トップ > 日本 x グルメ > 関東・甲信越 x グルメ > 北関東 x グルメ > 前橋・桐生・足利 x グルメ > 館林 x グルメ

館林 x グルメ

館林のおすすめのグルメスポット

館林のおすすめのグルメポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。麺づくり一筋120年の老舗「花やま」、創業60年以上になる「館林うどん」の直営店「うどん本丸」、毎日できたての手作りケーキ「dizzy」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:1 件

館林のおすすめのグルメスポット

1~20 件を表示 / 全 6 件

花やま

麺づくり一筋120年の老舗

乾麺の製造販売の老舗・花山うどんの直営店。じっくり自然乾燥させるこだわりの麺は噛めば噛むほど甘味が口に広がる。麺はコシがあって軟らかく、つるりとした喉ごし。

花やま
花やま

花やま

住所
群馬県館林市本町2丁目3-48
交通
東武伊勢崎線館林駅からすぐ
料金
分福茶釜の釜玉うどん=850円/分福茶釜の冷やし釜玉うどん=850円/天麩羅盛り合わせと釜揚げうどん=1430円/海老天麩羅とざるうどん=950円/鬼ひも川=950円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店15:30)、土曜は~14:30(閉店15:00)

うどん本丸

創業60年以上になる「館林うどん」の直営店

昭和22(1947)年創業になる乾めんの老舗、館林うどんの直営店。人気の本丸天ざるうどんは天ぷら、和菓子や抹茶、フルーツまで付く一品。みやげ品も40種類以上と豊富にそろう。

うどん本丸
うどん本丸

うどん本丸

住所
群馬県館林市本町3丁目8-1館林うどん本社 1階
交通
東武伊勢崎線館林駅から徒歩10分
料金
天ざるうどん=940円/ざるうどん=590円/本丸御膳=1690円/季節のおすすめセット=1590円/なまず天ざる=1080円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)

dizzy

毎日できたての手作りケーキ

自家製のケーキやクッキーが自慢。特にシフォンケーキは人気が高い。ケーキ・クッキーはテイクアウトも可能だ。また、喫茶メニューのほか食事メニューも充実している。

dizzy
dizzy

dizzy

住所
群馬県館林市台宿町5-9
交通
東武伊勢崎線館林駅から徒歩15分
料金
シフォンケーキ(1カット)=310円/動物クッキー(1枚)=190円/ナシゴレン=750円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店)、17:30~21:00(閉店)

まゆ玉うどんもり陣

つややかなシルクうどん

茂林寺の向かいにあり、粉末にしたまゆ玉を生地に練り込んだ繭玉うどんが名物。つるつるしたのどごしが特徴。繭玉うどんと古代米を練り込んだうどんの「白鳥親子」が人気。

まゆ玉うどんもり陣
まゆ玉うどんもり陣

まゆ玉うどんもり陣

住所
群馬県館林市堀工町1560
交通
東武伊勢崎線茂林寺前駅から徒歩4分
料金
まゆ玉うどん=950円/白鳥親子=1050円/分福茶釜の釜玉うどん=1000円/なまずの天ぷら=300円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(うどんがなくなり次第閉店)

うどんcafeはらだ

老舗製麺屋が営むシンプル&こだわりのうどん店

江戸時代から続く、老舗製麺業の原田製麺3代目が営むうどんカフェ。名物の「きゅうりの冷汁うどん」は麺-1グランプリで第1回、第2回と2連覇を果たした。試行錯誤を繰り返したつけ汁は麺との相性抜群。

うどんcafeはらだ

うどんcafeはらだ

住所
群馬県邑楽郡板倉町板倉1640原田製麺工場内
交通
東武日光線板倉東洋大前駅から板倉町路線バス館林駅東口行きで7分、板倉郵便局前下車すぐ
料金
板倉きゅうりの冷汁うどん=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00、うどんは~14:00

ロートルメゾン 西ノ洞

生演奏が吹き抜ける開放感

開放的な店内では定期的にライブが開催される。昼はパスタランチや、夜は本格的なコース料理が楽しめる。ワインやカクテルなどアルコール類も豊富。

ロートルメゾン 西ノ洞

ロートルメゾン 西ノ洞

住所
群馬県館林市大手町6-41
交通
東武伊勢崎線館林駅から徒歩15分
料金
ランチ=1080円~/パスタランチ=1080円/ランチコース=1300円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00)