おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【男鹿半島】海の幸グルメ!新鮮魚介をいただきます!

【男鹿半島】海の幸グルメ!新鮮魚介をいただきます!

【男鹿半島】海の幸グルメ!新鮮魚介をいただきます!

by mapple

更新日:2018年12月9日

日本海にせり出した男鹿半島は海の幸が豊富。新鮮な魚介を豪快に盛り付けた丼や、漁師の伝統鍋料理にご当地グルメも加わって、パワーアップした男鹿へ味巡りの旅に出かけよう!

新鮮な魚介がてんこ盛り【海鮮丼】

みさき会館

生ウニづくしに仰天!とろける甘さの贅沢丼
海の幸を豪快にあしらった丼や定食のほか、UFOラーメンといったユニークなメニューも話題。特製うに丼はご飯を覆ってしまうほど、甘くてとろける生ウニがたっぷりとのっている人気の一品。

みさき会館

ウニを連想させる鮮やかなオレンジ色の外観

特製うに丼 3564円

特製うに丼 3564円

本物の生ウニだけを使用。舌の上でとろける甘〜いウニが絶品

みさき会館の詳細情報


住所
秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2-1
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通湯本駐在所前行きバスで43分、終点で男鹿市単独運行バス入道崎行き(一部予約制)に乗り換えて10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(L.O.)、夏期は7:00~20:00(L.O.)
休業日
無休12~翌3月は要問合せ

なまはげ御殿

人気の海の幸が5種類贅沢な美味の競演
4歳の頃から漁に出ていた店主が、男鹿らしい料理を食べてもらいたいと、野趣あふれる漁師料理を提供する。なかでも海鮮丼は、人気の魚介が競演する贅沢な丼で超人気商品。

なまはげ御殿

なまはげの顔を模した店構えも人気のひとつ

時空を超えた海鮮丼 2160円

時空を超えた海鮮丼 2160円

人気No.1の素材からこだわった一品。この豪快さが漁師料理の身上

なまはげ御殿の詳細情報


住所
秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2-69
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通湯本駐在所前行きバスで43分、終点で男鹿市単独運行バス入道崎行き(一部予約制)に乗り換えて10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~18:00(閉店)、11~翌3月は8:00~17:00(閉店)
休業日
無休

灯台荘

カニ肉の旨みが口いっぱいに広がる
豊富なメニューと、日本海を一望できるロケーションが人気。丼ものは具の量が多く、どれもご飯が見えなくなるほど。毎日市場で仕入れる新鮮な魚介のなかでも、身肉ぎっしりのカニ丼は至福の味わい。

灯台荘

広い2階からは、日本海が一望できる

カニ丼定食 1620円

カニ丼定食 1620円

そのままでもおいしいカニ肉に、わさび醤油で風味をプラス

灯台荘の詳細情報


住所
秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2-70
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通湯本駐在所前行きバスで43分、終点で男鹿市単独運行バス入道崎行き(一部予約制)に乗り換えて10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉店、時期により異なる)
休業日
無休

入道崎会館

男鹿産のイクラが丼を埋め尽くす
宝石のように輝く男鹿産のイクラとウニがたっぷりとのった、2つの味が楽しめる贅沢丼。男鹿の漁師料理のほか、秋田の郷土料理も提供。おみやげも種類豊富で、男鹿だけではなく秋田県のおみやげがひととおりそろう。

入道崎会館

男鹿入道崎でいちばんの大きさを誇る店舗

うにといくらの二色丼 1800円

うにといくらの二色丼 1800円

しっかりした味わいの男鹿産イクラと、甘みの強いウニがうれしいコラボ

入道崎会館の詳細情報


住所
秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2-29
交通
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通湯本駐在所前行きバスで43分、終点で男鹿市単独運行バス入道崎行き(一部予約制)に乗り換えて10分、終点下車すぐ
営業期間
4月20日~11月10日
営業時間
10:00~14:30(閉店、時期により異なる)
休業日
期間中火・水曜休、GW・お盆、祝日の場合は営業

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる秋田 角館・乳頭温泉郷’19」です。掲載した内容は、2017年6月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×