トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 関東・甲信越 x 見どころ・レジャー > 首都圏 x 見どころ・レジャー > 成田・佐原・鹿嶋 x 見どころ・レジャー > 成田 x 見どころ・レジャー

成田 x 見どころ・レジャー

成田のおすすめの見どころ・レジャースポット

成田のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。成田山公園内にある書の総合専門美術館「成田山書道美術館」、広大な敷地に庭園や美術館を整備。四季の景色も見ごたえがある「成田山公園」、長命・延命霊力の酒、代表銘柄「長命泉」の酒造工場。見学可能「滝沢本店(見学)」など情報満載。

  • スポット:32 件
  • 記事:4 件

成田のおすすめエリア

21~40 件を表示 / 全 32 件

成田のおすすめの見どころ・レジャースポット

成田山書道美術館

成田山公園内にある書の総合専門美術館

江戸時代後期から平成にいたる近現代書道名家による作品約5800点を収蔵。さまざまな企画展を開催するほか、成田山新勝寺所蔵の名宝を紹介している。成田山公園の一角にあり、四季折々の景色が楽しめる。

成田山書道美術館
成田山書道美術館

成田山書道美術館

住所
千葉県成田市成田640
交通
JR成田線成田駅からタクシーで5分
料金
大人500円、高・大学生300円、中学生以下無料 (20名以上の団体は大人350円、高・大学生200円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

成田山公園

広大な敷地に庭園や美術館を整備。四季の景色も見ごたえがある

16万5千平方メートルの広大な敷地に、自然の景観に富んだ雄飛の瀧、西洋庭園、平和大塔、書道美術館などがある。桜、梅、新緑、紅葉と四季折々の鮮やかな景色を楽しめる名園。

成田山公園

成田山公園

住所
千葉県成田市成田1
交通
JR成田線成田駅から徒歩10分
料金
書道美術館入館料=500円/

滝沢本店(見学)

長命・延命霊力の酒、代表銘柄「長命泉」の酒造工場。見学可能

初代がこの地の水の良さに感銘を受け創業。その井戸水が長命・延命霊力の水であると評判が立ち、代表銘柄「長命泉」が誕生した。見学では、白米が麹や酒母、もろみ、清酒になるまでを学べる。

滝沢本店(見学)

滝沢本店(見学)

住所
千葉県成田市上町540
交通
JR成田線成田駅から徒歩6分
料金
無料

成田国際空港第3旅客ターミナル

首都圏発の国内線LCCは成田空港だけ

アジア有数の国際空港で近年はLCCの就航により国内線も充実。日本一の売り上げを誇る飲食・物販等の商業施設に加えて、世界中の航空機が見られる展望デッキなど旅行以外で訪れても楽しめる。

成田国際空港第3旅客ターミナル
成田国際空港第3旅客ターミナル

成田国際空港第3旅客ターミナル

住所
千葉県成田市取香上人塚148-1
交通
JR成田線空港第2ビル駅から徒歩15分(連絡バスで5分)
料金
施設により異なる

あじさい遊歩道

1万株のあじさいが咲き誇る。6月第3日曜に祭りも催され賑わう

毎年6月第3日曜にあじさい祭りを開催。町の風物詩として定着し、観光客も多い。町の中央を流れる栗山川堤防には約1万株のアジサイが植えられ、4月は菜の花、10月にはコスモスが咲く。

あじさい遊歩道
あじさい遊歩道

あじさい遊歩道

住所
千葉県香取郡多古町多古
交通
JR総武本線八日市場駅からJRバス成田駅行きで30分、多古仲町下車、徒歩10分
料金
情報なし

滑河山 龍正院

重厚なたたずまいを見せる茅葺きの仁王門は国の重要文化財指定

承和5(838)年、慈覚大師により開かれた、情緒ただよう天台宗の寺院。茅葺きの仁王門は国の重要文化財というだけあり、長い歴史を感じさせる貫禄あるたたずまいだ。

滑河山 龍正院
滑河山 龍正院

滑河山 龍正院

住所
千葉県成田市滑川1196
交通
JR成田線滑河駅から徒歩20分
料金
無料

下総運動公園キャンプ場

キャンプ、野球、テニス、サイクリング等の設備が充実

キャンプ場のほか、テニスコートなどスポーツ施設が整備された運動公園。ただし、イベント開催中はキャンプ場が閉鎖されるので、利用の前には必ず問合せを。

下総運動公園キャンプ場

住所
千葉県成田市高岡1435
交通
圏央道神崎ICから国道356号へ左折。常総大橋際の交差点で県道63号へ左折し、高岡交差点の先左手に現地。神埼ICから5km
料金
施設利用料=1人320円/ (成田市在住・在勤者は1人100円)

千葉県立房総のむら

さまざまな体験で房総の伝統に触れる

里山に、江戸時代後期から明治初期にかけての房総の商家や武家屋敷、農家などを再現。年間350種類以上の体験、実演、展示プログラムが用意され、房総の伝統的な生活様式や技術を学ぶことができる。

千葉県立房総のむら
千葉県立房総のむら

千葉県立房総のむら

住所
千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
交通
JR成田線安食駅から千葉交通竜角寺台車庫行きバスで10分、房総のむら下車、徒歩3分
料金
入場料=大人300円、高・大学生150円、中学生以下無料/ (65歳以上無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

芝山仁王尊

現代の文化も採り入れる古刹

成田空港の南側にある、天応元(781)年創建の古く由緒ある寺。1万坪にも及ぶ広大な境内には、仁王門に安置された仁王尊像のほか、県有形文化財に指定されている三重塔がある。境内でロックやジャズのコンサートを開くなどアートな一面も併せ持つ。

芝山仁王尊

芝山仁王尊

住所
千葉県山武郡芝山町芝山298
交通
芝山鉄道芝山千代田駅から芝山ふれあいバス松尾駅行きで20分、芝山仁王尊下車すぐ
料金
芝山仁王尊拝観料=無料/芝山はにわ博物館=大人200円、小・中学生100円/ (高齢者100円引)

宗吾霊堂

年貢に苦しむ民を救うため、直訴し処刑された木内惣五郎の菩提寺

この地の名主木内惣五郎(佐倉宗吾)の菩提寺。元は坂上田村麻呂ゆかりの古刹だが、承応元(1652)年、重い年貢に苦しむ民を救うために、幕府に直訴して処刑された彼を祀るようになった。

宗吾霊堂

宗吾霊堂

住所
千葉県成田市宗吾1丁目558
交通
京成本線宗吾参道駅から徒歩15分
料金
入館料(宗吾御一代記館、宗吾霊宝殿)=大人700円、小人400円/

芝山町立芝山古墳・はにわ博物館

埴輪の街・芝山で古墳や埴輪を学ぼう

古墳が多い千葉県内でも特に芝山町一帯は古代遺跡の宝庫。町立のこの施設では5世紀後半~6世紀終わりにかけて盛んに作られた、はにわを紹介している。

芝山町立芝山古墳・はにわ博物館

芝山町立芝山古墳・はにわ博物館

住所
千葉県山武郡芝山町芝山438-1
交通
芝山鉄道芝山千代田駅から芝山ふれあいバス松尾駅行きで20分、芝山仁王尊下車、徒歩5分
料金
大人200円、小・中学生100円 (20名以上の団体は大人150円、小・中学生70円、65歳以上140円、障がい者手帳持参で無料)

道の駅 多古

多古大橋のたもとに位置。大地の恵みと四季の花に彩られる

主要施設のあじさい館には食味日本一にもなった多古米や地元農家の朝採り野菜、特産品を揃えた販売コーナー「ふれあい市場」などがある。軽食コーナーも併設。レストランは「キッチンTAKO」として2015年12月にリニューアルオープンした。

道の駅 多古
道の駅 多古

道の駅 多古

住所
千葉県香取郡多古町多古1069-1
交通
東関東自動車道成田ICから国道295号、県道44号、一般道、県道79号、国道296号を匝瑳方面へ車で約16km
料金
多古米(精米)=1600円(3kg)、2500円(5kg)、4800円(10kg)/

ジャンルで絞り込む