エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 三河湾・渥美半島 > 蒲郡・西浦温泉

蒲郡・西浦温泉

蒲郡・西浦温泉のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

蒲郡・西浦温泉のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。蒲郡のイチゴ、三河のブドウ、蒲郡のミカンなど情報満載。

蒲郡・西浦温泉のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:84 件
  • 記事:6 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

蒲郡のイチゴ(がまごおりのいちご)

かわいい形と鮮やかな色合いは年齢を問わず親しまれる

ミカンと並んで冬に味覚狩りが楽しめる果物の代表。12~5月頃まで楽しめる食べ放題ができる観光農園も多い。近年は品種開発が進み、個性的なイチゴが増えている。蒲郡でもイチゴ狩りが楽しめる。

三河のブドウ(みかわのぶどう)

つぶつぶがたっぷり集まった形がかわいい

巨峰、デラウェア、ロザリオ、マスカットと、7~10月頃までさまざまな品種が旬を迎える。高糖度のもの、上品な甘みのもの、みずみずしさが特徴のものなど、品種によって風味もさまざま。三河周辺でも数種類のブドウのもぎとり体験が可能。

三河のブドウ

蒲郡のミカン(がまごおりのみかん)

美肌作りに欠かせないビタミン豊富なフルーツ

日本の冬に欠かせないフルーツ。「愛媛みかん」「有田みかん」「三ヶ日みかん」などが有名だが、これはすべて温州みかんのこと。温州みかんは日本原産で、宮川早生、南柑20号などさまざまな品種がある。形が扁平で皮の粒がはっきりしているものが良い。愛知県では蒲郡や西浦のミカンが有名。

渥美半島のメロン(あつみはんとうのめろん)

甘い香りとズッシリと大きな実は狩り応え十分

果肉の色によって夕張メロンなどの「赤肉系」、アールスメロン(マスクメロン)などの「青肉系」、ホームランメロンなどの「白肉系」に分けられる。さらに網の有無によっても分けられる。ウリ科キュウリ属の「果実的野菜」だが、フルーツ狩りの一大スターでもある。渥美半島にはメロン狩りが楽しめる農園があり、団体客なども大勢詰めかける。

三河のウメ(みかわのうめ)

春の訪れを知らせる白や赤の香り高い花

春の訪れを感じさせる代表的な花。花は小さく可憐だが、香りは強く満開時期にはあたりに芳香がただよう。開花時期には各地で「梅祭り」などが開催される。三河にも赤塚山公園などの名所があり、3月上旬まで花姿が楽しめる。

三河のウメ

三河のアジサイ(みかわのあじさい)

雨がもっとも似合う梅雨時の可憐な花

開花から日が経つにつれて花の色が変わっていくことから「七変化」と呼ばれる。白やピンク、紫、水色、青など、さまざまな色合いは土壌の酸性度の違いが生むもので、全国各地にアジサイ寺やアジサイロードと呼ばれる名所がある。東海一の規模とうたわれる形原温泉あじさいの里や、幸田町の本光寺が有名で毎年多くの人で賑わう。

三河のアジサイ

三河のツバキ・サザンカ(みかわのつばきさざんか)

秋から春にかけて順に見ごろを迎える

種類が豊富で品種によって咲く時期が異なるツバキとサザンカ。ツバキの花は完全には開かず、散るときはボトリと花ごと落ちる。サザンカの花は完全に開くことがほとんどで、花びらがばらばらに落ちるのが特徴。アジサイ寺として知られる本光寺は、ツバキの花も美しい。