トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 山形・蔵王 > 白石

白石

白石のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した白石のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。白石城,小十郎プラザ,武家屋敷通など情報満載。

白石のおすすめのスポット

  • スポット:50 件
  • 記事:1 件

1~10 件を表示 / 全 50 件

白石城

白壁が美しい城下町のシンボル

260年余りにわたり片倉家の居城であった城。一国一城令が敷かれた際も仙台藩で2番目の城として例外的に認められ存続。現在の城は平成7(1995)年に当時の姿のまま復元されたもの。

白石城
白石城
白石城
白石城

白石城

住所
宮城県白石市益岡町1-16
交通
JR東北本線白石駅から徒歩10分
料金
入館料=大人300円、小人150円/立体ハイビジョン=300円/(障がい者手帳持参で入館料無料)

小十郎プラザ

人気の小十郎グッズが勢揃い

歴史ブームにあと押しされ、2008年8月白石駅前に完成した。ユニークな片倉小十郎グッズを多数販売しているほか、白石ならではの特産品もそろっている。

小十郎プラザ

小十郎プラザ

住所
宮城県白石市沢目64-15
交通
JR東北本線白石駅からすぐ
料金
弥治郎こけし×白石温麺=972円/

武家屋敷通

旧情あふれる堀沿いの武家屋敷群

かつての白石城三の丸外堀沿い、清洌な川の流れが城下町の風情を伝える。沢端に面した住宅地には、往時をしのばせる武家屋敷が残されている。現在は、旧小関家の屋敷内のみ見学可能。

武家屋敷通
武家屋敷通
武家屋敷通
武家屋敷通

武家屋敷通

住所
宮城県白石市西益岡町5-40
交通
JR東北本線白石駅から徒歩15分
料金
旧小関家見学=大人200円、小人100円/

片倉家御廟所

花崗岩の玉垣に囲まれた片倉家御廟所

死してなお白石城を見守れるよう愛宕山山麓に片倉家の墓所を造ったのは3代小十郎景長。石垣の囲いの中、10体の阿弥陀如来座像と1つの墓碑が、城を向いてたたずむ。

片倉家御廟所

片倉家御廟所

住所
宮城県白石市福岡蔵本愛宕山地内
交通
JR東北本線白石駅からタクシーで10分
料金
情報なし

東天閣

白石名物うーめんが中華風「ラ・うーめん」に

白石名物の温麺を中華料理風にアレンジしたメニューが楽しめる。ふかひれ温麺や、ラーメン感覚のラ・うーめんは一度は食べてみたい味だ。麺は手延べの一番上質のものを使用している。

東天閣
東天閣

東天閣

住所
宮城県白石市柳町29
交通
JR東北本線白石駅から徒歩5分
料金
ふかひれ温麺=1250円/ラ・うーめん=680円/ダブル麻婆丼=810円/

七ヶ宿湖

季節により表情を変える美しいダム湖

東北最大級のロックフィル式ダムで、湖畔の公園には、77種、7777本もの樹木がある。春はサクラ、秋は美しい紅葉に彩られる。

七ヶ宿湖
七ヶ宿湖
七ヶ宿湖

七ヶ宿湖

住所
宮城県刈田郡七ヶ宿町渡瀬
交通
JR東北本線白石駅から七ヶ宿町営バス七ヶ宿町役場行きで35分、七ヶ宿ダム公園前下車すぐ
料金
情報なし

奥州街道うーめん番所

製麺元が営む食事処でうーめん三昧

白石でも老舗として知られるマツダ麺業が営むうーめんの店。製麺へのこだわりを持ち、地元の食材を使った温麺が味わえる。「柿うーめん」や「梅うーめん」など変わりうーめんもおすすめ。

奥州街道うーめん番所
奥州街道うーめん番所
奥州街道うーめん番所

奥州街道うーめん番所

住所
宮城県白石市西益岡町2-3
交通
JR東北本線白石駅から徒歩15分
料金
うーめん三昧=994円/葛かけうーめん=1274円/翔け親子温麺=1274円/うーめん定食(数量限定)=1134円/

元祖白石うーめん処なかじま 駅前店

三種の風味の特製だれが開店当初から変わらぬ味のうーめん

40種類以上のメニューが揃う温麺の専門店。おすすめは、ゴマ、くるみ、しょうゆの3種類の特製タレに温麺をつけて味わう冷やし味三種うーめん。喉越しの良さが人気だ。

元祖白石うーめん処なかじま 駅前店
元祖白石うーめん処なかじま 駅前店
元祖白石うーめん処なかじま 駅前店

元祖白石うーめん処なかじま 駅前店

住所
宮城県白石市沢目8-23
交通
JR東北本線白石駅からすぐ
料金
味三種うーめん=1050円/鍋うーめん(冬期のみ)=1188円/味・天セット=1575円/新メニュー!鶏南蛮うーめん=756円/けんちんうーめん=864円/梅わかうーめん=810円/

安藤家本陣

宿場町の趣あふれる屋敷

参勤交代の時代、山中七ヶ宿街道の中で、殿様が宿泊したのが安藤家本陣。内部は今も当時のままだが、現在非公開となっている。

安藤家本陣

安藤家本陣

住所
宮城県刈田郡七ヶ宿町滑津
交通
JR東北本線白石駅から七ヶ宿町営バス七ヶ宿町役場行きで53分、終点で七ヶ宿町営バス千蒲行きに乗り換えて13分、滑津下車すぐ
料金
情報なし

神石白石

白石の歴史を物語る。神石に良縁祈願

「白石」の地名の由来になったといわれる、直径約1mの伝説の白い石。石の根が深く、遠くは根白石(仙台市泉区)まで繋がっていると伝えられ、縁結びを祈願するスポットとして注目されている。

神石白石
神石白石

神石白石

住所
宮城県白石市沢端町
交通
JR東北本線白石駅から徒歩10分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください