おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  千葉【道の駅】全29軒 ご当地グルメ&お土産が勢ぞろい

千葉【道の駅】全29軒 ご当地グルメ&お土産が勢ぞろい

千葉【道の駅】全29軒 ご当地グルメ&お土産が勢ぞろい

by mapple

更新日:2018年1月16日

地元産の食材を利用した料理や商品がそろい、見るだけでも楽しい。

話題の駅を徹底紹介!

わざわざ行きたい注目スポットを厳選
校舎を利用した道の駅や、個性的な特産品を集めた道の駅などユニークなスポットをピックアップ!こだわりのグルメやおみやげをゲットしよう。

保田小学校

廃校となった小学校が交流拠点として復活 富津館山道路鋸南保田ICから車ですぐ
創立126年の歴史を刻んだ小学校を道の駅として再生。体育館を使った直売所、教室を使った宿泊施設やレストラン、コンシェルジュ、ギャラリーなどを備えた全国的にも珍しい地域の交流拠点。

保田小学校

小学校の机やイスを利用した里山食堂では、地元の食材をふんだんに使った素朴な料理が食べられる

保田小学校

直売所「きょなん楽市」では旬の野菜や果物、特産品、オリジナルグッズなどを販売

保田小学校

旧職員棟2階に設置された温浴施設「里の小湯」

保田小学校

黒板やロッカーなど、教室の雰囲気を残した宿泊施設「学びの宿」

保田小学校

旧校舎前には草花を植えた「里のはらっぱ」があり自然とふれあえる

保田小学校

食べたいグルメ
海鮮丼1300円
エビ、いくら、まぐろ、穴子など海の幸が詰まっている

保田小学校

食べたいグルメ
地アジのフライ定食1000円
こちらも人気メニュー。食事メニューには2種類が選べる旬の小鉢が付く

保田小学校

買いたいみやげ
ピーみそ540円
給食で食べていたという懐かしの味が

保田小学校

買いたいみやげ
みやげにびわシフォンケーキ702円
鋸南町産びわのピューレを使った焼き菓子

保田小学校
保田小学校

買いたいみやげ
ピーナッツクリームサンド540円
保田小の校章が描かれている。千葉県産落花生を使用

保田小学校

買いたいみやげ
保田小トートバッグ1500円
横断マークのほか、二宮金次郎などもあり、ユニーク

発酵の里こうざき

日本が誇る発酵食品の文化を発信 圏央道神崎ICから車ですぐ
和食の魅力を支える醤油、味噌、日本酒などの発酵食品を扱う「発酵市場」と、近隣農家で採れた野菜が並ぶ「新鮮市場」、発酵食品や新鮮野菜を使ったグルメが楽しめるレストラン「オリゼ」からなる。

発酵の里こうざき

全国の発酵製品を集めて販売

発酵の里こうざき

2017年4月にリニューアルした新鮮市場

発酵の里こうざき

食べたいグルメ
豚肉の味噌麹焼き定食950円
発酵食品を使った人気メニュー。やわらかくてジューシー

発酵の里こうざき

買いたいみやげ
コシヒカリ2kg1000円
こうざき自然塾のコシヒカリの玄米

発酵の里こうざき
発酵の里こうざき

買いたいみやげ
蔵元スイーツ トリュフチョコレート700円
10年ものの古酒と酒粕をガナッシュに練り込んだチョコ。数量限定品

発酵の里こうざき

買いたいみやげ
大福豆380円
地元産無農薬の豆菓子

とみうら 枇杷倶楽部

オリジナルのびわ商品を多数販売 富津館山道路富浦ICから車で2分
2000年に「全国道の駅グランプリ」で最優秀賞を受賞したこともある人気スポット。フードやスイーツなど、富浦名産のびわを使った商品を企画・製造している。

とみうら 枇杷倶楽部

花が咲く庭に面したテラス席

とみうら 枇杷倶楽部

豊かな自然に囲まれた道の駅

とみうら 枇杷倶楽部

食べたいグルメ
イカメンチバーガー380円
人気のイカメンチを特製バンズで挟んでいる

とみうら 枇杷倶楽部

びわソフト

NEWS!

木更津 うまくたの里

2017年10月オープン! 圏央道木更津東ICから車ですぐ
産直所をはじめ、飲食施設や観光案内センター、地域コミュニティスペース、交流広場などを設置予定。グリーン・ツーリズムや里山セラピーの活動拠点としての役割も目指す。

いちかわ

2018年4月 オープン!(予定)
休憩施設のほか、情報発信施設や売店、レストラン、防災機能を併せ持つ都市型道の駅。

南房総・内房エリア(富浦・館山・千倉・和田・市原ほか)

旬の魚介やフルーツなどの特産品が集まる
千葉県のなかでも道の駅が多いエリア。鯨づくしだったり、漁港直営の魚市場があったりと、それぞれに特色があって楽しい。

ローズマリー公園

イギリス式の館が目印 富津館山道路富浦ICから車で25分
広い敷地に、中世イギリスの雰囲気が漂うインフォメーションセンターや、新鮮食材が集まるはなまる市場などが建つ。案内所の2階はシェイクスピアに関する展示室だ。

ローズマリー公園

瀟洒な外観の案内所

ローズマリー公園

撮影スポット
ローズマリーホール
チャペル風の建物。館内は休憩スペースとしても利用できる

ローズマリー公園

食べたいグルメ
菜の花入り山菜うどん600円
フードコーナーも人気

ローズマリー公園

食べたいグルメ
枇杷ソフトクリーム380円

人気No.1のソフト

ローズマリー公園

買いたいみやげ
ティーカップ2376円~

華やかなデザインでティータイムを彩る。インフォメーションセンターで販売

みのりの郷 東金

県内最大級の緑花木市場を持つ 千葉東金道路/圏央道東金ICから車で10分
朝採れ野菜や特産品が充実した直売所のほか、地元の新鮮素材をふんだんに使ったパスタが自慢のレストラン、季節ごとに雰囲気が変わる緑花木市場がある。

みのりの郷 東金

旬の朝採れ野菜など安心・安全な食材が手に入る

みのりの郷 東金

食べたいグルメ
ランチメニュー1080円(上)、800円(下)

イタリアンポークジンジャーと新鮮野菜の自家製スープ(上)、季節野菜とチョリソのぺペロンチーノ(下)。ほかにも多彩なメニューがある

みのりの郷 東金

買いたいみやげ
おこげせん200円

東金産の米を使ったあられ。えび、醤油、青のり味がある

和田浦 WA・O!

おみやげもランチも鯨! 富津館山道路富浦ICから車で30分
捕鯨基地のある和田らしく、鯨の食品やグッズが充実。駅内の食事処「和田浜」では鯨や地魚の料理がお得な値段で味わえると好評。

和田浦 WA・O!

鯨の刺身もそろう。時季が合えば水揚げされたばかりの生肉が入荷していることもある

和田浦 WA・O!

買いたいみやげ
くじらドロップス390円

キュートな缶がおみやげにぴったり

和田浦 WA・O!

買いたいみやげ
千葉ぶっかけくじら生姜648円~

白いご飯にのせて食べると絶品

和田浦 WA・O!

買いたいみやげ
鯨のたれ1000円

ジャーキーのようなもので食べ方説明書付

南房パラダイス

ハワイアンな植物園で南国気分 富津館山道路富浦ICから車で25分
ハワイをテーマにした道の駅で、ハワイアン雑貨の販売店やパンケーキを提供するレストランがある。大型の植物園・アロハガーデンたてやまも隣接。

南房パラダイス

夏は海水浴場として賑わう海辺に広がる

南房パラダイス

食べたいグルメ
ALOHAコンボプレート1814円

ロコモコやガーリックシュリンプなど、ハワイ料理が一皿に!

三芳村 鄙の里

田園風景にほっこり 富津館山道路富浦ICから車で10分
周辺に里山の風景が広がるのどかなロケーションで、新鮮な野菜やオリジナルの乳製品が豊富。農村レストランのカントリーマムやバーガーショップ、みるく工房、足湯や足ふみロードなどがある。

三芳村 鄙の里

季節の花々や田畑が広がる景色を眺めながら、足湯でひと休み

三芳村 鄙の里

食べたいグルメ
かきあげ丼842円

地元の野菜をふんだんに使いボリューム満点

三芳村 鄙の里

買いたいみやげ
ミルクドーナツ160円

三芳牛乳を使った手作りの焼きドーナツ

ちくら・潮風王国

目の前に海が広がる空間 富津館山道路富浦ICから車で35分
千倉を中心に南房総の特産物を販売。なかでも魚介が自慢で、建物内に生けすを備えており、鮮度の高い状態で提供している。カフェや食事処も充実している。

ちくら・潮風王国

海を眺めながら食事もできる

富楽里とみやま

直売、地場産品が充実 富津館山道路鋸南富山ICから車で2分
有料道路と一般道路のどちらからでも利用することができ、漁港直営の魚市場、農産物市場、みやげコーナーなど地場産品が充実。2階にある漁協直営のレストランでは新鮮な地魚を使った料理が楽しめる。

富楽里とみやま
富楽里とみやま

食べたいグルメ
炙りさば寿司540円

マスタードを添えた逸品でボリューム感がある。味噌汁付

富楽里とみやま

買いたいみやげ
玉子巻き405円

だし汁や添加物を使わず毎朝手焼きしている

あずの里いちはら

市原野菜と米、特産品が並ぶ 館山自動車道市原ICから車で10分
地元農家の新鮮な野菜や果物が並ぶ農産物直売所や市原米を使ったメニューが味わえる軽食コーナーのほか、別棟には種類豊富なパンが並ぶベーカリー・カフェもある。

あずの里いちはら

市原市で生産・加工された物産品を販売。伝統工芸品や味にこだわった銘菓、名産品がそろう

あずの里いちはら

買いたいみやげ
いちはら里山ジェラート280円

市原産の原料を使ったジェラート

コチラもおすすめ

きょなん

南房総の海の幸・山の幸が勢ぞろい 富津館山道路鋸南保田ICから車で5分
新鮮な海の幸を堪能できる食事処や農水産物の直売所、隣には菱川師宣記念館がある。

きょなん

道の駅弁「ジンタの押し寿し」が人気(案内所に要連絡)

おおつの里

約4000坪の温室に咲き誇る花 富津館山道路富浦ICから車で8分
ストックなど南房総特産の花摘みができる。直売所では花の販売も行なっている。

おおつの里

テイクアウトメニューもある

白浜野島崎

房総半島最南端に位置する道の駅 富津館山道路富浦ICから車で30分
付近に野島埼灯台やめがね橋などの観光スポットが点在。花摘みや観光施設の情報が手に入る。

白浜野島崎

ドライブに疲れたらゆっくりと休憩できる

外房・上総(鴨川・九十九里・大多喜ほか)

海鮮のほか、珍しい農産物にも注目
沿岸部の道の駅には、魚介料理が充実。内陸部の大多喜・君津エリアでは、里山で栽培している米や旬の農産物などが買える。

ふれあいパークきみつ

周辺のダム湖と豊かな自然が魅力 館山自動車道君津ICから車で30分
ダム湖に囲まれ、全国でも珍しく湖面に浮かぶ道の駅。青い卵・アローカナや赤い卵・赤玉など鶏卵をはじめ、地元の農家で生産された新鮮な農作物を販売している。片倉ダム記念館も併設。

ふれあいパークきみつ

きみつふるさと物産館の外観。周辺では関東一遅い紅葉が見られる

ふれあいパークきみつ

買いたいみやげ
アローカナ鶏の卵 値段は時期によって異なる

薄い青色の殻が特徴。黄身が大きくて甘みがある

ふれあいパークきみつ

買いたいみやげ
田舎味噌770円

近隣農家の手づくり味噌も人気

ふれあいパークきみつ

買いたいみやげ
じねんじょ焼酎720㎖1542円

地元の特産物のひとつでもある自然薯を使った焼酎

オライはすぬま

海山の幸を満喫したい 千葉東金道路松尾横芝ICから車で20分
物産館の「喜太陽」には、近隣農家の採れたて野菜や地元九十九里の干物などのほか、太巻きを中心とした惣菜も種類豊富。またレストラン「蓮味」では、地場特産品を生かしたオリジナルメニューがそろう。

オライはすぬま

春は菜の花、夏はヒマワリ、秋にはコスモスが咲く花畑も魅力

オライはすぬま

食べたいグルメ
蓮味なぶら丼1000円

まぐろ漬けといくらの丼。味噌汁と小鉢付

オライはすぬま

食べたいグルメ
いわし丼700円

いわしの天ぷらを丼にした人気No.1メニュー

オライはすぬま

買いたいみやげ
いわしのごま漬け550円

しょうがやゆずがほのかに香る

オライはすぬま

買いたいみやげ
ねぎ162円

11月下旬頃から登場する、海の水で育てられた蓮沼産の海水ねぎ

オライはすぬま

買いたいみやげ
舞桜 いちごのお酒750円

成東のいちごと焼酎で造ったお酒

オライはすぬま

買いたいみやげ
開運 舞桜 九十九里七福神380円

九十九里の酒蔵、守屋酒造の清酒

鴨川オーシャンパーク

鴨川の豊かな自然と食を満喫 館山自動車道君津ICから車で60分
物産館や海が見えるレストラン、昔の磯を再現した「千年磯」などがある。芝生の「漁民公園」は散策に最適。ドッグランやEV(電気自動車充電器)も備える。

鴨川オーシャンパーク

物産館には野菜や魚のほか加工食品も種類豊富に並ぶ

鴨川オーシャンパーク

食べたいグルメ
さざえ丼950円

鴨川産の新鮮なさざえをやわらかく蒸し上げ、卵でふんわりとじた

鴨川オーシャンパーク

食べたいグルメ
光り丼950円

房総沖で獲れたさんまを酢に漬けて、さっぱりと色鮮やかに仕上げた一品

鴨川オーシャンパーク

買いたいみやげ
ところてん100円

天然天草を使った手作り。その場で手軽に食べられる

鴨川オーシャンパーク
鴨川オーシャンパーク

買いたいみやげ
鯛せんべい12枚入り324円

鯛が跳ねる姿をかたどった房州名物

つどいの郷 むつざわ

米、新鮮野菜、梅や鉢花などを販売 圏央道茂原長南ICから車で20分
有機肥料を使用したブランド米の「むつざわ米」をはじめ、新鮮な野菜や近隣農家の手作りの梅干が豊富にそろう。また温室では、町内で栽培したシクラメンなどの季節の花を販売している。

つどいの郷 むつざわ

買いたいみやげ
新生酪農のアイスクリーム140円

味自慢の地元産のアイス

つどいの郷 むつざわ

買いたいみやげ
むつざわ米(玄米)10kg3500円

「ちばエコ認証米」コシヒカリ。精米無料サービス

つどいの郷 むつざわ

買いたいみやげ
ジャンボプリン500円

食べごたえのある手作りカスタードプリン

つどいの郷 むつざわ

買いたいみやげ
房総のさけるチーズ470円

おつまみ感覚で食べられるモッツァレラチーズ

たけゆらの里おおたき

農産物とおみやげ品、グルメも充実 圏央道市原鶴舞ICから車で20分
四季折々の旬の採れたて野菜のほか、房総の特産品を幅広く取りそろえる。名産のたけのこや猪肉の料理を味わえる食堂を併設し、大多喜の味覚を気軽に楽しむこともできる。濃厚な味わいのソフトクリームも人気。

たけゆらの里おおたき

野菜や山菜などのほか、ソフトクリームも人気

ながら

風光明媚な土地に建つ 京葉道路蘇我ICから車で20分
朝採りの新鮮野菜や季節の農産物を中心に販売。地元の米を使って加工する餅や飾り巻き寿司も人気。近くには長柄ダムがあり、春には周辺にある約3300本の桜が咲き乱れる。

ながら

春や秋には、旬の食材を味わうイベントも開催

ながら

買いたいみやげ
太巻寿司380円

長柄産の米を使い花をあしらった太巻き

ながら

買いたいみやげ
チョコチップメロンパンのラスク260円

ほのかにメロン風味でサクサクの食感

ながら

買いたいみやげ
ながら夢工房のもなかアイス250円

小豆、いちご、ブルーベリーなどがある

ながら

買いたいみやげ
なす3個70円

ふっくらとしたなすもお値打ち価格

ながら

買いたいみやげ
長柄町産のジャンボにんにく350円

油で揚げるとホクホクする大きなにんにく

北総エリア(佐原・芝山ほか)

里の幸の魅力が十分に感じられる
さつまいもや米など、里山生まれの農産品をゲットしよう。収穫体験など、買い物や食事以外の楽しみがある道の駅にも注目。

くりもと紅小町の郷

買って、食べて、農業体験も 東関東自動車道大栄ICから車で10分
特産のさつまいも、ベニコマチで知られ、農産物が豊富。また、いちごジャムやこんにゃく作り、そば打ち体験などができる体験工房や、旬の野菜や果物を収穫できるふれあい農園などがある。

くりもと紅小町の郷

コンクリートのモダンな建物

くりもと紅小町の郷

新鮮野菜や加工品が並ぶ農産物直売所

収穫体験が豊富!

ふれあい農園は日帰り農園とも呼ばれ、年間を通じて農業体験ができる。土と親しみながら、苗を植えたり、野菜を育てたりして収穫が楽しめる。

季楽里あさひ

食の郷、旭市の魅力を発信する観光拠点 銚子連絡道路横芝光ICから車で30分
農産物、水産物など、食材の宝庫でもある旭市の「食の郷」としての魅力を発信する。直売施設「旬のとれたて市場」を中心に、旭市の食材をふんだんに使ったバイキングレストランやベーカリーなどのテナントが入っている。

季楽里あさひ

生花や観賞用の花、植物が並ぶ

季楽里あさひ

食べたいグルメ
ジェラート(ミディアム)430円

地元産ミルクや果物を使用。濃厚でなめらかな味わい

季楽里あさひ

食べたいグルメ
ランチバイキング90分1500円

地元の新鮮な野菜や肉、魚を使って品数豊富。ドリンクバー付

季楽里あさひ

食べたいグルメ
あさピー焼き160円

旭市のイメージアップキャラクター「あさピー」をモチーフにしたおやつ。旭市産米粉入りのもちもち生地の中にあんこが入っている

季楽里あさひ

買いたいみやげ
せいがく餅480円

※料金は変更の場合あり
干潟八万石米を使用した香取、海匝伝承の郷土食

季楽里あさひ
季楽里あさひ

買いたいみやげ
飯岡貴味メロンケーキ5個入り648円

しっとりと焼き上げたメロンの甘い香りのケーキ

風和里しばやま

活気あふれる農産物直売所 千葉東金道路松尾横芝ICから車で10分
県内有数の農業地帯を背景に、約300人の会員が生産する地元の農産物や地産地消産品、花や惣菜、生鮮食料品、みやげ物、工芸品などを取り扱い、生産者の顔が見える販売を行なう。

風和里しばやま

ゆるキャラのしばっこくんが出迎えてくれる

風和里しばやま

店内には豊富な米や野菜が並ぶ

風和里しばやま

買いたいみやげ
芝山産のエコ米2kg〜950円

ちばエコ農産物認証の安全で環境にやさしいお米

水の郷さわら

利根川周辺の観光拠点 東関東自動車道佐原香取ICから車で10分
朝採れ野菜や水郷の米などを販売する直売所や特産品を扱う地域物産館、地場産品を使った料理が味わえるフードコートがある。観光船乗り場やレンタサイクルなども。

水の郷さわら

多古 あじさい館

季節の花々と味の宝庫 東関東自動車道成田ICから車で20分
多古米をはじめとする新鮮な産直野菜を求める人々で連日賑わう。多古の食材を使った食事も楽しめる。

東葛エリアの駅

やちよ

緑豊かな田園風景を眺めて休憩 東関東自動車道千葉北ICから車で25分
八千代市内で生産された米や野菜、餅、乳製品などを販売。地元食材を使ったレストランも。

やちよ

朝採れ野菜を目当てに訪れる観光客もいる

しょうなん

安全・安心な朝採れ新鮮野菜が自慢 常磐自動車道柏ICから車で30分
直売所には地元で採れた野菜や花などがズラリと並ぶ。手賀沼が一望できるレストランも人気だ。レンタサイクルのサービスも実施している。

しょうなん

四季折々のイベントも開催される

筆者:mapple

まっぷる千葉・房総’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する
この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×