トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 養老渓谷・大多喜 > 大多喜

大多喜

大多喜のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した大多喜のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。道の駅 たけゆらの里おおたき,千葉県立中央博物館 大多喜城分館,夷隅神社など情報満載。

  • スポット:24 件
  • 記事:3 件

1~10 件を表示 / 全 24 件

道の駅 たけゆらの里おおたき

タケノコと猪と採れたて野菜が楽しみ

朝採れの新鮮野菜をはじめ、タケノコやシイタケといった里山の恵み、季節の花々のほか、竹細工や地酒、菓子など房総の土産が豊富。たけゆら食堂ではソフトクリームや猪を使ったメニューが評判。

道の駅 たけゆらの里おおたき
道の駅 たけゆらの里おおたき

道の駅 たけゆらの里おおたき

住所
千葉県夷隅郡大多喜町石神855
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号を大多喜方面へ車で約17km
料金
施設により異なる

千葉県立中央博物館 大多喜城分館

城下町の歴史をうかがい知る

千葉県指定史跡「上総大多喜城本丸跡」に建てられた城郭様式の特色ある博物館。館内には房総の中世・近世の城郭とそれに関わる武器・武具や調度品、古文書、および武家社会や城下町の生活などに関する資料が展示されている。

千葉県立中央博物館 大多喜城分館
千葉県立中央博物館 大多喜城分館

千葉県立中央博物館 大多喜城分館

住所
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩15分
料金
大人200円、高・大学生100円、中学生以下無料、企画展は別料金(20名以上の団体は大人160円、高・大学生80円、65歳以上無料、障がい者と同伴者無料)

夷隅神社

悠久の時を経たたたずまい

歴代大多喜城主の崇敬を集め、本殿は江戸時代末期の建築と伝えられている。通称「牛頭(ごず)天王宮」と呼ばれ、権現造りの社殿を中心に、700坪以上の敷地が広がっている。

夷隅神社

夷隅神社

住所
千葉県夷隅郡大多喜町新丁63-12
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩5分
料金
情報なし

蔵精

素材の味わいをじっくり感じる

「野菜の力と伝統を食す」をテーマに、地元で採れた無農薬・低農薬野菜を使った和食を提供。天然菌で造られた味噌や醤油、酢は本来の伝統の味。これらの発酵調味料を用いて、素材のおいしさを引き出す。どの料理も繊細で上品な風味が楽しめる。

蔵精
蔵精

蔵精

住所
千葉県夷隅郡大多喜町桜台32
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩6分
料金
季節の御膳コース(昼)=3240円~/コース(夜)=5400円~/単品=300円~/

房総中央鉄道館

鉄道ファンが愛する聖地

個人で所蔵している鉄道グッズ約1000点を公開した、県内最大の鉄道館。およそ1kmの線路が敷きつめられたジオラマ模型は必見。一周20mある大きめの鉄道模型にも注目だ。

房総中央鉄道館

住所
千葉県夷隅郡大多喜町久保102
交通
いすみ鉄道大多喜駅からすぐ
料金
大人200円、小学生100円

御菓子司 津知家

城下町の伝統の味

本多十万石の城下町で伝統の味を伝える和菓子店。大多喜の名物菓子「最中十万石」は、北海道産の小豆を使った上質のつぶしあんを包みこんだ最中。城下町の風格漂う逸品。

御菓子司 津知家
御菓子司 津知家

御菓子司 津知家

住所
千葉県夷隅郡大多喜町新丁83
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩10分
料金
最中十万石=145円(1個)、980円(6個)、1600円(10個)/

レストラン アンジェリカ

レストラン アンジェリカ

住所
千葉県夷隅郡大多喜町小土呂255

商い資料館

城下での商いの様子を学べる

土蔵づくりの商家を改修し、江戸時代の商人の生活を再現した歴史資料館。1階には帳場机や銭箱、2階には職人の仕事道具や日用道具を展示。建物の裏側には、日本庭園が整備されている。

商い資料館

商い資料館

住所
千葉県夷隅郡大多喜町久保153-1
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩5分
料金
無料

HOTEL ROSE HILL

HOTEL ROSE HILL

住所
千葉県夷隅郡大多喜町小土呂255

グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場

アットホームな雰囲気がいい

第1と第2に分かれていて、露天風呂もある。季節によってタケノコ掘りやキウイフルーツ狩りができる(要問合せ)。近くでは6月にホタル、6~10月のザリガニ釣り、紅葉の養老渓谷なども。

グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場
グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場

グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場

住所
千葉県夷隅郡大多喜町三又1051-1
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号で勝浦方面へ。道の駅たけゆらの里おおたきを過ぎ、久我原橋を渡った先左手に現地。市原鶴舞ICから20km
料金
サイト使用料=オート1区画5500円(平日割引・連泊割引あり)、AC電源使用料500円、ゴミ処理代1区画1日100円/宿泊施設=コテージA18000円・B11000円(平日割引・連泊割引あり、定員超の場合は追加料金1人1000円)、コテージC(1日1組限定)35000円(平日割引・連泊割引あり)、ゴミ処理代1組1泊100円、定員超の場合は追加料金大人1000円、小人500円、ゴミ処理代100円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください