トップ > 全国 x 観光・レジャー > 中国・四国 x 観光・レジャー > 山陰 x 観光・レジャー > 大山・米子・境港 x 観光・レジャー > 米子・皆生温泉 x 観光・レジャー > 米子市街 x 観光・レジャー

米子市街 x 観光・レジャー

米子市街のおすすめの観光・レジャースポット

米子市街のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。旧加茂川沿い,JR西日本 鬼太郎列車,善五郎など情報満載。

  • スポット:11 件

1~20 件を表示 / 全 11 件

旧加茂川沿い

江戸時代の栄華をしのぶ町並み

旧加茂川は江戸時代に積荷船が行き交ったところ。現在もところどころ土蔵や連子窓の商家の並ぶ景観が見られる。江戸時代の廻船問屋後藤家住宅は、外観のみ見学可能。

旧加茂川沿い
旧加茂川沿い
旧加茂川沿い
旧加茂川沿い

旧加茂川沿い

住所
鳥取県米子市尾高町~岩倉町
交通
JR山陰本線米子駅からだんだんバスで5分、天神橋下車すぐ
料金
遊覧船=大人1200円、小人600円(要予約)/

JR西日本 鬼太郎列車

旅の思い出作りに愉快な鬼太郎列車に乗ろう

「鬼太郎」「ねずみ男」「ねこ娘」「目玉おやじ」と2種の「鬼太郎ファミリー列車」の計6種類の鬼太郎列車が境線を走る。どの列車がどの時間帯に走るかは、毎日変わるので乗る時のお楽しみ。

JR西日本 鬼太郎列車

住所
鳥取県米子市JR境線米子駅~境港駅
交通
JR山陰本線米子駅構内
料金
運賃(片道)=320円(米子駅~境港駅)/

善五郎

善五郎

住所
鳥取県米子市法勝寺町22

米子市観光案内所

最新情報は現地で入手

JR米子駅にある案内所。米子市内、皆生温泉はもちろん、大山、松江などの観光地のパンフレットもたくさんラインナップし、行き方を丁寧に案内してもらえる。

米子市観光案内所

米子市観光案内所

住所
鳥取県米子市弥生町2JR米子駅構内
交通
JR山陰本線米子駅構内
料金
無料

大山る~ぷバス

循環バスで大山観光

JR米子駅前・皆生温泉から大山寺や大山周辺の観光スポットをめぐる循環バス。お得な乗り放題乗車券を使って、大山の自然と観光を満喫。

大山る~ぷバス
大山る~ぷバス

大山る~ぷバス

住所
鳥取県米子市
交通
JR山陰本線米子駅からすぐ
料金
1日乗り放題乗車券=1000円/2日間乗り放題乗車券=1300円/

米子市美術館

米子市民の美術活動の拠点

市展や県展、米子市秋の文化祭など市民の美術活動の拠点として親しまれている美術館。館蔵品を紹介する常設展のほか、年に数回、企画展が行われる。

米子市美術館

米子市美術館

住所
鳥取県米子市中町12
交通
JR山陰本線米子駅から日ノ丸バス皆生温泉行きで5分、市役所前下車すぐ
料金
大人320円、大学生以下無料、企画展は別料金(70歳以上無料、障がい者と同伴者1名無料)

深田氏庭園

原形を留めた鶴亀配置の庭園は全国的に希少

鎌倉時代の鶴亀配置の庭園で原形を留めるものは珍しい。国の名勝に指定されている。案内をうけることができる。

深田氏庭園

住所
鳥取県米子市車尾5丁目6-22
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで14分、医療センター入口下車すぐ

加茂川・中海遊覧船

小さな船から町を眺めてみよう

加茂川から中海までを小船で観光できる遊覧船で、ひと味違う町めぐりが楽しめる。白壁土蔵前から、古い町並みを見ながら、船頭の案内に耳を傾けよう。所要時間は往復40分。

加茂川・中海遊覧船

加茂川・中海遊覧船

住所
鳥取県米子市中町94-1船待合所 渾々堂
交通
JR山陰本線米子駅から米子市内循環だんだんバスで5分、天神橋下車すぐ
料金
大人1200円、小学生以下600円

湊山公園

中海沿いにある憩いの空間

市街地の中にあって、米子城跡のある湊山を中心に、自由広場、日本庭園、猿が島などがあり、桜の名所として、また夕日も美しく市民の憩いの場となっている公園。

湊山公園
湊山公園
湊山公園
湊山公園

湊山公園

住所
鳥取県米子市西町133-1
交通
JR山陰本線米子駅から米子市循環バス「だんだんバス」で12分、湊山公園下車、徒歩3分
料金
野外ステージ利用料(1時間)=2060円/

米子城跡

海を望む天空の城

米子市の中心地、標高90メートルの湊山に築かれた近世初期の城郭跡。当時の建造物はすべて失われているが、石垣や礎石は形態を留めている。中海・西伯耆を一望できる天守台からの眺望は、多くの人々から親しまれている。

米子城跡

米子城跡

住所
鳥取県米子市久米町
交通
JR山陰本線米子駅からだんだんバスで11分、湊山公園下車、徒歩5分
料金
情報なし

米子市立山陰歴史館

レトロな建物が歴史を物語る

米子を中心に山陰の民俗・歴史に関する資料を展示している。赤レンガの建物は、昭和5(1930)年建造の旧米子市役所で、昭和初期の鉄筋建築として規模・内容ともに山陰随一。

米子市立山陰歴史館

米子市立山陰歴史館

住所
鳥取県米子市中町20
交通
JR山陰本線米子駅から日ノ丸バス皆生温泉行きで5分、市役所前下車すぐ
料金
無料、特別展は別料金(70歳以上無料)

条件検索

エリアとジャンルを指定してください