トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 三陸海岸 > 釜石 > 釜石市街

釜石市街

釜石市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した釜石市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。釜石のみやげ品が大集合「シープラザ釜石」、海のまち釜石の海を望む臨海拠点「魚河岸テラス」、製鉄をテーマにしたミュージアム「釜石市立鉄の歴史館」など情報満載。

  • スポット:15 件
  • 記事:2 件

1~10 件を表示 / 全 15 件

シープラザ釜石

釜石のみやげ品が大集合

釜石駅に隣接する複合施設。三陸エリアの情報発信の場所として、みやげ品や特産品の販売店、ミニコンサートなどが開催されるイベント広場、観光案内所などが設けられている。週末は多くの観光客でにぎわう。

シープラザ釜石
シープラザ釜石

シープラザ釜石

住所
岩手県釜石市鈴子町22-1
交通
JR釜石線釜石駅からすぐ
料金
三陸銘菓釜石ラガーボール=1404円(10個入)/釜石かまだんご=691円(8個入)/柿酢サイダー=250円/仙人秘水=162円(500ml)、270円(1リットル)/浜千鳥純米大吟醸 吟ぎんが=2495円(720ml)/

魚河岸テラス

海のまち釜石の海を望む臨海拠点

釡石市臨海部周辺のにぎわい創出を目的としてできた海沿いの複合施設。1階はキッチンスタジオ、会議室など市民憩いのスペース、2階は地元の食材が楽しめる飲食店フロアとなっている。

魚河岸テラス
魚河岸テラス

魚河岸テラス

住所
岩手県釜石市魚河岸3-3釜石魚河岸にぎわい館
交通
三陸鉄道釜石駅から岩手県交通バス大橋線東前行きで6分、市営ビル前下車、徒歩3分
料金
店舗により異なる

釜石市立鉄の歴史館

製鉄をテーマにしたミュージアム

橋野鉄鉱山と製鉄の歴史を紹介。近代製鉄の父・大島高任の偉業を伝える資料も充実している。橋野鉄鉱山三番高炉を原寸大に復元した模型を用いた迫力の立体映像で、釜石の鉄づくりの歴史を楽しく知ることができる。

釜石市立鉄の歴史館
釜石市立鉄の歴史館

釜石市立鉄の歴史館

住所
岩手県釜石市大平町3丁目12-7
交通
JR釜石線釜石駅から岩手県交通上平田行きバスで11分、観音入口下車、徒歩5分
料金
大人500円、高校生300円、小・中学生150円(団体20名以上は大人400円、高校生200円、小・中学生100円、障がい者手帳持参で本人は無料)

新華園本店

釜石ラーメン発祥の老舗

昭和26(1951)年創業の釜石ラーメン発祥の店。あっさりスープと合う白っぽく縮れがきれいな極細麺は、太さが約1mmだがコシがある。じっくり煮込んだチャーシューとも相性が良い。

新華園本店
新華園本店

新華園本店

住所
岩手県釜石市大町2丁目1-20
交通
JR釜石線釜石駅から徒歩10分
料金
ラーメン(釜石ラーメン)=550円/めかぶラーメン=750円/みそラーメン=850円/ワンタンメン=800円/

サン・フィッシュ釜石

市場で食事と買い物を楽しむ

1階は釜石の山海の旬の味がそろう市場、2階は食事ができる飲食エリアになっている。地元の魚や新鮮な野菜を使った、愛情たっぷりの家庭の味が人気を呼んでいる。釜石駅前という立地も便利。

サン・フィッシュ釜石
サン・フィッシュ釜石

サン・フィッシュ釜石

住所
岩手県釜石市鈴子町2-1
交通
JR釜石線釜石駅からすぐ
料金
店舗により異なる

ミッフィーカフェかまいし

日本初の常設ミッフィーカフェ

震災からの復興を手助けしたいとはじめた釜石オリジナルのミッフィーカフェ。絵本の世界に入り込んだようなカラフルな店内で、作者の故郷オランダの家庭料理やミッフィーの世界を表現したかわいいスイーツが味わえる。

ミッフィーカフェかまいし

住所
岩手県釜石市大町1丁目1-10釜石情報交流センター内
交通
JR釜石線釜石駅から徒歩15分

あゆとく

小麦の風味が生きた自家製麺

長年愛されている食事処。煮干しや豚骨でとったまろやかな醤油スープに極細の自家製麺を合わせている。ラーメンのほか、定食やカレーもメニューに並ぶ。

あゆとく

住所
岩手県釜石市上中島町1丁目1-35
交通
JR釜石線釜石駅から徒歩15分
料金
ラーメン=500円/海鮮ラーメン=900円/欧風ポークカレー=850円/スリランカ風チキンカレー=950円/

餅処 小島かふぇ

和スイーツでほっとひと息

抹茶のロールケーキなど和の食材をアレンジしたスイーツが人気の和風カフェ。くるみだれで食べる「釜石雑煮」など、釜石の食文化を代表する餅を使ったメニューもおすすめ。日本茶などドリンクも豊富。

餅処 小島かふぇ

住所
岩手県釜石市大町1丁目2-10タウンポート大町 2階
交通
JR釜石線釜石駅から徒歩10分
料金
釜石雑煮=810円/

釜石大観音

展望台からの大パノラマは必見

昭和45(1970)年に曹洞宗石応禅寺により建立された高さ48.5mの大観音像。鎌崎半島の先端に立ち、穏やかな表情で釜石湾を見守っている。観音の胎内を上った先には、海抜120mの高さに展望台があり、雄大な釜石湾を一望できる。

釜石大観音
釜石大観音

釜石大観音

住所
岩手県釜石市大平町3丁目9-1
交通
JR釜石線釜石駅から岩手県交通上平田行きバスで11分、観音入口下車、徒歩10分
料金
大人500円、中・高校生300円、小学生100円(団体20名以上は大人450円、中・高校生270円、団体100名以上は大人400円、中・高校生240円、障がい者は料金半額)

中村家

三陸の豪華食材がどっさり

震災後、人気の料理店を休業し、現在は海鮮商品の製造販売を中心に営業。やわらかく煮たあわびやいくらなど三陸の豪華食材で作る「三陸海宝漬」がおすすめで、店頭販売も行なっている。

中村家
中村家

中村家

住所
岩手県釜石市鈴子町5-7
交通
JR釜石線釜石駅からすぐ
料金
三陸海宝漬=5960円(650g)、3600円(350g)/うに海宝漬350g=3390円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください