エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 外房 > 勝浦・御宿

勝浦・御宿

勝浦・御宿のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

勝浦・御宿のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。房総のまご茶、なめろう・さんが焼き、勝浦タンタンメンなど情報満載。

勝浦・御宿のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:79 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

房総のまご茶(ぼうそうのまごちゃ)

漁師が孫にも食べさせたいと思った船上の料理

  • ご当地名物料理

アジやイワシなどの青魚を3枚におろし、味噌や酒、ネギ、シソ、ショウガなどをのせ、まな板の上で叩いた「なめろう」をご飯の上に盛り、茶漬けにして味わった漁師料理。

房総のまご茶

なめろう・さんが焼き(なめろうさんがやき)

食べだすと止まらない酒肴に最適の料理

  • ご当地名物料理

なめろうとは、アジなどの青魚を味噌と一緒に細かくたたいたもの。皿までなめてしまうほどおいしいから「なめろう」といわれるようになった。さんが焼きは、なめろうを両面焼いたもの。

なめろう・さんが焼き

勝浦タンタンメン(かつうらたんたんめん)

醤油味のスープと辛さの刺激的な出会い

  • ご当地名物料理

ラー油や唐辛子で炒めたひき肉&タマネギが醤油ベースのスープと相まってやみつきになりそうな味わいに。いかにも辛そうな、見た目のインパクトも強力だ。

勝浦タンタンメン

房総の伊勢エビ(ぼうそうのいせえび)

どんな食べ方でもおいしいぜいたく食材

千葉県は伊勢エビの漁獲量がトップクラス。外房や南房では、活きのいい伊勢エビを刺身で食べられる。さっと茹でても、炉ばた焼きにしても、プリプリの食感を楽しめる。

房総の伊勢エビ

外房のアワビ(そとぼうのあわび)

磯の香りとコリコリとした歯ごたえを満喫する

  • 旬魚介

外房地域は日本有数のアワビの産地。千葉のアワビの漁期は4~9月で、クロアワビやメガイアワビ、マダカアワビの種類が漁獲される。今も海士や海女さんが海に潜って取っている。

外房のアワビ

南房総のサザエ(みなみぼうそうのさざえ)

香ばしい匂いがたまらないつぼ焼きで味わいたい

南房総市や鴨川市、勝浦市などが主産地となるサザエ。千葉では、5月、8月の漁期にさし網でとられる。網などにのせてつぼ焼きして、醤油を垂らせば、海の恵みを堪能できる。

南房総のサザエ

外房のカツオ(そとぼうのかつお)

もちもちとした食感とさっぱりとした旨さが身上

  • 旬魚介

4月~6月上旬の初ガツオと9月中旬~10月中旬の戻りガツオと2回旬を迎えるカツオ漁は、銚子や外房地域が中心。初ガツオの水揚げに限ると勝浦港は日本トップクラスの水揚げを誇る。

外房のカツオ