祭やお盆、彼岸など年間60日以上餅を食べる習慣があった。武家のように米100%の餅が食べられない農家では、雑穀を混ぜてついた餅をどうにかおいしく食べようと工夫を凝らしたといい、その結果、さまざまな餅料理が誕生し、地域を代表する食文化が生まれた。

Q. 食べ方や作法は?

A. 武家社会に伝わる礼儀作法・小笠原流は、まず大根おろしでのどを湿らせ、あんこ餅から食べ始める。途中、しょうが、くるみなど変わり餅を食べ、雑煮でシメるのが正式。

Q. 餅の種類はどのくらいあるの?

A. 現在はなんと300種類以上! 餅文化の魅力を伝える「全国ご当地もちサミットin一関」などのイベントを通じて、次々と新しいレシピが誕生して毎年増加中。

三彩館ふじせい

9種の餅料理が一口ずつ味わえる[ひと口餅膳の元祖]
伝統の餅料理9種類を一口サイズで味わえる餅膳が人気。もち米のなかでも最高峰とされる一関産の「こがねもち」を使ったつきたての餅は、コシが強くてやわらか。あんこやじゅうね、ずんだなど、地元産の食材を使用した手作りの餅たれと相性抜群だ。

三彩館ふじせい

1階にはテーブル席とカウンター席がある

ひと口もち膳お雑煮付き 1650円

ここがおいしい♡
砂糖や塩などでシンプルに味付けした手作りのたれと餅がよく合う。大根やにんじん、ごぼうなど具だくさんの雑煮も絶品。

ひと口もち膳お雑煮付き 1650円

しょうが あんこ 納豆
ごま 大根おろし くるみ
えび ずんだ じゅうね

三彩館ふじせい

住所
岩手県一関市上大槻街3-53
交通
JR東北新幹線一ノ関駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:00~20:00(閉店21:00)夜の部は要予約(会席コースで3名以上~)
休業日
月曜(12月30日~翌1月3日休)
料金
ひと口もち膳お雑煮付き=1650円/月替わり昼膳=1680円/

蔵元レストランせきのいち

とろとろの濃厚チーズにからめて召し上がれ[アレンジ]
「餅膳」や「はっと膳」など一関の郷土料理のほか、「餅フォンデュ」などの創作メニューも楽しめる。酒蔵直営店ならではの蔵出し日本酒や地ビールもおすすめ。

蔵元レストランせきのいち

大正時代の酒蔵を改装した風情あるたたずまい

ソーセージ &もちフォンデュ 1500円

ここがおいしい♡
アツアツのチーズと餅が絶妙にマッチ。ズッキーニやさつまいもなどの旬野菜や、ソーセージとともに味わって。

ソーセージ &もちフォンデュ 1500円

お好みでチーズに地酒とミルクを加えるとまろやかになります

蔵元レストランせきのいち

住所
岩手県一関市田村町5-42
交通
JR東北新幹線一ノ関駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)
休業日
不定休、1~3月は火曜
料金
ソーセージ&もちフォンデュ=1500円/

Tea Room 風

ミルクティーとお餅のコラボ![餅スイーツ]
オリジナルの紅茶を飲みながらゆったりできる隠れ家的なカフェ。ケーキやスコーンなどすべて手作り。前沢牛のビーフシチューやオムビーフもある(要予約)。

Tea Room 風

庭を眺めながらのんびりティータイムが過ごせる

もちミルクティー 600円

ここがおいしい♡
新茶のよい香りがするミルクティーはほんのり甘め。紅茶の中に入っている餅は黒みつときな粉をトッピングして食べよう。

もちミルクティー 600円
もちミルクティー 600円

お餅にトッピングの黒みつやきな粉をかけて味わってください

Tea Room 風

住所
岩手県一関市厳美町下谷地152-11
交通
JR東北新幹線一ノ関駅から岩手県交通瑞泉閣前行きバスで40分、瑞山下車、徒歩7分
営業期間
4~12月
営業時間
11:00~17:00(閉店.)
休業日
期間中月~水曜、第2・4日曜(GW・盆時期は営業)
料金
もちミルクティー=600円/本日のケーキセット=860円/ケーキ盛合わせセット=1080円/前沢牛ビーフシチューセット=2050円/

全国もちフェスティバルin一関

一関地方の「もち食文化」について広くPRするとともにこの文化を後世へ普及・継承するため全国からご当地もち料理を集結したイベントを、もちの聖地一関で例年開催している。

0191-345-345(全国もちフェスティバル実行委員会・一関もち食推進会議事務局)

一関・厳美渓・猊鼻渓の新着記事

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる6月号:特集は「初夏のあじさい名所」「おすすめファミリーキャンプ場」「最強ソウルナビ」、連載企画「いぎなり東北産の推しみやげ」「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【岩手県・一ノ関駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【一ノ関駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、一ノ関駅周辺(徒歩20分...

【岩手県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!岩手のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の岩手県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

仙台、東北地区のおでかけ情報を発信します。