>  >  >  >  >  > 

【和歌山】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年10月20日

この記事をシェアしよう!

【和歌山】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

史跡や古社が多く、古くから栄えた歴史を感じるエリア。足を延ばせば和歌の浦や雑賀崎など、海辺の景勝地もあり見どころも満載。

問い合わせ
和歌山市観光課  073-435-1234
和歌山市観光協会 073-433-8118

和歌の浦

日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」

日本遺産に認定された和歌の浦は、万葉のころより美しい景勝で名高く、その情景は歌にも歌われ、和歌の聖地となっている。

和歌の浦

文人墨客に詠われた景勝地、日本遺産「和歌の浦」

和歌の浦

紀州10代藩主徳川治宝が建造した不老橋

養翠園

四季折々の花が美しい庭園

大浦湾に臨む徳川末期を代表する大名庭園。池泉回遊式の庭園で、池は海水を取り入れた汐入り式の独特のもの。カキツバタの咲く5月がとくに美しい。

養翠園

1989(平成元)年国指定名勝となる

紀三井寺

春の訪れを告げる彼岸桜の名所

宝亀元(770)年に唐僧の為光上人によって開創された。正式名は紀三井山金剛宝寺護国院だが、境内に三井水が湧くことから紀三井寺と呼ばれる。

紀三井寺

和歌山県の開花宣言の基準になる桜の木

雑賀崎

絵のような美しさ

織田信長に抵抗した雑賀孫市率いる雑賀党衆の拠点と伝わる場所。紀淡海峡を望む景勝地であり、瀬戸内海国立公園の指定特別地域でもある。

雑賀崎

紀伊水道に連なる島々を望む

雑賀崎

雑賀崎灯台からは番所庭園や海を望める

和歌山県立紀伊風土記の丘

400基以上の古墳

特別史跡「岩橋千塚古墳群」を中心とした博物館。約430基の古墳のほか国・県指定の江戸時代民家4軒、復元竪穴住居、万葉植物園などがある。

和歌山県立紀伊風土記の丘

竪穴住居を復元

和歌山県立紀伊風土記の丘

重要文化財に登録された大日山35号墳出土埴輪

紀州東照宮

権現山に鎮座する

紀州徳川家の初代藩主頼宣公が父家康公を祀るため、元和7(1621)年に建立。うるし塗りの本殿は権現造りの代表的な建造物。本殿、東西回廊など7棟が重文。

紀州東照宮

見事な彫刻と極彩色に彩られた社殿

和歌山城

緑豊かな市民の憩いの場

和歌山市の中心部、緑の中に白亜の天守閣がそびえる。春の桜、秋の紅葉など、四季折々の美しさに包まれる城跡は、市民が集う公園になっている。天守閣内には紀州徳川家の資料などを展示。最上階からは和歌山市街が見渡せる。

和歌山城

水戸、尾張と並ぶ徳川御三家の居城で国の史跡。現在の天守閣は昭和33(1958)年に再建されたもの

和歌山城

城郭庭園屈指の名園とうたわれる西之丸庭園(紅葉渓庭園)

和歌山公園動物園

大正4(1915)年に整備が開始された歴史ある動物園。小動物を中心に約105点の動物たちが飼育されている。

和歌山公園動物園
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる和歌山 白浜・高野山・熊野古道」です。掲載した内容は、2018年1月~2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください