トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 三陸海岸 > 釜石 > 釜石市街 > 釜石大観音

カマイシダイカンノン

釜石大観音

展望台からの大パノラマは必見

昭和45(1970)年に曹洞宗石応禅寺により建立された高さ48.5mの大観音像。鎌崎半島の先端に立ち、穏やかな表情で釜石湾を見守っている。観音の胎内を上った先には、海抜120mの高さに展望台があり、雄大な釜石湾を一望できる。

住所
岩手県釜石市大平町3丁目9-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0193-24-2125
交通
JR釜石線釜石駅から岩手県交通上平田行きバスで11分、観音入口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休(12月29~30日休)
料金
大人500円、中・高校生300円、小学生100円(団体20名以上は大人450円、中・高校生270円、団体100名以上は大人400円、中・高校生240円、障がい者は料金半額)
駐車場
あり | 台数:150台 | 無料
ID
3000926

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【釜石】鉄とラグビーの街をめぐる!おすすめスポット!

リアス式海岸と、緑豊かな山に囲まれた釜石市。日本近代製鉄の発祥の地として世界文化遺産に登録された橋野鉄鉱山や、新日鉄釜石ラグビー部の7連覇で有名な“鉄とラグビーのまち”として知られている。風光明媚な名...

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください