トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 岐阜・大垣・関ケ原 > 谷汲・根尾谷

谷汲・根尾谷

谷汲・根尾谷のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した谷汲・根尾谷のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。皇室も深く帰依する1200年余の歴史を誇る名刹寺院「谷汲山 華厳寺」、「春日上ヶ流」、22体の重要文化財を安置する寺「横蔵寺」など情報満載。

  • スポット:75 件
  • 記事:2 件

1~10 件を表示 / 全 75 件

谷汲山 華厳寺

皇室も深く帰依する1200年余の歴史を誇る名刹寺院

延暦17(798)年に創建され、西国三十三所の満願霊場で巡礼に訪れる人々の絶える事がない1200年以上の歴史を誇る天台宗の古刹。春は「桜のトンネル」、秋は「美濃三山」の一つとして知られる。

谷汲山 華厳寺
谷汲山 華厳寺

谷汲山 華厳寺

住所
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
交通
樽見鉄道谷汲口駅から名阪近鉄バス谷汲山行きで10分、終点下車、徒歩15分
料金
拝観料=無料/御本堂の戒壇めぐり=100円(1名)/御朱印(現世・過去世・未来世)=900円(1セット)/

春日上ヶ流

春日上ヶ流

住所
岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合

横蔵寺

22体の重要文化財を安置する寺

延暦20(801)年に最澄が創建したと伝わる天台宗の古刹で、約200年前に即身成仏した妙心法師のミイラが有名。紅葉の名所としても人気がある。

横蔵寺
横蔵寺

横蔵寺

住所
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原1160
交通
養老鉄道揖斐駅から名阪近鉄バス横蔵行きで42分、終点下車すぐ
料金
宝物殿・ミイラ堂共通入場料=大人500円、小・中学生300円、幼児100円/

池田の森

スカイスポーツのメッカ、夜景の名所としても知られる

池田山の頂上付近にはハングライダー・パラグライダーの発進所があり多くの人で賑わう。霞間ヶ渓からの登山道では四季の風景が楽しめる他、山頂では伊吹山・濃尾平野が見渡せる。夜景も人気。

池田の森

池田の森

住所
岐阜県揖斐郡池田町片山善南寺山ほか
交通
養老鉄道池野駅からタクシーで30分
料金
情報なし

徳山湖

壮大なスケールの風光明媚な姿を堪能

湖は水底に沈んだ徳山村にちなみ、徳山湖と命名。総貯水容量日本一の壮大なダムは、秋になると湖を囲む木々が色づき、より一層美しい景観を見ることができる。

徳山湖

住所
岐阜県揖斐郡揖斐川町開田448
交通
名神高速道路大垣ICから県道232号を東大垣方面へ車で63km
料金
無料

根尾谷淡墨桜

樹齢1500年余りの桜の大木に感動

樹齢1500年余りの桜の大木。国の天然記念物に指定されている一本桜で、毎年4月初旬から中旬に見頃となる。つぼみの時は薄いピンク色、満開時には白色、散り際には薄い墨を引いたような色を帯びるのが特徴。

根尾谷淡墨桜

根尾谷淡墨桜

住所
岐阜県本巣市根尾板所上段995
交通
樽見鉄道樽見駅から徒歩15分
料金
情報なし

NEOキャンピングパーク

コテージでお手軽キャンプもおすすめ

豊かな自然に囲まれたキャンプ場。整然と区画されたサイトは十分な広さで、大型のキャンピングカーに対応したサイトもある。トレーラーキャビンやコテージをはじめ、風呂のあるセンター棟など、施設も充実。

NEOキャンピングパーク
NEOキャンピングパーク

NEOキャンピングパーク

住所
岐阜県本巣市根尾下大須1428-1
交通
東海環状自動車道大野神戸ICから県道53号・23号、国道157号で根尾方面へ。国道418号で関方面、県道255号へ左折して進むと左手に現地。大野神戸ICから46km
料金
施設利用料=大人(12歳以上)1100円、小人(3~11歳)550円、コテージは1人(3歳以上)1100円/サイト使用料=オート1区画3300円~、料金は時期により変動あり/宿泊施設=トレーラーキャビン7700円~、コテージ16500円~、料金は時期により変動あり/

能郷白山

白山信仰の霊山として崇拝される山

岐阜県と福井県にまたがり、標高1617m、太平洋と日本海の分水嶺となっている能郷白山は、僧侶の泰澄が開山したと伝えられる白山信仰の霊山として古くから崇拝されている。

能郷白山

住所
岐阜県本巣市根尾大河原
交通
樽見鉄道樽見駅からタクシーで30分、登山口まで徒歩50分
料金
情報なし

道の駅 池田温泉

足湯につかって気分をリフレッシュ

美肌の湯として評判の池田温泉に隣接。敷地内には足湯もあり、ドライブ途中の癒しスポットとなっている。新鮮な地元産野菜や、名産のお茶を使った商品の販売も行っている。

道の駅 池田温泉
道の駅 池田温泉

道の駅 池田温泉

住所
岐阜県揖斐郡池田町片山1953-1
交通
東海環状自動車道大垣西ICから国道21号、一般道、国道417号、県道53号を関ヶ原方面へ車で10km
料金
入浴料=大人500円、小学生以下300円/

円鏡寺

弘仁2年に弘法大師空海が創建したといわれる由緒ある寺

弘仁2(811)年に弘法大師空海が創建したといわれる由緒ある寺。織田、豊臣、徳川家からもあつい信仰が寄せられた。国の重要文化財の楼門や本尊の聖観音立像など貴重な文化財も多い。特に楼門はその優美さから、明治神宮南楼門のモデルとなった。毎月21日には門前市を開き、地元商店などが出店して賑わいをみせている。楼門の左右には仁王像を配し、参拝者を見守っている。

円鏡寺

円鏡寺

住所
岐阜県本巣郡北方町北方1345-1
交通
JR岐阜駅から岐阜バスリバーサイドモール真正行きで20分、北方円鏡寺下車、徒歩5分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください