コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【和歌山】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

【和歌山】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年10月20日

史跡や古社が多く、古くから栄えた歴史を感じるエリア。足を延ばせば和歌の浦や雑賀崎など、海辺の景勝地もあり見どころも満載。

問い合わせ
和歌山市観光課  073-435-1234
和歌山市観光協会 073-433-8118

和歌の浦

日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」

日本遺産に認定された和歌の浦は、万葉のころより美しい景勝で名高く、その情景は歌にも歌われ、和歌の聖地となっている。

文人墨客に詠われた景勝地、日本遺産「和歌の浦」

紀州10代藩主徳川治宝が建造した不老橋

養翠園

四季折々の花が美しい庭園

大浦湾に臨む徳川末期を代表する大名庭園。池泉回遊式の庭園で、池は海水を取り入れた汐入り式の独特のもの。カキツバタの咲く5月がとくに美しい。

1989(平成元)年国指定名勝となる

紀三井寺

春の訪れを告げる彼岸桜の名所

宝亀元(770)年に唐僧の為光上人によって開創された。正式名は紀三井山金剛宝寺護国院だが、境内に三井水が湧くことから紀三井寺と呼ばれる。

和歌山県の開花宣言の基準になる桜の木

雑賀崎

絵のような美しさ

織田信長に抵抗した雑賀孫市率いる雑賀党衆の拠点と伝わる場所。紀淡海峡を望む景勝地であり、瀬戸内海国立公園の指定特別地域でもある。

紀伊水道に連なる島々を望む

雑賀崎灯台からは番所庭園や海を望める

和歌山県立紀伊風土記の丘

400基以上の古墳

特別史跡「岩橋千塚古墳群」を中心とした博物館。約430基の古墳のほか国・県指定の江戸時代民家4軒、復元竪穴住居、万葉植物園などがある。

竪穴住居を復元

重要文化財に登録された大日山35号墳出土埴輪

紀州東照宮

権現山に鎮座する

紀州徳川家の初代藩主頼宣公が父家康公を祀るため、元和7(1621)年に建立。うるし塗りの本殿は権現造りの代表的な建造物。本殿、東西回廊など7棟が重文。

見事な彫刻と極彩色に彩られた社殿

和歌山城

緑豊かな市民の憩いの場

和歌山市の中心部、緑の中に白亜の天守閣がそびえる。春の桜、秋の紅葉など、四季折々の美しさに包まれる城跡は、市民が集う公園になっている。天守閣内には紀州徳川家の資料などを展示。最上階からは和歌山市街が見渡せる。

水戸、尾張と並ぶ徳川御三家の居城で国の史跡。現在の天守閣は昭和33(1958)年に再建されたもの

城郭庭園屈指の名園とうたわれる西之丸庭園(紅葉渓庭園)

和歌山公園動物園

大正4(1915)年に整備が開始された歴史ある動物園。小動物を中心に約105点の動物たちが飼育されている。

和歌山県立博物館

和歌山の歴史をわかりやすく展示

建物は和歌山県立近代美術館に隣接する。全面ガラス張りのおしゃれな建物。常設展示室では原始から現代にいたる和歌山の歴史が通覧できる。

ガラス張りの外観。近代美術館と連結した造りになっている

和歌山県立近代美術館

国内屈指の近現代版画コレクション

ピカソなど国内外の近現代版画のコレクションをはじめ、近現代の日本画、洋画など収蔵品は幅広い。

黒川紀章氏デザインの斬新な建物

agata

旬の食材のおいしさを伝える

地産地消がモットー。地元の生産者から仕入れた新鮮な食材を使い、工夫を凝らした料理に仕上げている。

予算
昼2500円〜
夜4000円〜

前菜、パスタ、メイン、自家製パンに飲み物が付くアガタランチA  2500円

ぐりる中村

極上和牛を味わう

やわらかく深みのある味わいの熊野牛ステーキは、最高級牛肉の風味を体感できる。熊野牛は要予約。

予算
昼3780円〜
夜6480円〜

厳選した和牛を賞味できる老舗

銀平本店

こだわりの魚料理

毎朝、箕島漁港から送られてくる鮮魚が自慢の活け魚専門店。分厚く切られた刺身はぜひとも味わいたい一品。昼の定食も人気。

予算
昼1620円〜
夜5400円〜

県内の漁港から直送される新鮮な魚を使用

キントキ鯛の煮付けなど一品料理も豊富

語りばさ

季節の訪れを告げるごはん

コンセプトは「季節を感じ日常に良質な音楽や雑貨を添える」。パスタランチや自家製ジャムのケーキ、オリジナルブレンドのコーヒーがおすすめ。

季節野菜を使った日替わりパスタランチ  1000円

暖かい日は風の吹き抜けるテラス席が人気

Roji CAFE

まちなかにある隠れ家カフェ

つい長居したくなる古民家カフェ。野菜たっぷりのワンプレートランチはボリューム満点。パンやおやつ、小物が集まるイベントも要チェック。

日替わりごはん1000円。スイーツは+220円

時が止まったような古き良き風情が残る

siesta

ふんわり食感のチーズケーキで至福時間

厳選した3種のイタリア産チーズに、生石高原の卵とはちみつ、かつらぎ町木村牧場の牛乳など地元食材で作るチーズケーキが人気。

和歌山の素材を使ったチーズケーキは1本1620円

弥助寿司

熟成された旨みを感じるなれずし

塩飯を自然発酵させ、魚とともに自然の風味で味わうなれずしを、昔ながらの製法で作っている。なれずしはもちろん、早すしなども店内で食べられる。

さばなれずし片身1350円。(7・8月は休み)

肉のまる彦

自慢の絶品コロッケ

第1回和歌山B級グルメ大会でグランプリを受賞した熊野牛すき焼きコロッケは1個110円。

さくさくほくほくのコロッケは絶品

梅いちばん 和歌山店

種類豊富な梅製品

みなべ町の㈱梅一番井口の直売店。梅干はもちろん、さまざまな梅製品が並ぶ。

試食を楽しみながらお好みの梅干を探そう

筆者:mapple

まっぷる和歌山 白浜・高野山・熊野古道’19

発売日:2018年04月10日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×