トップ > 関西 > 北近畿 > 天橋立・丹後半島 > 網野・間人・経ヶ岬 > 

【丹後半島】日本海の景観が楽しめる!おすすめ湯宿!

jigen

更新日:2021年8月25日

この記事をシェアしよう!

【丹後半島】日本海の景観が楽しめる!おすすめ湯宿!

日本海沿いに美しい海岸線を描く丹後半島。天然温泉を引いた湯宿が多く、日本海の絶景を眺めながら至福のひとときを過ごしたい。

和み庵 空と海

海岸線の崖の上に建つ空と海に囲まれた一軒宿
平屋建てで、全7室のこぢんまりとした宿。すべての客室にデッキテラスがあり、さえぎるもののない日本海の広大な風景が楽しめる。京都の老舗旅館で修業した料理人による地食材を使った料理も評判。

温泉

和み庵 空と海

トリプル客室「吹雪」のデッキテラス。まさに絶景

和み庵 空と海

客室は全室オーシャンビュー。青い海に心癒されて

【ココがステキ】

客の年齢や味の好み、シチュエーションに合わせて調理する料理には、おもてなしの心が息づく。海を眺めながら、食事を楽しもう。

【ココがステキ】

和み庵 空と海

住所
京都府京丹後市丹後町平海岸220
交通
京都丹後鉄道宮豊線網野駅から丹海バス経ヶ岬行きで47分、平下車、徒歩5分(網野駅から送迎あり、要確認)
料金
1泊2食付=11880円~/

丹後旅の宿 万助楼

日本海の絶景を楽しむ丹後の小さな竜宮城
創業110余年の歴史を誇る老舗宿。日本海を望む展望が爽快な風呂や全室オーシャンビューの客室など絶景が自慢だ。赤い階段が印象的な吹き抜けのロビーは、まるで竜宮城に迷い込んだような気分になる。

温泉

丹後旅の宿 万助楼

窓の外には、日本海の雄大な景色が広がる

丹後旅の宿 万助楼

明治40(1907)年から浦島太郎伝説のある地に建つ宿

【ココがステキ】

宿の目の前にある漁港で揚がった新鮮な魚介を板長自ら厳選。海の幸と山の幸を組み合わせた「丹後の味」を風景とともに堪能しよう。

【ココがステキ】

丹後旅の宿 万助楼

住所
京都府京丹後市網野町浅茂川319
交通
京都丹後鉄道宮豊線網野駅からタクシーで7分(網野駅から送迎あり、要確認)
料金
1泊2食付=9720~23760円/外来入浴食事付(11:30~14:30、広間・個室利用、要予約)=5000円~/

海山荘 クリワキの箱

一日二組限定のプライベート空間
夕日ヶ浦の西端にたたずむ一軒宿。土間玄関や縁側が懐かしい「一棟貸しのお部屋」と、母屋2階にある海を望むバルコニー付き「見晴らしのお部屋」という趣の異なる2部屋(各定員4名)があり、別荘気分を楽しめる。

【ココがステキ】

夕食は、夕日を望む個室食事処での夕食オプション(別料金・要予約)のほか、外食、BBQ、自炊など、自由に選択できる。

海山荘 クリワキの箱

住所
京都府京丹後市網野町浜詰256-43
交通
京都丹後鉄道宮豊線網野駅から丹海バス久美浜温泉湯元館行きで21分、外湯花ゆうみ下車、徒歩3分
料金
1泊朝食付(通常期)=10800円~/1泊2食付(カニプラン)=19980円~/
筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください