トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 笠間

笠間

笠間のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

笠間のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。ローズポーク、常陸牛、常陸秋そばなど情報満載。

笠間のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:80 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

ローズポーク(ろーずぽーく)

指定店のみで取り扱う貴重な銘柄豚肉

  • ご当地名物料理

茨城県の花・バラにちなんで名前がつけられた銘柄豚肉。肉質は弾力があり、きめが細かく、柔らかい。生産から流通まで一貫管理されていて、指定店で取り扱っている貴重な食材。

ローズポーク

常陸牛(ひたちぎゅう)

エリート牛だけに与えられる称号

  • ご当地名物料理

いわゆる霜降り状で、きめ細かく柔らかな肉質、豊かな風味が特徴。約30ヶ月、じっくり育てあげた黒毛和種(黒牛)のなかでも、特別に選ばれた肉だけが「常陸牛」を名乗ることができる。

常陸牛

常陸秋そば(ひたちあきそば)

選りすぐりの種をじっくり育てた至高のそば

  • ご当地名物料理

常陸太田周辺をはじめとする県北をメインに、旧金砂郷町の在来品種から選りすぐりの種を選抜して育成したものが「常陸秋そば」。その味は全国のそば職人から高い評価を受けている。

常陸秋そば

茨城のけんちんそば(いばらきのけんちんそば)

根菜たっぷりのけんちん汁とそばが合体

  • ご当地名物料理

茨城の郷土料理。そばを精進料理がルーツといわれるけんちん汁につけて食べる。江戸時代、けんちん汁とそばをつけ麺スタイルで食べ始めたのがルーツだとか。

茨城のけんちんそば

笠間焼(かさまやき)

作品ごとに異なった表情を見せる焼き物

  • おみやげ

「特徴がないのが最大の特徴」といわれ、自由で個性豊かな作品が多い笠間焼。市内の和食やフレンチ、カフェなどさまざまな店に笠間焼の器が使われている。笠間焼を使う店を探すのも楽しみの一つ。

笠間焼

笠間のツツジ・サツキ(かさまのつつじさつき)

一斉に咲きそろう目にもあざやかな花

園芸品種が多く、公園や庭園に栽植されるほか、山で自生するツツジ。サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月に咲くことからサツキと命名された。佐白山の中腹にある笠間つつじ公園などが知られる。

笠間のツツジ・サツキ

笠間の菊(かさまのきく)

品種改良によりさまざまな形が生まれた華麗な花

日本では古くから愛され、菊花紋章でもおなじみの高貴な花。常緑の宿根草で品種が多く、豪華絢爛な大菊、個性的な中菊、可憐な小菊のほか、野生の野菊や欧米で改良された洋菊などのグループに分けられる。10月~11月は各地で菊花展を開催。茨城県笠間市にも歴史ある菊祭りがある。