トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 三陸海岸 > 久慈・北山崎

久慈・北山崎 x ご当地グルメ・名物・名産品

久慈・北山崎のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

久慈・北山崎のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。三陸の海鮮料理、まめぶ汁、三陸のアワビなど情報満載。

久慈・北山崎のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:75 件
  • 記事:10 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

三陸の海鮮料理(さんりくのかいせんりょうり)

三陸沖の新鮮な魚介を楽しもう

  • ご当地名物料理

三陸沖は、親潮と黒潮とが交わる豊かな海域。ヒラメやアワビ、ホタテ、ヤリイカ、イクラなどを使ったさまざまな魚介料理を楽しめる。ドンコの味噌焼きなど三陸でしか味わえないご当地メニューもある。

三陸の海鮮料理

まめぶ汁(まめぶじる)

クルミと黒砂糖の風味が口いっぱいに広がる

  • ご当地名物料理

テレビドラマ『あまちゃん』で全国区の知名度となった一品で、もともとは岩手県久慈地区の郷土料理。まめぶとは、クルミと黒砂糖を小麦団子でくるみ、小さく丸めたもの。これを、煮干しやコンブのだし汁に、ゴボウ、ニンジン、ダイコン、油揚げなどを加え煮込んだものがまめぶ汁だ。

まめぶ汁

三陸のアワビ(さんりくのあわび)

三陸沿岸は日本最大級のアワビの漁場

三陸沿岸のアワビは、エゾアワビという種類で、身が締まり、コリコリとした歯ごたえが特徴。岩手県では11月にアワビ漁が解禁となる。新鮮なアワビは生で食べられるほか、高級食材として干しアワビにも加工される。

三陸のウニ(さんりくのうに)

香ばしい焼きウニで旨みを堪能する

  • 旬魚介

全国のウニの生産量の約1割を占める岩手県。5~8月にかけて、主にキタムラサキウニとエゾバフンウニの2種類が漁獲される。食べる直前に火であぶって食べる焼きウニは旨みを引き出す最高の食べ方。

三陸のウニ

三陸のホタテ(さんりくのほたて)

プリプリの歯ごたえを楽しめる三陸産のホタテ

岩手県のホタテの生産高は北海道・青森・宮城に次いで4番目。三陸沿岸の寒冷で栄養価の高い海で育ったホタテは、大きくて肉厚な貝柱と甘みが楽しめる。刺身はもちろん、バター焼きや塩焼きなどで味わいたい。

三陸のホヤ(さんりくのほや)

苦みと甘みをあわせもつ「海のパイナップル」

  • 旬魚介

海のパイナップルと呼ばれ、独特の香りと苦み、甘みが伴っており、一度食べたら忘れられない珍味。6~7月頃がもっとも旬で、肉質も厚くなり甘みと旨みが増しておいしくなる。

三陸のホヤ

三陸の水産加工品(さんりくのすいさんかこうひん)

豊富な海の幸を使った珍味に舌鼓

  • おみやげ

豊かな環境の三陸沖で育った岩牡蠣やウニ、アワビ、ホタテなど、海の幸を使った珍味がそろう。また、磯の香りのするワカメやメカブなど、素材の味を生かした加工品も人気がある。

三陸の水産加工品

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください