>  >  >  >  >  > 

千葉【道の駅】全29軒 ご当地グルメ&お土産が勢ぞろい

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月11日

この記事をシェアしよう!

千葉【道の駅】全29軒 ご当地グルメ&お土産が勢ぞろい

地元産の食材を利用した料理や商品がそろい、見るだけでも楽しい。

話題の駅を徹底紹介!

わざわざ行きたい注目スポットを厳選
校舎を利用した道の駅や、個性的な特産品を集めた道の駅などユニークなスポットをピックアップ!こだわりのグルメやおみやげをゲットしよう。

保田小学校

廃校となった小学校が交流拠点として復活 富津館山道路鋸南保田ICから車ですぐ
創立126年の歴史を刻んだ小学校を道の駅として再生。体育館を使った直売所、教室を使った宿泊施設やレストラン、コンシェルジュ、ギャラリーなどを備えた全国的にも珍しい地域の交流拠点。

保田小学校

小学校の机やイスを利用した里山食堂では、地元の食材をふんだんに使った素朴な料理が食べられる

保田小学校

直売所「きょなん楽市」では旬の野菜や果物、特産品、オリジナルグッズなどを販売

保田小学校

旧職員棟2階に設置された温浴施設「里の小湯」

保田小学校

黒板やロッカーなど、教室の雰囲気を残した宿泊施設「学びの宿」

保田小学校

旧校舎前には草花を植えた「里のはらっぱ」があり自然とふれあえる

保田小学校

食べたいグルメ
海鮮丼1300円
エビ、いくら、まぐろ、穴子など海の幸が詰まっている

保田小学校

食べたいグルメ
地アジのフライ定食1000円
こちらも人気メニュー。食事メニューには2種類が選べる旬の小鉢が付く

保田小学校

買いたいみやげ
ピーみそ540円
給食で食べていたという懐かしの味が

保田小学校

買いたいみやげ
みやげにびわシフォンケーキ702円
鋸南町産びわのピューレを使った焼き菓子

保田小学校
保田小学校

買いたいみやげ
ピーナッツクリームサンド540円
保田小の校章が描かれている。千葉県産落花生を使用

保田小学校

買いたいみやげ
保田小トートバッグ1500円
横断マークのほか、二宮金次郎などもあり、ユニーク

道の駅 保田小学校

住所
千葉県安房郡鋸南町保田724
交通
富津館山道路鋸南保田ICから県道34号を保田中央海水浴場方面へ車で0.4km

発酵の里こうざき

日本が誇る発酵食品の文化を発信 圏央道神崎ICから車ですぐ
和食の魅力を支える醤油、味噌、日本酒などの発酵食品を扱う「発酵市場」と、近隣農家で採れた野菜が並ぶ「新鮮市場」、発酵食品や新鮮野菜を使ったグルメが楽しめるレストラン「オリゼ」からなる。

発酵の里こうざき

全国の発酵製品を集めて販売

発酵の里こうざき

2017年4月にリニューアルした新鮮市場

発酵の里こうざき

食べたいグルメ
豚肉の味噌麹焼き定食950円
発酵食品を使った人気メニュー。やわらかくてジューシー

発酵の里こうざき

買いたいみやげ
コシヒカリ2kg1000円
こうざき自然塾のコシヒカリの玄米

発酵の里こうざき
発酵の里こうざき

買いたいみやげ
蔵元スイーツ トリュフチョコレート700円
10年ものの古酒と酒粕をガナッシュに練り込んだチョコ。数量限定品

発酵の里こうざき

買いたいみやげ
大福豆380円
地元産無農薬の豆菓子

道の駅 発酵の里こうざき

住所
千葉県香取郡神崎町松崎855
交通
圏央道神崎ICから国道356号を香取方面へ車で約0.2km

とみうら 枇杷倶楽部

オリジナルのびわ商品を多数販売 富津館山道路富浦ICから車で2分
2000年に「全国道の駅グランプリ」で最優秀賞を受賞したこともある人気スポット。フードやスイーツなど、富浦名産のびわを使った商品を企画・製造している。

とみうら 枇杷倶楽部

花が咲く庭に面したテラス席

とみうら 枇杷倶楽部

豊かな自然に囲まれた道の駅

とみうら 枇杷倶楽部

食べたいグルメ
イカメンチバーガー380円
人気のイカメンチを特製バンズで挟んでいる

とみうら 枇杷倶楽部

びわソフト

道の駅 とみうら

住所
千葉県南房総市富浦町青木123-1
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号を木更津方面へ車で約1km

NEWS!

木更津 うまくたの里

2017年10月オープン! 圏央道木更津東ICから車ですぐ
産直所をはじめ、飲食施設や観光案内センター、地域コミュニティスペース、交流広場などを設置予定。グリーン・ツーリズムや里山セラピーの活動拠点としての役割も目指す。

いちかわ

2018年4月 オープン!(予定)
休憩施設のほか、情報発信施設や売店、レストラン、防災機能を併せ持つ都市型道の駅。

南房総・内房エリア(富浦・館山・千倉・和田・市原ほか)

旬の魚介やフルーツなどの特産品が集まる
千葉県のなかでも道の駅が多いエリア。鯨づくしだったり、漁港直営の魚市場があったりと、それぞれに特色があって楽しい。

ローズマリー公園

イギリス式の館が目印 富津館山道路富浦ICから車で25分
広い敷地に、中世イギリスの雰囲気が漂うインフォメーションセンターや、新鮮食材が集まるはなまる市場などが建つ。案内所の2階はシェイクスピアに関する展示室だ。

ローズマリー公園

瀟洒な外観の案内所

ローズマリー公園

撮影スポット
ローズマリーホール
チャペル風の建物。館内は休憩スペースとしても利用できる

ローズマリー公園

食べたいグルメ
菜の花入り山菜うどん600円
フードコーナーも人気

ローズマリー公園

食べたいグルメ
枇杷ソフトクリーム380円

人気No.1のソフト

ローズマリー公園

買いたいみやげ
ティーカップ2376円~

華やかなデザインでティータイムを彩る。インフォメーションセンターで販売

道の駅 ローズマリー公園

住所
千葉県南房総市白子1501
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号・128号・410号、一般道を房総フラワーライン方面へ車で約16km
1 2 3 4 5

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください