トップ > 全国 > 関西 > 北近畿 > 天橋立・丹後半島 > 網野・間人・経ヶ岬

網野・間人・経ヶ岬

網野・間人・経ヶ岬のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した網野・間人・経ヶ岬のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。良泉で有名な木津温泉と宿の風情を楽しむ「丹後の湯宿 ゑびすや(日帰り入浴)」、地球の歴史に直結する山陰海岸の雄大な自然「山陰海岸ジオパーク」、牧場でヤギやヒツジと遊べる「京都府農林水産技術センター畜産センター碇高原牧場」など情報満載。

網野・間人・経ヶ岬のおすすめのスポット

  • スポット:92 件
  • 記事:7 件

81~100 件を表示 / 全 92 件

網野・間人・経ヶ岬の魅力・見どころ

鳴き砂の浜、間人ガニ、白亜の灯台と丹後半島の名物がそろう

近畿最北端に位置する経ヶ岬がある丹後半島の北部エリア。経ヶ岬は岩礁の岬で、先端には白亜の灯台が海を見守っている。琴引浜は歩くとキュッキュッと不思議な音が鳴ることで有名な浜。海水浴場としても人気がある。間人(たいざ)港は『間人ガニ』の名でブランド化された高級松葉ガニの水揚げで有名。港が小さく小型船しか係留できないため、沖の漁場での日帰り操業しかできず、結果として新鮮なカニが水揚げされる。

丹後の湯宿 ゑびすや(日帰り入浴)

良泉で有名な木津温泉と宿の風情を楽しむ

クラシカルな楼閣風の建物や作家松本清張が定宿にしたことで知られる木津の老舗。温泉は敷地内にある自家源泉と木津温泉の新源泉をダブルで使用しているため、たっぷりの湯量がここちいい。大正・昭和の雰囲気を巧みに生かしたノスタルジックな空間と府内最古の温泉を楽しんでみたい。

丹後の湯宿 ゑびすや(日帰り入浴)
丹後の湯宿 ゑびすや(日帰り入浴)

丹後の湯宿 ゑびすや(日帰り入浴)

住所
京都府京丹後市網野町木津196-2
交通
京都丹後鉄道宮豊線夕日ヶ浦木津温泉駅からすぐ
料金
食事付入浴(個室・広間利用、要予約)=7350円~/

山陰海岸ジオパーク

地球の歴史に直結する山陰海岸の雄大な自然

京都、兵庫、鳥取をまたぐ広大な一帯。エリア内には地質学上、貴重な地形や地質が現存し、その歴史は2500万年前にさかのぼる。海面や地殻の変化によって形作られた風景を体感してみたい。

山陰海岸ジオパーク
山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク

住所
京都府京丹後市丹後町~兵庫県北部一帯~鳥取市青谷町
交通
京都縦貫自動車道宮津天橋立ICから府道9号、国道178号、府道45号、一般道を経ヶ岬方面へ車で45km、ほか
料金
情報なし

京都府農林水産技術センター畜産センター碇高原牧場

牧場でヤギやヒツジと遊べる

標高約400mの高原にある「海の見える牧場」で有名な「ふれあい広場」ではヤギやヒツジと遊べる。緑の草地と青い海を眺めながら食事ができるステーキハウス(別経営)もある。

京都府農林水産技術センター畜産センター碇高原牧場
京都府農林水産技術センター畜産センター碇高原牧場

京都府農林水産技術センター畜産センター碇高原牧場

住所
京都府京丹後市丹後町碇1
交通
京都丹後鉄道宮豊線峰山駅からタクシーで40分
料金
無料

静神社

静御前ゆかりの神社

磯地区のはずれにある社で、源義経の側室、静御前を祀る。かつては義経の遺品が残っていたとされるが大火により神社とともに焼失。現在は静御前の木像が安置されている。

静神社

静神社

住所
京都府京丹後市網野町磯
交通
京都丹後鉄道宮豊線網野駅からタクシーで20分
料金
情報なし

てんきてんき村オートキャンプ場

観光やレジャーのベースに

河口にあるキャンプ場。シンプルなサイトに最小限の設備だが、隣接する道の駅の施設も利用でき、不便はない。

てんきてんき村オートキャンプ場

てんきてんき村オートキャンプ場

住所
京都府京丹後市丹後町竹野
交通
山陰近畿自動車道京丹後大宮ICから国道312号・482号で丹後町へ。国道178号へ右折、道の駅てんきてんき丹後の約100m先に現地。京丹後大宮ICから24km
料金
サイト使用料=オート1区画4000円、AC電源使用料500円、ペット同伴サイト1区画3500円/ (オフシーズン割引あり(12~翌2月))

琴引浜

「きゅっきゅっ」と音がする鳴砂浜

全長1.8km、鳴砂の浜として全国で初めて国の名勝に指定された。美しい砂浜を歩くと「きゅっきゅっ」と独特な音がする。毎年6月に「はだしのコンサート」が開催される。

琴引浜
琴引浜

琴引浜

住所
京都府京丹後市網野町掛津
交通
京都丹後鉄道宮豊線網野駅から丹海バス間人・経ヶ岬行きで10分、琴引浜下車、徒歩10分
料金
情報なし

道の駅 てんきてんき丹後

丹後ちりめんのグッズなど地場製品が並ぶコーナーを用意

国道178号沿いにある道の駅で、大きな屋根の建物が目印。周辺にオートキャンプ場を備える。館内では地酒や菓子など、丹後の特産のみやげを販売している。

道の駅 てんきてんき丹後
道の駅 てんきてんき丹後

道の駅 てんきてんき丹後

住所
京都府京丹後市丹後町竹野313-1
交通
山陰近畿自動車道京丹後大宮ICから一般道、国道312・482・178号を丹後松島方面へ車で24km
料金
丹後ワイン(小)=810円/へしこの浅漬け(片身)=780円/おぉっとろしゃ袋(せんべい)=400円/米焼酎(22度)=1480円/

木津・夕日ヶ浦温泉

行基が開湯した古湯・木津温泉はカニと夕日の美しさが名物

田園地帯に湧く木津温泉は、行基が発見したと伝わる古湯。夕日ヶ浦温泉は木津からほど近い浜詰地区の海浜に湧出する華やかな湯処。さらに近年は離湖や琴引浜周辺での温泉ラッシュが続いている。

木津・夕日ヶ浦温泉

住所
京都府京丹後市網野町木津、浜詰ほか
交通
京都丹後鉄道宮豊線夕日ヶ浦木津温泉駅から徒歩15分(木津温泉)、京都丹後鉄道宮豊線網野駅からタクシーで10分(夕日ヶ浦温泉)

浜詰海岸

海の京都・京丹後市を代表する夕陽

砂浜が約2kmにわたって続き、夕方には夕陽が地平線に沈む様子が美しいことで有名な海岸。夏には多くの海水浴客でにぎわう。

浜詰海岸

住所
京都府京丹後市網野町浜詰
交通
京都丹後鉄道宮豊線夕日ヶ浦木津温泉駅から丹海バス久美浜温泉湯元館行きで8分、浜詰下車すぐ
料金
情報なし

離れの宿 和楽

懐かしい風景の中の露天風呂付き古民家風離れ宿

古木や土壁を生かした建物は田舎の古民家のような懐かしさ。離れの客室はすべて露天風呂が付き、重厚感ある独特の風情に心癒される。丹後の美味がそろう創作会席も好評だ。

離れの宿 和楽
離れの宿 和楽

離れの宿 和楽

住所
京都府京丹後市網野町浜詰30-33
交通
京都丹後鉄道宮豊線夕日ヶ浦木津温泉駅からタクシーで5分(夕日ヶ浦木津温泉駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=25920~63180円/

宇川温泉よし野の里

丹後の旬と湯に癒されるスローライフな別荘

清流宇川で知られる宇川村の小高い丘に建つプチリゾートホテル。各客室に自炊OKのキッチンやBBQができるテラスを完備。丹後の自然と温泉を楽しみ、「暮らすように過ごす」スローライフを。

宇川温泉よし野の里
宇川温泉よし野の里

宇川温泉よし野の里

住所
京都府京丹後市丹後町久僧1562
交通
京都丹後鉄道宮豊線網野駅から丹海バス経ヶ岬行きで53分、宇川温泉よし野の里下車すぐ(網野駅から送迎あり、要確認)
料金
素泊まり=5400~9720円/外来入浴(11:00~21:00、受付は~20:30)=600円/ (入湯税別)

りょかん かとう

天然温泉のやさしい湯が心と体に染み渡る

美肌の湯とも名高い夕日ヶ浦温泉を、檜風呂や信楽焼の露天風呂、岩風呂で楽しめる宿。春は白エビや鬼エビ、夏はトリ貝に岩ガキ、冬は松葉ガニと、地元ならではの新鮮な魚介を使った料理も素敵。

りょかん かとう
りょかん かとう

りょかん かとう

住所
京都府京丹後市網野町浜詰266-16
交通
京都丹後鉄道宮豊線夕日ヶ浦木津温泉駅から丹海バス久美浜温泉湯元館行きで8分、浜詰下車すぐ
料金
1泊2食付=10800円~/外来入浴食事付=11340円~(11:30~14:00、11~翌3月のみ)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください