トップ > 全国 x 宿泊・温泉 > 東北 x 宿泊・温泉 > 北東北 x 宿泊・温泉 > 秋田・男鹿 x 宿泊・温泉 > 男鹿半島 x 宿泊・温泉

男鹿半島 x 宿泊・温泉

男鹿半島のおすすめの宿泊・温泉スポット

男鹿半島のおすすめの宿泊・温泉スポットをご紹介します。名物なまはげ風呂で温泉三昧「元湯雄山閣」、日本海の絶景と心と心が重なり合う空間でくつろぎのひとときを「海と入り陽の宿 帝水」、温泉と料理に癒される「しずか美人」のオーベルジュ「男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき」など情報満載。

  • スポット:21 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 21 件

元湯雄山閣

名物なまはげ風呂で温泉三昧

自家専用の源泉を所有しており、内湯、露天風呂ともに湯の花たっぷりの「にごり湯源泉かけ流し」を楽しむことができる。なまはげを模した湯口もユニークだ。

元湯雄山閣
元湯雄山閣

元湯雄山閣

住所
秋田県男鹿市北浦湯本草木原52
交通
JR男鹿線男鹿駅から秋田中央交通男鹿温泉方面行きバスで40分、雄山閣下車すぐ
料金
1泊2食付=14040~21600円/外来入浴(11:00~15:00、要問合せ、清掃時・繁忙期は不可)=700円/

海と入り陽の宿 帝水

日本海の絶景と心と心が重なり合う空間でくつろぎのひとときを

男鹿半島の自然と溶け込むように築かれた「海と入り陽の宿 帝水」。遮るもののない景観は自然と調和し、四季の移ろい、波の音色を心ゆくまで堪能できる。

海と入り陽の宿 帝水
海と入り陽の宿 帝水

海と入り陽の宿 帝水

住所
秋田県男鹿市戸賀塩浜壷ケ沢31
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通湯本駐在所前行きバスで43分、終点で男鹿市単独運行バス加茂行き(一部予約制)に乗り換えて15分、ホテル帝水前下車すぐ(男鹿駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=27000円~/外来入浴食事付(11:00~14:00、食事処利用、4日前まで要予約)=3780円~/

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき

温泉と料理に癒される「しずか美人」のオーベルジュ

客室からは季節毎の男鹿の海が眺められ、早朝のご来光や白神山地の山並みを望むことができる。温泉は2本の源泉掛け流し温泉があり、ゆっくりと温泉浴ができる。近海の新鮮な海の幸、地元の山、里の恵みを使った料理も好評。

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき
男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき

住所
秋田県男鹿市北浦湯本中里81
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通男鹿温泉方面行きバスで45分、男鹿グランドホテル下車すぐ
料金
1泊2食付=13500円~/外来入浴(16:00~20:00)=750円/

温浴ランドおが

バラエティに富んだ湯でのんびり

オートキャンプ場に隣接する日帰り入浴施設。家庭では味わえない湯船の楽しさ。全身浴、気泡浴、寝湯などバラエティーに富んだ浴槽が疲れを癒してくれる。タオルのレンタルもあるので、手ぶらで気軽に立ち寄れる。

温浴ランドおが
温浴ランドおが

温浴ランドおが

住所
秋田県男鹿市北浦北浦平岱山1
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通男鹿温泉方面行きバスで30分、北浦市民センター下車、タクシーで10分
料金
入浴料=大人400円、小人(小学生)250円/

男鹿萬盛閣

底引き網船「萬盛丸」を所有する網元の宿

網元の宿と謳っているだけに新鮮な魚介類を使った料理が自慢。料理の品数や希望を細かく指定できるのも嬉しい。温泉は源泉だけを利用した効能抜群の湯だ。

男鹿萬盛閣
男鹿萬盛閣

男鹿萬盛閣

住所
秋田県男鹿市北浦湯本草木原63-2
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通男鹿温泉方面行きバスで40分、温泉中央下車すぐ
料金
1泊2食付=8640~19440円/外来入浴(15:00~20:00)=600円/外来入浴食事付=要問合せ/

夕陽温泉・WAO

夕陽を見ながら温泉につかろう

日本海へ沈む夕陽を楽しみながら入浴できる。サウナや個室など付随施設も充実。隣接してコテージ村がある。

夕陽温泉・WAO
夕陽温泉・WAO

夕陽温泉・WAO

住所
秋田県男鹿市野石大場沢下1-17
交通
JR男鹿線船越駅から秋田中央交通若美総合支所前行きバスで20分、終点下車、タクシーで20分
料金
入浴料=大人500円、小学生250円/ (回数券11枚綴5000円)

男鹿リゾートHOTEL きららか

日本海の眺望がほしいままの宿

男鹿半島西海岸に建つ眺望自慢の宿。日本海に沈む夕陽を眺められる男女別の露天風呂がある。ガラス張りの展望レストランからの眺望も抜群。夕食はもちろん日本海の幸。

男鹿リゾートHOTEL きららか

住所
秋田県男鹿市戸賀加茂青砂中台1-466
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通湯本駐在所前行きバスで43分、終点で男鹿市単独運行バス加茂行き(一部予約制)に乗り換えて23分、桜島下車すぐ(宿泊は男鹿駅から送迎あり、予約制)

男鹿温泉郷

なまはげ伝説で名高い男鹿半島の北端に広がる温泉郷

風光明媚な海岸線の風景で知られる、男鹿半島。温泉宿が7軒集まる男鹿温泉郷をはじめ、海岸沿いにはいくつかの温泉宿が点在している。なまはげ伝説の残る地で、温泉を楽しんでみよう。

男鹿温泉郷
男鹿温泉郷

男鹿温泉郷

住所
秋田県男鹿市北浦湯本
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通男鹿温泉方面行きバスで40分、男鹿温泉下車すぐ
料金
情報なし

金ヶ崎温泉

男鹿半島西海岸の絶景スポットにたたずむ眺望自慢の温泉地

男性的な荒々しさを見せる海岸線と日本海に沈む夕陽が美しい、男鹿西海岸の断崖の上に眺望抜群の男鹿桜島リゾートHOTELきららかが一軒建つ。

金ヶ崎温泉
金ヶ崎温泉

金ヶ崎温泉

住所
秋田県男鹿市戸賀加茂青砂中台1-466
交通
JR男鹿線男鹿駅から秋田中央交通門前行きバスで40分、終点下車、タクシーで10分
料金
情報なし

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき(日帰り入浴)

男鹿の山海の幸が楽しめる、しずか美人のオーベルジュ

男鹿で唯一2つの源泉をもち、内湯と露天風呂で別々の温泉が楽しめる。男性露天風呂は男鹿の海風を感じながら、女性露天風呂は季節の草花に囲まれた庭園風。男鹿近海の新鮮な海の幸、季節の山の恵みを使用した郷土料理も好評。

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき(日帰り入浴)
男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき(日帰り入浴)

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき(日帰り入浴)

住所
秋田県男鹿市北浦湯本中里81
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通男鹿温泉方面行きバスで41分、男鹿グランドホテル下車すぐ
料金
入浴料=大人750円、小人430円/ (フェイスタオル110円、バスタオル220円)

森岳温泉

日本一のしょっぱい温泉を堪能しよう

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、日本一しょっぱい温泉と言われている。ホテル森山館では料理に森岳の名産品、じゅん菜料理が並ぶ。

森岳温泉

住所
秋田県山本郡三種町森岳木戸沢115
交通
JR奥羽本線森岳駅からタクシーで7分
料金
情報なし

戸賀温泉

日本海を一望する場所に建つ宿。近くには新男鹿水族館がある

戸賀湾を見下ろす小高い丘に位置し、日本海を望むロケーション。和風旅館の「海と入り湯の宿帝水」が一軒建ち、徒歩5分の場所には新男鹿水族館GAOがある。

戸賀温泉
戸賀温泉

戸賀温泉

住所
秋田県男鹿市戸賀塩浜壺ヶ沢31
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通湯本駐在所前行きバスで43分、終点で男鹿市単独運行バス加茂行き(一部予約制)に乗り換えて15分、男鹿水族館下車すぐ
料金
情報なし

男鹿観光ホテル(日帰り入浴)

眺望が楽しめる大浴場と四季を感じる露天風呂の樹海の湯が人気

雄大な見晴らしが広がる最上階8階の展望大浴場「満天の湯」は、海原と樹海のコントラストが見事だ。四季さまざまの装いを魅せる庭園を目の前にした露天風呂付大浴場「樹海の湯」もある。

男鹿観光ホテル(日帰り入浴)
男鹿観光ホテル(日帰り入浴)

男鹿観光ホテル(日帰り入浴)

住所
秋田県男鹿市北浦湯本草木原21
交通
JR男鹿線男鹿駅から秋田中央交通男鹿温泉方面行きバスで45分、温泉中央下車すぐ
料金
入浴料=大人700円、小学生350円/

男鹿桜島リゾートHOTEL きららか(日帰り入浴)

陽の光でキラキラ輝く海を望む

男鹿半島西海岸に建つ眺望自慢の宿。日本海に沈む夕陽を眺められる男女別の露天風呂がある。ガラス張りの展望レストランからの眺望も抜群。

男鹿桜島リゾートHOTEL きららか(日帰り入浴)

男鹿桜島リゾートHOTEL きららか(日帰り入浴)

住所
秋田県男鹿市戸賀加茂青砂中台1-466
交通
JR男鹿線男鹿駅から秋田中央交通門前行きバスで40分、終点下車、タクシーで10分(男鹿駅から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人700円、小学生400円/食事付入浴(要予約)=4320円~/

男鹿ホテル

男鹿ホテル

住所
秋田県男鹿市北浦湯本草木原13-1

滑多羅温泉

400年以の歴史を持ち「美人の湯」として有名

国道285号の道路脇にある。鶴の発見伝説を持つは400年以上の古い歴史がある。浴用加熱した19.5度の含食塩重曹泉は“美人の湯”として知られる。美肌効果の他、飲用もできる。

滑多羅温泉

住所
秋田県南秋田郡五城目町富津内中津又川堤94-1
交通
JR奥羽本線八郎潟駅から秋田中央交通五城目バスターミナル行きバスで10分、終点で滑多羅温泉行きバスに乗り換えて25分、終点下車すぐ
料金
情報なし

男鹿ホテル(日帰り入浴)

自家源泉の湯が自慢

男鹿温泉郷の中でも最大級の湯量を誇り、独自の源泉を持つため、露天風呂も内湯も全て掛け流し。広さたっぷりの露天風呂からは日本海を遠望することもでき、爽快そのもの。

男鹿ホテル(日帰り入浴)
男鹿ホテル(日帰り入浴)

男鹿ホテル(日帰り入浴)

住所
秋田県男鹿市北浦湯本草木原13-1
交通
JR男鹿線男鹿駅から秋田中央交通男鹿温泉方面行きバスで45分、温泉中央下車すぐ
料金
入浴料=大人700円、小人350円/

ホテルサンルーラル大潟

八郎潟干拓地にたたずむホテル

田園風景が広がる八郎潟干拓地に建つハイセンスなホテル。客室は和室、洋室、セミスイートなどの4タイプ。食事は1階と8階にあるレストランで。最上階には展望大浴場がある。

ホテルサンルーラル大潟
ホテルサンルーラル大潟

ホテルサンルーラル大潟

住所
秋田県南秋田郡大潟村北1丁目3
交通
JR奥羽本線八郎潟駅から大潟村マイタウンバスホテルサンルーラル大潟前行きで30分、終点下車すぐ(八郎潟駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=10950~17430円/

大潟村温泉保養センター ポルダー潟の湯

温泉源は、地底の奥底に眠る約500万年前の海水

地底の奥底に眠る約500万年前の海水が温泉源。保湿、保温、美肌効果と女性に嬉しい成分である。大浴場は男女各100人ほどが一度に入浴できるほどの広さ。

大潟村温泉保養センター ポルダー潟の湯
大潟村温泉保養センター ポルダー潟の湯

大潟村温泉保養センター ポルダー潟の湯

住所
秋田県南秋田郡大潟村北1丁目3
交通
JR奥羽本線八郎潟駅から大潟村マイタウンバス大潟村行きで30分、ホテルサンルーラル大潟前下車すぐ
料金
入浴料=大人400円、中学生200円、小学生150円、幼児無料/

男鹿萬盛閣(日帰り入浴)

毎日入れ替える源泉掛け流しの湯

網元の宿と謳っているだけに新鮮な魚介類を使った料理が自慢。料理の品数や希望を細かく指定できるのも嬉しい。温泉は源泉だけを利用した効能抜群の湯だ。

男鹿萬盛閣(日帰り入浴)

男鹿萬盛閣(日帰り入浴)

住所
秋田県男鹿市北浦湯本草木原63-2
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通男鹿温泉方面行きバスで40分、温泉中央下車すぐ
料金
入浴料=大人600円/食事付入浴(要予約)=3930円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください