トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 外房 > 

千葉のローカル列車 いすみ鉄道&小湊鐵道をご紹介♪房総半島で小旅行を楽しむ

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2022年12月14日

この記事をシェアしよう!

千葉のローカル列車 いすみ鉄道&小湊鐵道をご紹介♪房総半島で小旅行を楽しむ

千葉の房総半島を走る人気ローカルトレインをご紹介。
いすみ鉄道は、菜の花畑の中を走るレトロな列車が人気で、多くの鉄道ファンから支持を受けています。
また、ほのぼのとした風景が続く小湊鐵道は、創業100年を迎えた人気のローカル線です。

レトロな車体が自然のなかを走り抜ける2つの鉄道。
花畑や渓谷美などの車窓風景を楽しみながら、のどかな雰囲気に癒やされましょう。

【房総半島×ローカル線】いすみ鉄道

【房総半島×ローカル線】いすみ鉄道
画像:photoAC

【花いっぱいの景色が魅力】
菜の花畑を走る
いすみ市の大原駅から大多喜町の上総中野駅までの26.8kmを結ぶ。国鉄時代のキハ形を使用した観光列車が人気。かつて廃線危機にあったが、今や多くの鉄道ファンや観光客から愛される。

【房総半島×いすみ鉄道】ACCESS

【鉄道で】大原駅へは東京駅からJR特急わかしおで約1時間15分
【車で】町営有料駐車場がある大多喜駅へは、圏央道市原鶴舞ICから国道297号経由で約11.4km(約20分) ※国吉駅前にも無料駐車場あり

【房総半島×いすみ鉄道・小湊鐵道】房総横断乗車券

いすみ鉄道と小湊鐵道に乗れるお得なきっぷ
料金:大原〜五井駅1730円、小人870円
利用範囲:いすみ鉄道・大原駅〜小湊鐵道・五井駅
販売場所:いすみ鉄道・大原駅・大多喜駅、小湊鐵道・五井駅、または車内
※進行方向のみ途中下車可

【房総半島×いすみ鉄道】絶景の花畑

春は菜の花や桜、夏はヒマワリ、秋はコスモスなど、沿線には四季折々の花が咲き競う。とくに菜の花は全線にわたって開花。地元のボランティア団体が種まきや草刈りを手伝っている。

【房総半島×いすみ鉄道】絶景の花畑
by fotolia - ©speedbird485

桜と菜の花が競演する上総東駅~新田野駅間

いすみ鉄道

住所
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264
交通
JR外房線大原駅~小湊鉄道上総中野駅間運行
料金
大原駅~上総中野駅運賃=720円/房総半島横断乗車券=大人1700円、小人850円/いすみ鉄道1日フリー乗車券=大人1000円、小人500円/(障がい者半額、介護者は障がい者の手帳の種類により割引あり)

【房総半島×ローカル線】小湊鐵道

【ほのぼのとした風景が続く】
創業100周年のローカル線
市原市の五井駅と上総中野駅の間を走る全長39.1kmの鉄道。養老川や渓谷など、変化に富んだ風景が車窓を流れる。無人駅などの情緒あふれる光景も見られ、沿線は映画やドラマのロケ地にも使われている。

【房総半島×ローカル線】小湊鐵道

【房総半島×小湊鐵道】ACCESS

【鉄道で】五井駅へは東京駅からJR京葉線・内房線で約1時間
【バスで】五井駅へはバスタ新宿から小湊鐵道バスで約1時間25分
【車で】有料駐車場がある養老渓谷駅へは、圏央道市原鶴舞ICから県道171号経由で約15km(約25分) ※五井駅、光風台駅、上総牛久駅、里見駅にも有料駐車場あり

【房総半島×小湊鐵道】開放感満点の里山トロッコ列車

上総牛久駅~養老渓谷駅を運行。ガラス張りの天井と窓のない展望車を、開業時に活躍したSLの再現車両がけん引する。定員制で乗車券のほかに整理券(要予約)が必要。

【房総半島×小湊鐵道】登録有形文化財がいっぱい

2017年、第一養老川橋梁と昭和初期築の養老渓谷駅本屋を含む小湊鐵道の22施設が国の登録有形文化財になった。養老渓谷駅では開業時の改札などが現役だ。

小湊鉄道

住所
千葉県市原市五井中央東1丁目1-2
交通
JR内房線五井駅~上総中野駅間運行
料金
五井~養老渓谷往復割引乗車券=大人1800円、小人900円/1日フリー乗車券=大人1800円、小人900円/房総半島横断乗車券=大人1700円、小人850円/運賃(五井駅~上総中野駅間)=1410円/(各種企画乗車券あり)

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】大原駅

いすみ鉄道の起点駅でJR外房線と接続。全国屈指の伊勢えび水揚げ量を誇る大原漁港が近い。

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】大原駅
【房総半島×ローカル線×沿線の駅】大原駅

漁師のまかない飯弁当1000円。駅弁はいずれも要予約

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】大原駅

土・日曜限定販売の駅弁、いすみの宝石箱弁当1300円

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】大原駅

キハカレー560円はポーク、ビーフ、チキンの3種

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】風そよぐ谷 国吉駅

駅構内のショップではムーミングッズやいすみ鉄道オリジナルグッズを販売中。

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】風そよぐ谷 国吉駅

【房総半島×風そよぐ谷 国吉駅】VALLEY WINDS

【房総半島×風そよぐ谷 国吉駅】VALLEY WINDS

ヘッドマークがモチーフのストラップ

【房総半島×風そよぐ谷 国吉駅】VALLEY WINDS

秋~春限定販売のムーミン列車の仲間たち。列車を模した箱に卵形のケーキが5個入った人気商品

ムーミンショップ VALLEY WINDS

住所
千葉県いすみ市苅谷国吉駅構内
交通
いすみ鉄道国吉駅構内
料金
ムーミントレイン=860円/いすみ鉄道とムーミンのコラボオリジナルマグ=1300円/い鉄揚げ=360円/枕木おかき=620円/

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】デンタルサポート 大多喜駅

大多喜城をイメージした駅舎が特徴的な、沿線唯一の有人駅。記念撮影にぴったりのキャラクターパネルも設置されている。

近くの観光スポット 大多喜城(徒歩15分)

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】上総中野駅

小湊鐵道との乗り換え駅。時間が合えば2つの列車が並ぶ姿が見られる。

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】上総中野駅

【房総半島×ローカル線×沿線の駅】養老渓谷駅

養老渓谷への起点であり、里山トロッコ列車の発着駅でもある。窓口ではトロッコ列車の整理券のほか、オリジナル鉄道グッズも扱う。駅舎には足湯が併設されている。

近くの観光スポット 養老渓谷(粟又行きバス14分の粟又ノ滝下車)

1 2

内房の新着記事

【千葉・日帰り温泉】いちおしのスーパー銭湯・和風しっとり系・スパリゾートまで!千葉県で行く日帰り温泉28選!

広い広い千葉県。お出かけの立ち寄り先や目的地になるような、いちおしの日帰り温泉をご紹介しましょう! 千葉県には大型の日帰り温泉がたくさんあります。その中から、設備が充実したゆっくり過ごせる日帰り...

ジャニーズおすすめドラマ20選!聖地めぐりにおすすめのロケ地もご紹介します!

魅力溢れるジャニーズ事務所のアイドルは歌って踊れるだけでなく、演技力の高さから数々のヒット作を生み出しています。そこで今回は、平成のドラマ全盛期から令和の現在に至るまでの作品で、編集部おすすめの20作...

千葉のおすすめケーキ店6選 美味しいケーキを食べるならこのお店!

多くのスイーツファンを魅了する千葉のケーキ。 フルーツ系やチョコ系など、ショーケースを目の前にどれにしようかと迷うのも楽しみのひとつです。 店内でケーキを堪能するもよし、テイクアウトして自...

心と身体が整う!女性におすすめのサウナ10選!【東京都内&近郊】

SNSなどでじわじわと人気を集めているサウナ。「サ活」(サウナ活動の略称)という言葉も生まれ、東京や都内近郊ではサウナ専門の施設も続々とオープンしています! そこで今回は、都内&都内から日帰りでいけ...

【千葉】子どもの遊び場30選!子どもと行きたいおすすめスポットご紹介

今回は、子どもと一緒に行きたい千葉のおすすめ遊び場スポットをご紹介! ふだんはお家のなかや近所の公園を遊び場にしている子どもたち。 毎日のことなので、いつもの場所でいつもの道具を使った遊びに飽...

【千葉】雨の日デートにおすすめ!雨だから行きたい千葉のおでかけスポット15選!

今回は雨の日でも楽しめる千葉のおすすめデートスポットをご紹介! 楽しみにしていた次のデートは、あいにくの雨予報。 外遊びもできないし、おうちデートが難しいカップルは泣く泣く予定を諦めたり……と...

千葉のおすすめ冬デートスポット20選! 絶対に外さない12・1・2月のおすすめ冬スポット

今回は千葉の冬を満喫できるおすすめデートスポットをご紹介! ハロウィンを過ぎればすぐにクリスマス、気がつけばお正月と、あっという間に時間が流れる季節の到来です。 お家でのんびりするのにも飽きて...

【千葉】冬を遊びつくそう!12月・1月・2月 冬の千葉おすすめスポット20選【2022年~2023年版】

今回は千葉の冬を満喫できるおすすめスポットをご紹介! ハロウィンを過ぎればすぐにクリスマス、気がつけばお正月と、あっという間に時間が流れる季節の到来です。 お家でのんびりするのにも飽きてきた今...

【連載フォトエッセイ・第12回】ねこ写真家・関由香の「看板ねこ便り」君津・庭園 「ドリプレ・ローズガーデン」 後編

ねこ或る所へはどこへでも。 逆も然り。訪れる先に看板ねこがいることの多きこと。 今日も知らぬ間に呼び寄せられ、魅了されるのである--。 >>前編から読む...

【連載フォトエッセイ・第11回】ねこ写真家・関由香の「看板ねこ便り」君津・庭園 「ドリプレ・ローズガーデン」 前編

ねこ或る所へはどこへでも。 逆も然り。訪れる先に看板ねこがいることの多きこと。 今日も知らぬ間に呼び寄せられ、魅了されるのである--。...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。