>  >  >  >  千葉ってこんなところ!エリアと王道スポットをご紹介

千葉ってこんなところ!エリアと王道スポットをご紹介

千葉ってこんなところ!エリアと王道スポットをご紹介

動物園やテーマパーク、寺社など見どころがめじろ押し! 三方を海に囲まれているため、新鮮な魚介を味わえるエリアも多い。

成田・佐原佐倉

歴史ある町並みを散策
水郷佐原や成田山新勝寺など歴史を感じるスポットが点在。情緒あふれる町並みや古民家を改装したレストランを訪ねよう。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

住所
千葉県成田市成田1
交通
JR成田線成田駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

水郷佐原さんぽ

水郷佐原さんぽ

これもおすすめ

●酒々井プレミアム・アウトレット
●町家レストラン

酒々井プレミアム・アウトレット

住所
千葉県酒々井町飯積2丁目4-1
交通
JR成田線酒々井駅からちばグリーンバス酒々井プレミアム・アウトレット行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(時期により異なる)
休業日
無休、2月は第3木曜
料金
店舗により異なる

千葉市船橋・松戸

日帰りスポットが充実
ふなばしアンデルセン公園や大型商業施設など、家族ででかけられるスポットが充実。都心からのアクセスも良く、一日たっぷり遊べる。

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園

住所
千葉県船橋市金堀町525
交通
新京成電鉄三咲駅から船橋新京成バスセコメディック病院行きで15分、アンデルセン公園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉園、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の場合は営業(春・夏・冬休みは無休)
料金
入園料=大人900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円/年間パスポート=大人3000円、高校生2000円、小・中学生1000円、4歳以上500円/(65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で無料)

流山おおたかの森 S・C

流山おおたかの森S・C

住所
千葉県流山市おおたかの森南1丁目5-1
交通
東武アーバンパークライン流山おおたかの森駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00、レストランは11:00~22:00(一部店舗により異なる)
休業日
不定休
料金
店舗により異なる

これもおすすめ

●イオンモール幕張新都心
●千葉市動物公園

千葉市動物公園

住所
千葉県千葉市若葉区源町280
交通
千葉都市モノレール2号線動物公園駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉園16:30)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月1日休)
料金
入園料=大人700円、中学生以下無料/年間パスポート=2500円/(30名以上の団体は2割引、千葉市在住の65歳以上は証明書持参で無料、各種障がい者手帳持参で無料)

銚子九十九里

海沿いドライブ&電車旅
いわしなどが日本屈指の水揚げ量を誇る銚子。のどかなローカル線も魅力だ。長い海岸線が特徴の九十九里はサーフスポットとして有名。

銚子電鉄

銚子電鉄

銚子電気鉄道

住所
千葉県銚子市西芝町~外川町2丁目
交通
JR総武本線銚子駅構内
営業期間
通年
営業時間
5:30~22:00(最終)
休業日
無休
料金
運賃(銚子駅~外川駅間)=310円/1日乗車券「弧廻手形」=大人620円、小人310円/海運切符=180円/(障がい者手帳持参で通常運賃半額)

釣ヶ崎海岸

釣ヶ崎海岸

釣ヶ崎海岸(志田下)

住所
千葉県一宮町東浪見地内
交通
JR外房線東浪見駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

いわし料理

いわし料理

木更津富津・鋸山周辺

今一番注目のエリア
マザー牧場や市原ぞうの国のような動物とふれあえるテーマパークが点在。ハイキングが楽しい鋸山や話題の濃溝の滝など自然美あふれるスポットも。東京湾アクアラインを利用して、川崎・横浜方面からも行きやすいのも魅力。

鋸山

鋸山

海鮮浜焼き

海鮮浜焼き

マザー牧場

マザー牧場
マザー牧場

これもおすすめ

・東京ドイツ村
・市原ぞうの国
・三井アウトレットパーク木更津

これもおすすめ

・濃溝の滝

養老渓谷大多喜

緑の中をハイキングしたい!
新緑や紅葉が美しい養老渓谷を有するエリア。田園風景や四季折々の花畑のなかを走る2つのローカル列車もおすすめ。

いすみ鉄道

いすみ鉄道
いすみ鉄道

養老渓谷

養老渓谷

これもおすすめ

・小湊鐵道
・天然酵母が自慢のベーカリー&カフェ

鴨川勝浦・御宿

見逃せないグルメ&スポットが満載!
千葉有数のテーマパーク・鴨川シーワールドのほか、勝浦タンタンメンや大原の伊勢えび料理などのご当地グルメも楽しみたい。近年は内陸の里山カフェも人気。海のイメージが強いこのエリアの新たな一面を感じられる。

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド

住所
千葉県鴨川市東町1464-18
交通
JR外房線安房鴨川駅からタクシーで6分(無料送迎バスあり)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入園料(1DAYチケット)=大人3000円、小・中学生1800円、4歳以上1200円、60歳以上2400円/入園料(2DAYチケット)=大人4500円、小・中学生2700円、4歳以上1800円、60歳以上3600円/(60歳以上要証明書、障がい者手帳持参で入園料大人1800円、小・中学生1080円、4歳以上720円、介護者1名2400円)

外房地魚料理

外房地魚料理

勝浦タンタンメン

勝浦タンタンメン

これもおすすめ

・名勝仁右衛門島
・かつうら海中公園
・里山カフェ

館山白浜・千倉

温暖な気候で花がいっぱい
房総半島南端に位置し、温暖な気候が特徴。早春から花が咲く房総フラワーラインはドライブにぴったり。名物の海鮮料理を味わい、おしゃれな海辺のカフェでのんびりしよう。

海沿いカフェ

海沿いカフェ
海沿いカフェ

房州鮨

房州鮨

ポピーの里 館山ファミリーパーク

ポピーの里 館山ファミリーパーク

これもおすすめ

・沖ノ島
・千倉レンタサイクル

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  > 
×