>  >  >  >  >  >  【和歌山・海南・御坊】最旬ニュース&基本情報をチェック!

【和歌山・海南・御坊】最旬ニュース&基本情報をチェック!

【和歌山・海南・御坊】最旬ニュース&基本情報をチェック!

和歌山の玄関口でもあるこのエリアは、紀の川、有田川、日高川の流域にあたり、史跡や古社など、古くから栄えた歴史が感じられる。温暖な気候で、果樹園も広がっている。

最旬NEWSをチェック!

わかちか広場

2017年11月リニューアルOPEN

和歌山駅西口地下の広場。観光交流センターや物販スペースなどが新設され、地域の魅力あふれる場所に。

和歌山市美園町5-13-2
JR和歌山駅から徒歩すぐ
4:30~翌1:00(通行可能時間)

わかちか広場
わかちか広場
わかちか広場

道の駅ねごろ歴史の丘

2017年12月OPEN

資料館、飲食施設、物販施設があり、県内観光の際に立ち寄れる新たな観光施設。

道の駅ねごろ歴史の丘

道の駅 ねごろ歴史の丘

住所
和歌山県岩出市根来2020-1
交通
京奈和自動車道岩出根来ICから県道63号、一般道を愛宕山方面へ車で1km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(店舗により異なる)
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる

和歌山城天守閣

2018年和歌山城天守閣再建60周年

再建60周年を記念して、さまざまなイベントを開催予定。HPにてイベントの詳細を確認しよう。

和歌山城天守閣

和歌山城

住所
和歌山県和歌山市一番丁3
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで7分、公園前下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門17:30)
休業日
無休(12月29~31日休)
料金
天守閣=大人410円、小・中学生200円/(団体割引あり、市内在住の高齢者・障がい者は割引あり)

めでたいでんしゃ

2017年10月水色が仲間入り

和歌山市駅~加太駅間を走る「めでたいでんしゃ」に水色が誕生。海をイメージした要素が満載!

06-6643-1005
(南海テレホンセンター 8:30〜18:30)
運行ダイヤは特設サイトを要確認
和歌山市駅~加太駅片道330円

めでたいでんしゃ

和歌山

市街中心部にそびえる和歌山城がシンボル

紀州徳川家55万5千石の城下町だった和歌山の見どころの筆頭は和歌山城。郊外に足を延ばして、和歌山マリーナシティや友ヶ島などで遊ぶのも楽しい。食事には和歌山ラーメンを。

和歌山城

和歌山市の中心部、和歌山公園内に堂々とそびえるシンボル

和歌山城

和歌山ラーメン

地元では「中華そば」と呼ばれ親しまれる、豚骨と醤油系のラーメン

和歌山ラーメン

和歌山マリーナシティ

温泉やホテル、テーマパークなど、海に囲まれたリゾートアイランド

和歌山マリーナシティ

海南

伝統の紀州漆器の町と星のきれいな山里

黒江塗で名高い海南は熊野古道紀伊路が通る町。格式ある王子跡も残る。海南から東の紀美野町は生石高原や丘陵地が広がる自然豊かな町で、地の食材を使った素敵なレストランもある。

湯浅

醤油の醸造蔵が並ぶレトロな町並みを、ゆっくり歩こう

湯浅

スーパー駅長ニタマ

スーパー駅長ニタマに会えるのは、ローカル線の終点、貴志駅!

スーパー駅長ニタマ

御坊

名高い古刹を巡りクエ料理に舌つづみ

安珍清姫物語で名高い道成寺や醤油発祥に関わる興国寺、白亜の岩壁が美しい白崎海洋公園がある。秋から冬のクエ料理がイチ押しだ。

クエ料理

秋から冬にしか食べられない幻の高級魚、クエは食べなきゃ損!

クエ料理

交通案内

エリア内の移動

和歌山市街周辺の移動は路線バスと電車利用で

JR和歌山駅と南海和歌山市駅から和歌山市内や海南にバスが運行。郊外の加太へは南海加太線利用。紀の川沿いへはJR和歌山線、有田や御坊はJRきのくに線利用になる。

お得な切符

和歌山バスでは和歌山城と和歌山市の中心部散策に便利な「全線フリー乗車券」(高速・リムジン・コミュニティバスは除く)を販売。

問い合わせ
073-445-9133(和歌山バス営業課)

祭り&イベント情報

雛流し

子供の無病息災を願って、奉納された人形を白木の船に乗せて春の海に流す。

雛流し

雛流し

住所
和歌山県和歌山市加太 淡嶋神社
交通
南海加太線加太駅から徒歩20分
営業期間
3月3日
営業時間
ひな流し神事12:00~
休業日
情報なし
料金
要問合せ
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる和歌山 白浜・高野山・熊野古道」です。掲載した内容は、2018年1月~2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×