トップ > 中国・四国 > 山陰 > 大山・米子・境港 > 境港 > 

境港~米子のおすすめスポットを網羅!完璧モデルコース 🄫水木プロ

jigen

更新日:2021年8月24日

この記事をシェアしよう!

境港~米子のおすすめスポットを網羅!完璧モデルコース

境港の水木しげるロードを起点に、鳥取と島根の県境に近い日本庭園 由志園と足立美術館に足をのばす旅プランをご紹介します。それぞれで見られるユニーク&美しい景観を目に焼きつけましょう。

境港~米子モデルコース 旅のスケジュール

※JR境港駅周辺まで車で大阪から約4時間、広島から約3時間10分
[1日目]
[AM11:00頃]JR境港駅周辺
↓ 車で10分
[AM11:10]①お食事処かいがん
境港の新鮮魚介でランチ
↓ 車で10分
[AM12:10]②水木しげるロード
妖怪一色の町を観光
↓ 徒歩10分圏内
[PM5:00頃]③境港駅近くの宿
夜の水木しげるロードも楽しんで1泊

[2日目]
[AM9:30]③境港駅近くの宿
↓ 車で25分
[AM10:00]④日本庭園 由志園
ボタン観賞とランチを楽しむ
↓ 車で50分
[PM1:30]⑤足立美術館
日本一美しい庭を見学

[PM3:30頃] 帰路へ

境港~米子モデルコース1日目

境港~米子モデルコース1日目①「お食事処 かいがん」でランチ

境港~米子モデルコース1日目①「お食事処 かいがん」でランチ
天然ものの魚介を堪能できる特選海鮮丼

[AM11:10]
ランチを済ませて水木しげるロードへ
境港周辺に到着後、まずはランチをいただきに「お食事処かいがん」に立ち寄り。境港でとれる新鮮な海の幸を使った海鮮丼に舌鼓。

かいがん

住所
鳥取県境港市昭和町9-20
交通
JR境線境港駅から境港市営バスはまるーぷバスメインコース右回りで8分、境港水産物直売センター・境港港湾合同庁舎下車すぐ
料金
特上海鮮丼=1296円/お刺身定食=1404円/かいがん定食=2916円/お手ごろセット=972円/

境港~米子モデルコース1日目② 水木しげるロードで妖怪体験

境港~米子モデルコース1日目② 水木しげるロードで妖怪体験
🄫水木プロ複数の妖怪たちが集まる河童の泉

「お食事処 かいがん」から

↓ 車で10分

[PM12:10]
水木しげるロードで妖怪体験
1日目は、怪しくて楽しい妖怪たちでいっぱいの水木しげるロードをゆったり観光。ロードの風景を見学したり、テーマ施設に入ったりして妖怪の世界を体感しよう。

境港~米子モデルコース1日目③ 妖怪ブロンズ像を見物

境港~米子モデルコース1日目③ 妖怪ブロンズ像を見物
🄫水木プロゲゲゲの鬼太郎ファミリーのブロンズ像が人気

[PM12:10]
妖怪ブロンズ像をチェック
水木しげるロードの両側には177体もの妖怪ブロンズ像が設置されている。一つひとつをじっくり見るとともに、記念撮影をして楽しもう。

境港~米子モデルコース1日目③ 妖怪ブロンズ像を見物
🄫水木プロ

境港~米子モデルコース1日目④ 水木しげる記念館に立ち寄ろう

境港~米子モデルコース1日目④ 水木しげる記念館に立ち寄ろう
🄫水木プロロードの終点近くにある水木しげる記念館は訪問マスト

[PM12:30]
妖怪スポットを次々訪問
水木しげる記念館をはじめ、ロードには妖怪をテーマにした施設やショップが点在しているので順番に訪ねていこう。

境港~米子モデルコース1日目④ 水木しげる記念館に立ち寄ろう
🄫水木プロ

休憩やお買い物が楽しめる〜怪しく楽しい国〜ゲゲゲの妖怪楽園

境港~米子モデルコース1日目④ 水木しげる記念館に立ち寄ろう
🄫水木プロ
境港~米子モデルコース1日目④ 水木しげる記念館に立ち寄ろう
🄫水木プロ

かわいい妖怪みやげや妖怪メニューを楽しもう

境港~米子モデルコース1日目⑤ 夜の水木しげるロードもチェック

境港~米子モデルコース1日目⑤ 夜の水木しげるロードもチェック
🄫水木プロ

[PM6:00]
夜のロードの怪しい仕掛けを見学
夜のロードは妖怪ブロンズ像のライトアップや妖怪たちの影絵で、さらに怪しい雰囲気に変わる。宿へのチェックイン前後に見学して回ろう。

境港~米子モデルコース1日目⑤ 夜の水木しげるロードもチェック
🄫水木プロ

幻想的な妖怪の影絵やブロンズ像にワクワク

水木しげるロード

住所
鳥取県境港市大正町~本町
交通
JR境線境港駅からすぐ
料金
情報なし

境港~米子モデルコース1日目⑤ 境港駅近くの宿にお泊まり

境港~米子モデルコース1日目⑤ 境港駅近くの宿にお泊まり
最上階の大浴場から境港の町を一望できる宿

水木しげるロードから

↓ 徒歩10分圏内

[PM5:00頃]
境港駅近くの宿にチェックイン
境港駅の近くに立地する「天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃」にステイ。畳敷きの客室や温泉大浴場で疲れを癒して翌日へ。

天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃

住所
鳥取県境港市大正町216
交通
JR境線境港駅からすぐ
料金
1泊2食付=9945~20100円/外来入浴(6:00~10:00、受付は~9:00)=600円/外来入浴(15:00~21:00、受付は~20:00、90分制)=900円/

境港~米子モデルコース1日目⑥ 移動途中に通る「ベタ踏み坂」にも注目

境港~米子モデルコース1日目⑥ 移動途中に通る「ベタ踏み坂」にも注目

境港から

↓車で25分

移動途中に通る「ベタ踏み坂」にも注目
境港から日本庭園 由志園へ向かう途中に江島大橋があり、“ベタ踏み坂”として有名になった急勾配の坂道を体験できる。

江島大橋

住所
鳥取県境港市渡町~島根県松江市八束町江島
交通
JR境線境港駅からタクシーで10分
料金
情報なし

境港~米子モデルコース2日目

境港~米子モデルコース2日目① 日本庭園 由志園でボタンを鑑賞

境港~米子モデルコース2日目① 日本庭園 由志園でボタンを鑑賞
GW時期には3万輪ものボタンが池を覆う見事な景観が見られる

[AM9:30]
境港駅近くの宿から

↓ 車で25分

[AM10:00]
日本庭園 由志園で可憐なボタンを愛でる
2日目は境港から中海に浮かぶ大根島をめざす。日本庭園 由志園を訪ねて、島根県を代表する花、ボタンの美しさを目の当たりにしよう。

境港~米子モデルコース2日目① 日本庭園 由志園でボタンを鑑賞

「牡丹の館」で1年中ボタンの見学ができる

境港~米子モデルコース2日目② 日本庭園 由志園内でランチ&みやげ選び

境港~米子モデルコース2日目② 日本庭園 由志園内でランチ&みやげ選び
食事処のひとつ「竹りん」でいただける竹りん弁当・月

<ランチはここで>
日本庭園 由志園内に季節の食材を使った和食が楽しめる食事処があるのでランチに利用しよう。

境港~米子モデルコース2日目② 日本庭園 由志園内でランチ&みやげ選び

ボタンをかたどったぼたんまんじゅう

日本庭園由志園

住所
島根県松江市八束町波入1260-2
交通
JR松江駅から一畑バス境港駅行きで25分、由志園下車すぐ
料金
入園料=大人800円、小・中・高校生400円/(20名以上の団体は大人650円、障がい者手帳持参で本人とその介護者1名半額、70歳以上は介護保険証持参で半額)

境港~米子モデルコース2日目③ 足立美術館

境港~米子モデルコース2日目③ 足立美術館
自然を借景にした庭がアメリカの日本庭園専門誌から日本一の評価を受けている

日本庭園 由志園から

↓ 車で50分

[PM1:30]
足立美術館で日本一の庭を観賞
日本庭園 由志園から島根県の安来にある足立美術館へ移動。18年連続で日本一に選ばれている庭園の美しさはため息が出るほど。所蔵する日本画や陶芸の名品も合わせて鑑賞しよう。

境港~米子モデルコース2日目③ 足立美術館

横山大観の名画ハンカチ(ポストカード入)

足立美術館

住所
島根県安来市古川町320
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで20分、鷺の湯温泉・足立美術館前下車すぐ(JR安来駅から無料シャトルバスあり)
料金
大人2300円、大学生1800円、高校生1000円、小・中学生500円(20名以上で団体割引あり、公立学校休業の土曜は学生証持参で小・中・高校生無料、各種障がい者手帳持参で半額、等級により異なる)

境港~米子モデルコース2日目④ ひと足延ばして米子の城下町へ

足立美術館から

↓ 車で30分

時間があれば米子の城下町
鳥取県西部の拠点都市・米子は江戸時代に城下町として栄え、今も加茂川沿いに昔ながらの町並みが残る。足立美術館からの帰りに観光に立ち寄るのもおすすめ。

境港~米子モデルコース2日目⑤ 米子城下町~旧加茂川沿い~

境港~米子モデルコース2日目⑤ 米子城下町~旧加茂川沿い~
遊覧船に乗っての町並み見学も人気

米子城下町から

↓ 徒歩10分

旧加茂川沿い
江戸時代に積荷船が行き交った加茂川沿いは、今も当時の商家の家並みが続き観光名所になっている。

旧加茂川沿い

住所
鳥取県米子市尾高町~岩倉町
交通
JR山陰本線米子駅からだんだんバスで5分、天神橋下車すぐ
料金
遊覧船=大人1200円、小人600円(要予約)/

境港~米子モデルコース2日目⑥ 米子城下町~善五郎~

境港~米子モデルコース2日目⑥ 米子城下町~善五郎~
明治建築の白壁土蔵がリノベーションされた施設

旧加茂川沿いから

↓ 徒歩10分

善五郎
国の有形文化財に指定されている歴史的な建物にカフェや寿司店、ショップなどが入る複合施設でカフェ休憩やお買い物を。

善五郎

住所
鳥取県米子市法勝寺町22
筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください