エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 関西 > 南紀 > 和歌山・高野 > 和歌山・加太 > 和歌山市街

和歌山市街

和歌山市街のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した和歌山市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。和歌山に春を告げる桜の名所「紀三井寺」、新鮮な海の幸が大集合!食事もおみやげ探しもバッチリ!「黒潮市場」、遠方からの客も絶えない人気店「井出商店」など情報満載。

和歌山市街のおすすめの観光スポット

  • スポット:115 件
  • 記事:5 件

和歌山市街の魅力・見どころ

紀州徳川家ゆかりの街は歴史と絶景とラーメンの街

徳川御三家のひとつ、紀州徳川家の居城・和歌山城が街を見守る県都。大名庭園の「養翠園」や家康を祀る「東照宮」、菩提寺である「報恩寺」など徳川家ゆかりの名所が点在する。「紀三井寺」は宝亀元(770)年創建と伝わる古刹で、桜の名所であり、名水・三井水が湧く。万葉集に詠われる「和歌の浦」は紀淡海峡を望む景勝地として知られ、宿泊施設が建ち並んでいる。ご当地グルメとして人気を誇る和歌山ラーメンは、地元では中華そばと呼ばれる。豚骨醤油味で、ゆで卵や早寿司(鯖寿司)とともに食べる。

和歌山市街の新着記事

1~20 件を表示 / 全 115 件

和歌山市街のおすすめスポット

紀三井寺

和歌山に春を告げる桜の名所

宝亀元(770)年に唐僧の為光上人によって開創された。正式名は紀三井山金剛宝寺護国院だが、境内に三井水(さんせいすい)が湧くことから紀三井寺と呼ばれる。

紀三井寺
紀三井寺

紀三井寺

住所
和歌山県和歌山市紀三井寺1201
交通
JRきのくに線紀三井寺駅から徒歩10分
料金
参拝料=400円/ケーブル料金=200円/ (30名以上の団体は150円、70歳以上100円、各種障がい者手帳持参で無料)
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
無休

黒潮市場

新鮮な海の幸が大集合!食事もおみやげ探しもバッチリ!

昭和30年代の商店街を再現した「黒潮市場」は、旬の新鮮な海の幸を扱う特産品店や飲食店が軒を並べる空間。名物の「マグロの解体ショー」では、勝浦漁港などから産地直送された生マグロを目の前でさばいてくれて、その場でいただくこともできる。目で楽しんで、舌で楽しんで、楽しさいっぱい。

黒潮市場
黒潮市場

黒潮市場

住所
和歌山県和歌山市毛見1527和歌山マリーナシティ内
交通
JRきのくに線海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車すぐ
料金
入場料=無料/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(時期により異なる)
休業日
不定休

井出商店

遠方からの客も絶えない人気店

和歌山ラーメンが全国区になるきっかけとなった老舗。豚骨ベースに隠し味としてチャーシューを煮込んだ醤油を入れたスープはさすがの味だ。

井出商店
井出商店

井出商店

住所
和歌山県和歌山市田中町4丁目84
交通
JR和歌山駅から徒歩8分
料金
中華そば=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:30
休業日
木曜(盆時期は振替休あり、年始休)

和歌山城

緑豊かな市民の憩いの場

和歌山市の中心部、緑の中に白亜の天守閣がそびえる。春の桜、秋の紅葉など、四季折々の美しさに包まれる城跡は、市民が集う公園になっている。天守閣内には紀州徳川家の資料などを展示。最上階からは和歌山市街が見渡せる。

和歌山城
和歌山城

和歌山城

住所
和歌山県和歌山市一番丁3
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで7分、和歌山城前下車、徒歩10分
料金
天守閣=大人410円、小・中学生200円/ (団体割引あり、障がい者・市内在住の高齢者は割引あり)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門17:30)
休業日
無休(12月29~31日休)

山為食堂

味の追求を続ける老舗

創業五十余年を数える。豚骨をじっくり煮込んでとるスープは和歌山には珍しくまったりとしたもので、太めの麺との相性もばっちりだ。

山為食堂
山為食堂

山為食堂

住所
和歌山県和歌山市福町12
交通
南海本線和歌山市駅から徒歩6分
料金
中華そば=900円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00
休業日
日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)

本家アロチ丸高中華そば

60年以上の歴史を誇る

先代が屋台から始めて60年以上の歴史を誇る。豚骨のみでていねいにとるスープはすっきりとした仕上がり。チャーシューも絶品だ。

本家アロチ丸高中華そば
本家アロチ丸高中華そば

本家アロチ丸高中華そば

住所
和歌山県和歌山市友田町2丁目50
交通
JR和歌山駅から徒歩7分
料金
中華そば=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(日曜は昼のみ)、17:30~翌3:00(金曜は夜のみ)
休業日
月曜

和歌の浦

万葉集にも詠まれた絶景

和歌川の河口に広がる干潟を中心に、熊野古道・藤白坂から雑賀崎あたりまでを指す。潮の満ち引きによってさまざまな表情を見せる干潟の美しさは、万葉集や新古今和歌集にも詠まれている。

和歌の浦
和歌の浦

和歌の浦

住所
和歌山県和歌山市和歌浦
交通
JR和歌山駅から和歌山バス新和歌浦行きで25分、不老橋下車すぐ
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

マルイ十二番丁店

薬味の域を超えたネギの量に仰天

本店は夜のみだが、真っ赤な暖簾が目をひく支店の十二番丁店は昼も営業している。客の要望からここまでのネギの量になったという。ネギの量の調節もOKだ。

マルイ十二番丁店
マルイ十二番丁店

マルイ十二番丁店

住所
和歌山県和歌山市十二番丁87ル・シャトー十二番丁 1階
交通
JR和歌山駅から徒歩15分
料金
中華そば=820円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:45(閉店21:00)、日曜は~17:00
休業日
無休(年末年始休)

ポルトヨーロッパ

美しいヨーロッパの港街の街並みと大興奮のアトラクション

フランスやイタリアなど美しいヨーロッパの港街を再現した異国情緒いっぱいのテーマパーク「ポルトヨーロッパ」。街並散策だけでも楽しいが、園内には、ウォータースライダーやミニコースター、メリーゴーランド、VRアトラクションなど、子供も大人も満喫できるアトラクションが充実!親子が一緒になって楽しめるシーズンイベントも開催されており、一日中たっぷり遊べる。

ポルトヨーロッパ
ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパ

住所
和歌山県和歌山市毛見1527和歌山マリーナシティ内
交通
JRきのくに線海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車すぐ
料金
入園料=無料/スタンダードパス(アトラクション遊び放題)=大人4400円、小人3800円/ (障がい者手帳持参で本人と介護者1名スタンダードパス大人3800円、小人3500円)
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00、土・日曜、祝日と時期により特別営業時間あり
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)

紀州東照宮

江戸初期の文化を垣間見る

紀州徳川家の初代藩主頼宣公が父・家康公を祀るため、元和7(1621)年に建立。極彩色の彫刻を施した権現造の社殿や左甚五郎の彫刻などは必見。

紀州東照宮
紀州東照宮

紀州東照宮

住所
和歌山県和歌山市和歌浦西2丁目1-20
交通
JR和歌山駅から和歌山バス新和歌浦行きで25分、権現前下車すぐ
料金
拝観料=300円/ (30名以上の団体は270円)
営業期間
通年
営業時間
境内自由(拝観は9:00~16:00<閉門>)
休業日
無休

和歌山県立近代美術館

国内屈指の近現代版画コレクション

ピカソなど国内外の近現代版画のコレクションをはじめ、日本画、洋画など幅広い収蔵品を展示。

和歌山県立近代美術館
和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

住所
和歌山県和歌山市吹上1丁目4-14
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで10分、県庁前下車すぐ
料金
350円、企画展は別料金 (65歳以上・障がい者無料、県内に在学中の外国人留学生は無料)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(展示替え期間休、年末年始休)

花山温泉 薬師の湯(日帰り入浴)

湯船に温泉の結晶がびっしり。関西随一の高濃度炭酸泉

歴代天皇が熊野行幸の際に逗留した場所。現在の温泉は昭和40年に湧出、日本有数の薬効高い赤褐泉を目指し、遠方から訪れるファンも多い。花山温泉オリジナルのミネラル水と源泉をブレンドした飲泉もできる。

花山温泉 薬師の湯(日帰り入浴)
花山温泉 薬師の湯(日帰り入浴)

花山温泉 薬師の湯(日帰り入浴)

住所
和歌山県和歌山市鳴神574
交通
JR和歌山駅からタクシーで10分
料金
入浴料=大人1150円、小人(3歳~小学生)580円/入浴料割引(17:00以降)=大人900円、小人450円/食事付入浴(室料別途、会席料理、要予約)=5500円~/ (70歳以上(要証明書)は時間により割引あり)
営業期間
通年
営業時間
8:00~22:00
休業日
木曜、祝日の場合は営業

肉のまる彦 本店

自慢の絶品コロッケ

第1回和歌山B級グルメグランプリ大会でグランプリを受賞した、さくさくほくほくの絶品コロッケはここで食べることができる。

肉のまる彦 本店

住所
和歌山県和歌山市七曲り1
交通
南海本線和歌山市駅から徒歩10分

元車庫前 丸宮中華そば

長年にわたり受け継がれる味

和歌山中華そばの車庫前系の元祖として名高い。ゲンコツでとった後味すっきりのスープと自家製麺が、絶妙のバランスを保っている。

元車庫前 丸宮中華そば
元車庫前 丸宮中華そば

元車庫前 丸宮中華そば

住所
和歌山県和歌山市毛見1130-3
交通
JR和歌山駅または南海和歌山市駅から和歌山バス藤白浜行きまたはマリーナシティ行きバスで25分、競技場前下車すぐ
料金
中華そば=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00、17:30~20:00(売り切れ次第閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は昼のみ営業、翌日休(1月1日休、臨時休あり)

麺屋ひしお

旨みたっぷり極上の醤油ラーメン

醤油の故郷、湯浅で創業130年の歴史を持つ「丸新本家」の醤油のおいしさに魅せられた店主が、この醤油でラーメンを作りたいという強い思いからオープン。紀州湯浅吟醸醤油を使ったラーメンは、醤油の旨みと香りがしっかりと生きた、コクがある極上の一杯。

麺屋ひしお

住所
和歌山県和歌山市卜半町45KUMANOビル 1階
交通
南海本線和歌山市駅から徒歩5分
料金
紀州湯浅吟醸醤油ラーメン=814円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30、17:30~22:30(スープがなくなり次第閉店)
休業日
月4回月曜、祝日の場合は営業(12月31日~翌1月1日休)

養翠園

松の緑が広大な池に映える

大浦湾に臨む徳川末期を代表する大名庭園。池泉回遊式の庭園で、池は海水を取り入れた汐入式の独特のもの。カキツバタの咲く5月が特に美しい。

養翠園

養翠園

住所
和歌山県和歌山市西浜1164
交通
JR和歌山駅から和歌山バス雑賀崎循環線で20分、養翠園下車、徒歩10分
料金
入場料=大人(中学生以上)600円、小人(小学生以下)300円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園、時期により異なる)
休業日
無休

和歌山マリーナシティ 海釣り公園

初心者からベテランまで釣りを楽しめる

鯛やハマチ、カンパチなど大物釣りが楽しめる「海洋釣り堀」と和歌山ならではの天然魚の宝庫「釣り公園」の2タイプあり、誰でも手軽にダイナミックな海釣りが満喫できる。釣り道具は一式レンタル(有料)できるので、手ぶらでもOK。

和歌山マリーナシティ 海釣り公園
和歌山マリーナシティ 海釣り公園

和歌山マリーナシティ 海釣り公園

住所
和歌山県和歌山市毛見1535-3和歌山マリーナシティ内
交通
JRきのくに線海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車、徒歩10分
料金
1300円、海洋釣り堀は12000円~
営業期間
通年
営業時間
7:00~17:00、海洋釣り堀は7:30~14:00
休業日
不定休(1月1日休、1月下旬は臨時休あり)

まる京

醤油と豚骨のバランスがベストな絶品スープを堪能

店先に漂うスープの香りに、昔と変わらぬ懐かしい味が受け継がれているのがわかる。醤油ベースのスープは中華そばダレで調節可。

まる京
まる京

まる京

住所
和歌山県和歌山市雑賀町120
交通
JR和歌山駅から徒歩15分
料金
中華そば=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00、16:00~21:00
休業日
木曜(8月13~17日休、1月1~5日休)

紀ノ国フルーツ村

農家直送の果実や野菜、スイーツを買う

和歌山の新鮮でおいしい果物や野菜が、手ごろな価格で並ぶ。くろさわ牧場の牛乳で作ったソフトクリーム、おみやげにぴったりのスイーツなども人気だ。

紀ノ国フルーツ村

紀ノ国フルーツ村

住所
和歌山県和歌山市毛見1527和歌山マリーナシティ
交通
JRきのくに線海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車すぐ
料金
入場料=無料/ソフトクリーム=300円/紀ノ国ロール=1500円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)

ジャンルで絞り込む